FC2ブログ

1/2000「軽巡洋艦 長良型」塗装中

こんにちは。

長良型の塗装を開始しました。まずは黒サフから。



前回からの修正箇所は、ブロ友まるねるどさんより御助言頂いた長良の「艦橋前機銃座」と「カッターボート3列目」ですね。五十鈴の方はそのまま変更ナシです。アドバイスどうもありがとうございました。

甲板は「黒ベースだから薄めにしようかな~」とか「でも調合したらリタッチの時に不便だな~」とか色々考えながら、結局は無難に「リノリウム甲板色」にて。



元キットとは明らかに違いますね。まぁコレはコレでOK。

ここからグレーを吹く訳ですが、どう考えてもマスキングなんぞした日には「パーツ取れまくりの光景」しか目に浮かびません。よってミズーリ作成時に習得した奥義「必殺横吹き」を繰り出します。文献によると「横斜め下から甲板に掛からないように吹くべし」とあります。



まぁOKですね。さすが奥義です。
ボートが邪魔で煙突基部には塗料が飛びませんが、これで筆塗装がだいぶ楽になりました。

未だアクリル塗料だらけの我が家ですが、以前なんとなく購入していたラッカー塗料「日本海軍工廠標準色3本セット」がありましたので、その中で最も薄い「呉海軍色」を使いました。黒ベースだからというのもありますが、やはり「軽巡洋艦は薄いグレーがよく似合う」のではないかと。

あとは週末チマチマと筆塗りして完成です。

乾燥待ちの間に「1/2000DDHくらま」も進捗しております。まだ船体のみですが。



今回は最初っから「シュッとした艦首喫水部分」を意識して削ります。

「ましゅう型」の時は「船体下部のクビレ」で苦労しましたので、今回はプラ積層を接着する前に加工しようかなと目論んでおります。上部はそのままに、下部のみをここから更に削っていきます。



上手くいけば今後の護衛艦スクラッチが少しは楽になりそうです。

ふと気が付けば製作中の1/2000艦船が色々と溜まってきましたね。「川内型」もブロ友こーいちさんのアドバイスを忠実に守って作成中です。



「ましゅう型」はとわだ完成以降なかなかテンションが上がりません。困ったもんです。

そしていま最も気になるのがコチラ。
「これは絶対1/2000に違いない」と信じるコチラ。



皆さま御存知「ガンダム名鑑ガム2 ズム・シティ公王庁舎」ですね。まさかの立体化。
ちなみに製作時間は4分でした。誇大広告です。

TVでの初見時は「なんだこりゃ?ガイゾックの城か?」と見紛うばかりのあまりにもビックリドッキリな建物。
少年時代に模型化さていれば確実に「1/100量産型ゲルググ」以上の売れ残り商品。
それが大人になるにつれ「やっぱこれこそザビ家の居城だよな」と何故か心に染み入る不思議なデザイン。
「ジャブロー攻略用MS群」と同じく早すぎた世界観にようやく我々一般庶民が追い付いたと認めざるを得ません。

そんな公王庁舎が「遂に1/2000での」立体化。入手確率はクリアorメタルで1/32。私はどっちでも良いので単純に1/16。それでも決して低いハードルではありません。しかしなんとしてでも乗り越えGETしなければなりません。

結論としましては「11個目」で入手となりました。やや不運。
でもまぁパブリクやらバグやらも出ましたのでまずまずです。そちらはまた後日レビューしますね。

ネットや書籍でどんなに調べても「ズム・シティ公王庁舎の大きさ」が判りませんでしたので、ここはもう半ば確信犯的に「1/2000と認定」させて頂きます。

意気揚々と我が家の1/2000洋上パラダイスに仮置きしてみました。



…ん?…小さいか?…シン・ゴジラよりも小さいのか…でも20階分ぐらいはありそうだし…あ、ジオクレイパーは1/2500かぁ…そういや公王庁って何階建てなんだ?…

引き続きサイズ調査は継続してまいります。もし情報お持ちの方がいらっしゃいましたら御一報くださいませ。

それでは皆さま、よい週末を~

コメント

No title
こんばんは~!

奥義「必殺横吹き」ねφ(。。;)メモメモ
覚えておきます(^^;

実は1/700「こんごう」を塗った時に思ったんですよね~
今回は塗り分け無しかな(^◇^;

ズム・シティ!
自分も1/2000くらいな印象です。
ジオクレイパーとも近そうですね~。
>早すぎた世界観にようやく我々一般庶民が追い付いた・・・
まさにその通り!www
アレが宇宙世紀の最新建築なんですよ!www

そのうちお台場も、あんな感じの建物が建つことでしょうd(^^ )
No title
こんばんはオクトーバーさん。ありがとうございます。
いやスミマセン。単に横からエアブラシ吹くだけです(笑)
1/2000だと誤魔化せるんですが1/700だとちょっと手抜きっぽくなるかもですね。
ズム・シティはもう1/2000だと信じましょう!ジオクレイパーと共にジオラマ化したいトコです。
でもいつ頃からでしょうね…カッコいいと思い出したの…「いつから茄子を美味しいと思うようになったのか」と同じなのかもしれません(笑)
実物大の公王庁舎ですかぁ!このままG人気が続けば夢ではありますまい!(笑)
No title
もはや横吹きはお手のものですね♪

