FC2ブログ

1/2000「海底軍艦」建造中(本体完成編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000海底軍艦「轟天号」。
塗装前段階まで無事完成しました。

gouten19.jpg

オリジナル轟天は至ってシンプル。

gouten20.jpg

わりとサクサクできました。

かたやファイナルウォーズ版はややこしすぎ。

gouten21.jpg

「余白に色々載せちゃえ」感が満載です。

gouten22.jpg

艦橋には豪華エッチングを使用byフジミ1/3000用。
艦橋側面の「丸の集まり」はどうやら機銃群みたいですね。ありがちなヤマトの影響かな?

直径1ミリほどなんで最初ポンチでチャレンジしてみたのですが、続々とマットに埋まりました。

gouten23.jpg

最終的には丸棒を輪切りにして、貼ってから高さを均一にしておきました。

後部のVLSもプラ板にスジ彫り入れてなんちゃって。

gouten24.jpg

尾翼の形状も違うのですね。今さらながらの発見でした。

gouten25.jpg

そして溜まり続ける塗装待ち1/2000艦隊。

gouten26.jpg

暑さも落ち着いてきましたのでもうベランダに出ても大丈夫…とか言いながら昨晩から次の艦船に着手なワタクシ。

やっぱ「塗装はメンドクサイ」が真実なようです。

コメント

No title
こんばんは
オリジナル版の艦橋は潜水艦っぽさが出てますが
ファイナルウォーズ版は雰囲気が
高雄型に少し似ていますね
あと、意外と大きくはないんですね
てっきりシャルンホルスト級くらいは
あると思っていました
No title
こんばんはSkaさん。コメントありがとうございます。
オリジナルは潜水艦設定ありきなんでシックリくるんですが、FW版はどうにも違和感が。言われてみれば確かに高雄っぽいですね。色んな意味でもはや潜水艦ではなくなっちゃいました(笑)
そう考えるとやっぱりコレは可能な限りの潜水艦サイズ。あんまり大きすぎると「地中を進む」という必殺技に影響があるのかもです(笑)
No title
筆塗の私でも
塗装はメンドクサイw
でもノッている時は
チョー愉しいんですよね~ ><
No title
こんばんはチュイッチィさん。コメントありがとうございます。
あ、やっぱりそうなんですね。「筆塗りオンリーの方なら苦じゃないんだろうか…」とか思ってましたが(笑)
でも確かにノリ出すと楽しいですよね。全体の色味が見えて細部の筆塗りが決まると独りウッヒョ~状態です。あぁ…やっぱり早めに塗ろう(笑)
No title
こんばんは
オリジナル豪天号は潜水艦に主砲を載せたシルエットに対して
ファイナルウォーズはより水上艦に近づいた印象ですね

私も暑さや台風などで塗装をするやる気が出ないので塗装待ちが並んでますね(笑)
No title
こんばんはけんけんさん。コメントありがとうございます。
そうか水上艦か。違和感の正体は「もはや潜るようには見えない」ですね。水中にも地中にも(笑)
だいぶ暑さも和らぎましたが、夜のベランダはまだ微妙に蒸す感じ。そしておっしゃる通り「よし!3連休こそ塗るぞ!」と思ったら巨大な台風襲来…とか言い訳してたら「じゃあ次の3連休は塗るのだな?」となるのでこのくらいに(笑)
No title
こんばんは
それぞれ2隻の違いがよく解る&どちらもかっこいいところがあってステキですね!そして設定したであろう時期の流行まで予想できて面白く感じます(笑)
そして 塗装は準備するまでがなかなか進まないですよね><;
No title
こんばんはヤクモさん。コメントありがとうございます。
作り始めるまではそんなに違いを認識してなかったんですよ。船体そのままで構造物がここまで変わるリメイクってのも珍しいですよね(笑)
おっしゃる通りで「なるほどこの頃はこんな流行りだったのか」と推察できるのが楽しかったです(笑)
塗装はまず「心の準備」ですよね。そして艦船系は「どのグレーにしようかな?」の灰色準備。どちらもまだのようです(笑)
なんとなく面倒になっちゃう塗装ですが(お天気も良くないし)、逆に考えると
「あとは塗りさえすりゃあ完成のヨロコビを味わえる弾が揃ってるんだぜ俺は」状態とも言えますね。

なんか心が晴れてきた。。(笑)
No title
おはようございますごんちゃっくさん。コメントありがとうございます。
そうなんです。メンドイやら天気がとか言いながらも「もうちょいで完成品」という括りで落ち着いていたりもするのです。「積みプラ」と同じような模型独自のジャンルですかね(笑)
台風一過で九州も快晴。次の三連休こそは塗装…するかもしれないししないかもしれない…楽しい趣味なので気の向くままに(笑)
資さんうどんを探し忘れてました
こんばんは
安定の細かな作業ぷりに、ため息ばかりです
海底軍艦て結構ズングリなんですね、もう少しスマートなイメージだったのでそこは意外です。
私はパーツの段階でせっせと塗装してしまうので塗装待ち状態で滞留する事は無いですが、塗装のタイミングを間違えて色落としやパーツ組み直しという落とし穴にハマることもあります笑。
仕事帰りに寄ったデパートの食品売り場で九州物産展を開催していたのですが、一番人を集めていたのは梅ヶ枝餅でした。これは九州人的にはどうですか?
こんばんは。
相変わらずの細かさと制作の速さですね。
あとは塗装で終了ですか?週末は天候も良かった思うので、他の艦も含め、一気に竣工の運びですかね?

海底軍艦は名前と形状は知っているものの、話は全く知らず、先ほどwikiで調べたりしちゃいました(笑)。
No title
おはようございますナゴローさん。コメントありがとうございます。
私もそう思いました。もうちょいスマートだった気が。図面サイズ的にはOKですので、我が家によくある「洋上化したらイメージが変わる」なんだと思います。特に宇宙戦艦系は(笑)
ナゴローさんは塗りながら作るのですね。やった事ないけどそれだと確実に完成しそう。私は逆に「なんで接着する前に塗らなかったんだろ」だらけです(笑)
九州物産店では梅ヶ枝餅が人気なんですね。確かに地元ではソウルフードで、香ばしい皮が食欲をそそります。感想ですか?当然「あんこ系では最も美味しい」と思います(笑)
あ、うどんは資さん、駅弁ならかしわ弁当で(笑)
No title
おはようございますこーいちさん。コメントありがとうございます。
あとは塗装で終了。その道のりのなんと遠く果てしないことか(笑)
おっしゃる通りの快晴に恵まれたこの三連休。快晴すぎてベランダがちょっと暑かったので、めでたく「次の艦船」に取り掛かりました(笑)
海底軍艦は私も一度観たきりです。それでも強烈に記憶に残るドリル艦首の形状。やはり素晴らしいデザインってそれ単独で後世に残るもんなんですね。個人的にはブルーノアと同じく(笑)

管理者のみに表示