造船所もますます活況を呈してるようで、喜ばしい限りです。

私はそのへんあまりちゃんとした記憶がなかったんですが、ザビのヒトたちはあんなすごい建物にいたんですね。
使い勝手はどーだったんでしょう?
No title
こんばんはまるねるどさん。ありがとうございます。
修正はこんな感じでOKでしょうか?(笑)
横吹きは「とにかく甲板より下から吹けば致命的な失敗はしない」と判りましたのでもう大丈夫です(笑)
お陰さまで我が家の軍港も5段中4段目まで埋まりましたが、艦船キットコレクションが終了すると一気にペースダウンすると思われます。
子供心にアノ建物は衝撃でした。いやむしろ「いかにも悪の基地っぽくて」シックリきたんですが、ガンダム自体が大人チック過ぎてそのギャップ故の衝撃だったのかもしれません(笑)
使い勝手ですかぁ…それぞれの塔の先っちょが「居住区画なのか否か」によるかもしれませんね(笑)
No title
こんばんは♪
ズムシティ入手されましたか!!
「11/32の引き」、ブラインドBOX商品の確立としては十分に合格点です♪w
こうしてみてみると1/2000商品って結構あるんですね♪
棚の中が随分と賑やかになりましたねhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/034.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/044.png">
No title
必殺横吹き私も使っております。次回のブログでのネタも使いました。とても便利な必殺技ですよね!
ズムシティゲットしたんですね。おめでとうございます。私はまだラフレシアとユニコーンガンダム、ビグザム、ガンダムマークツーのみです。パブリクも羨ましいですね。私も頑張ります。
No title
こんばんはキョマカイちゃんさん。ありがとうございます。
もう10個目ぐらいで「今更ながらオクするかぁ…」と挫折しかけました(笑)
でも初回いきなりバグでしたのちょっとウキウキでした。
世の中まだまだ「大体1/2000ぐらいの商品」はあると思いますので、これからも老後のライフワークとして収集してまいります(笑)
とりあえずズム・シティは「大きさを表記した資料」が出ない事を願うばかりです(笑)
No title
こんばんは田中と申しますの趣味の話さん。ありがとうございます。
良いですよね横吹き。これを極めれば艦船模型の塗装がグッと楽になると思います。まさに必殺です(笑)
私もラフレシア出ました!ただ「もしかしなら1/400かも」と期待してたんですが、どうやら3センチばかり小さ過ぎたようです…
逆にパブリクはデカ過ぎで、辛うじてバグのみが1/400っぽかったかな(笑)
No title
こんなに小さいんですか!?
写真だけだとわからんもんです

まさかのズムシティは笑った~♪
No title
こんばんはー
軽巡洋艦いいですねぇ 私もそろえてみたくなりました(*ノωノ)
護衛艦のスクラッチ方法 なるほどですっhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/039.png">私も最近スクラッチに関心がありましたのでとても参考になりました(*ノωノ)
No title
おはようございますらんさー120さん。ありがとうございます。
大体7センチ前後です。15センチを越えるとビッグスケールの域に入りますのでなんかソワソワしてきます(笑)
よくもまぁズム・シティを立体化してくれたもんですね。ネットで見ると結構な人気みたいなんで、まだまだG世界も素材には困らないようです(笑)
No title
おはようございますヤクモさん。ありがとうございます。
艦船キットコレの五十鈴に連合艦隊コレの川内と世は空前の1/2000軽巡ブームです(笑)
案外1/2000ってスクラッチ向きのスケールだなと思います。船体や主要構造物さえ大体の形になれば、あとはプラ片貼り付けていくだけですし(笑)
なによりも1/700みたいに偉大な先人の方々が少ないので、世間様の目も温かいですし(笑)
No title
こんばんは。
文献は民明書房だったりするのですか?
先人の匠の技に敬意を払いつつ、修得ですね。
改造込みだと、夕凪さんのものを含め、軽巡洋艦は『夕張』以外、全て揃えられることになりますね。ちょっと驚きました。調達も改造も中々ハードルが高いですが(笑)。5500t型については、全く知識がないので、しばらくは資料探しの旅ですね(笑)。
そういえば、3列目のボートってどうやって入手されたのですか?
No title
こんばんはこーいちさん。ありがとうございます。
よくぞご存知で。民明書房刊「中国武術大覧」にその記述があります。
更なる上位技「縦吹き」「前吹き」「後吹き」と共にいつか極めたいと思っております。
残す軽巡は夕張だけなんですか!?いつの間にやら幸せな時代になってたんですね!(笑)
夕張の「小さな船体にあらゆる装備をギュッと詰め込んだ姿」は大変魅力的ですのでいつかスクラッチ…はメンドクサイのでぜひタカラトミーさんにお願いしたいです(笑)
私も軽巡洋艦の知識は最近まで皆無でしたので、これから色々と学んでいきますね。
3列目のボートは、後部甲板に艦載機カタパルトを取り付ける際に切り取ったものです。但し1艘しかありませんので、写真で目立たない右舷側のは単なるプラ片の削り出しです(笑)
No title
こんばんは
いやぁ五十鈴を各長良型へ合わせての修正ですか。
5隻もあるなら大仕事ですね。
自分は現状「集めて作って取り敢えずしまい」状態ですねぇ。
修正まで回らないのと取り敢えず確保するので精一杯な感じで(
No title
こんばんは鳥栖さん。ありがとうございます。
いえ…正直この段階で精根尽き果てまして…残り2隻は当面積んだままかと…(笑)
私もとりあえずマメに集め始めました。やはり今後の事を考えると「プラ素材の1/2000艦船」は貴重かもしれませんしね。
でももうそんなに作るべきキットが残ってないのも1/2000オンリーの悲しさです(笑)
のんびりと弄くりながら少しずつ艦隊増強してまいります。

管理者のみに表示

トラックバック