FC2ブログ

2024年01月の記事 (1/1)

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(細かい修正編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
先週はこれといった進捗もなく、細かな修正をしておりました。

まずは艦首が太すぎてシロナガスクジラにしか見えなかったグロウラーの調整。

Intrepid153.jpg

丸みを持たせて甲板色を狭めに。ついでに省いていたバルジも付けて。うんうん。自己満足。

いつの間にやら接着剤が飛んで目玉模様になっていたプレートも作り直し。

Intrepid154.jpg

桟橋上の構造物も始めました。まずは入り口の受付?的な一番大きい建物から。

Intrepid155.jpg

対向車線の駐車場へ歩行者用陸橋が延びております。

Intrepid156.jpg

展示台はいつもなら100均ニスのウォールナットを使いますが、今回は「平和な展示物」なのでけやきを買ってみました。

Intrepid157.jpg

イマイチ締まらないような気もしますが、全体的に明るくなりましたのでまぁ良いかな。

Intrepid158.jpg

1/2000スペースシャトル&コンコルド。引き続き探索中です。
前回情報をくださった方々、どうもありがとうございました。

【オマケ】

画像少なめでしたのでこないだ購入したこちらの紹介でも。

Intrepid159.jpg

ディアゴスティーニのSWコレクション35号の「病院船」。設定全長300メートルとSW世界においては小型艦船になりますが、そのおかげで15㎝の商品が約1/2000スケールとなります。まだ普通に定価で買えますので今のうちにどうぞ。

ズッシリとダイキャスト製ですが、少なくとも「自分がスクラッチするより出来が良い」と感じた時点でOKです。

Intrepid160.jpg

「ブラケットランナー」はマイクロマシンコレクションの1/2000該当品。懐かしき手作りファルコンと一緒に。

Intrepid161.jpg

無駄に宇宙空間っぽく一枚。

Intrepid162.jpg

長生きしてれば色々揃うもんですね。こうなると1/2000「ツナシップ」も欲しいな。

ちなみに現行設定での三艦の名称は「EF76ネビュロンBエスコート・フリゲート」「CR90コルベット」「GR-75メディウム・トランスポート」。
ワビもサビもありません。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(車両と潜水艦編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。お久しぶりに再開です。

Intrepid140.jpg

まずはだいぶ前に塗り終えていた1/2000車両群をチマチマと配置。

Intrepid141.jpg

進行方向やら車間やら路上駐車やらを色々と妄想しながら。

Intrepid142.jpg

信号機とかの小物をもうちょい足した方が良いかな?…とか考えつつまぁコレはコレで。

Intrepid143.jpg

30台ほど余ったので保管しておきましょう。

Intrepid144.jpg

先週は引き続き1/2000「グロウラー」の製作も。

Intrepid145.jpg

グレイバック級潜水艦の2番艦。核弾頭つきの巡行ミサイルを装備&発射可能だそうです。

Intrepid146.jpg

チャチャっと完成。前部はもう少し丸みを持たせた方が良いかな?…とか考えつつまぁコレはコレで。

Intrepid147.jpg

艦首の格納庫から引っ張り出して発射台に載せて発射。その後の垂直発射型と比べて妙な趣きがあります。楽しい船ですね。

Intrepid148.jpg

今回は博物館仕様ですので、艦尾の「ガラス張りの展望室」と「その経路の白線」も作っておきました。

Intrepid149.jpg

透明プラ板を張り合わせただけですが。

やっぱりシロナガスクジラみたいなのでもう少し削りましょう。

Intrepid150.jpg

なんとなくジオラマっぽくなってまいりました。

Intrepid151.jpg

次の図面もバッチリです。

Intrepid152.jpg

でもなるべく楽したいので「2センチぐらいのスペースシャトルの玩具」を探しております。
単体では無さそうなサイズなので「何かの付属品」とかになりそうですが、なかなか見付かりません。

どなたか情報がありましたらお教え下さいませ。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(輸送型ロールアウト編)

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」。
まずは輸送型が完成しました。

kuster35.jpg

意味もなく識別帯の白を塗ってみたり。

普段全く縁のない「汚し」を練習してみたり。

kuster36.jpg

深夜独りでワンダバしてみたり。

kuster37.jpg

深夜独りでヤッターマンしてみたり。

kuster38.jpg

残党軍の人々も元気です。

kuster39.jpg

搭乗人員は5名となります。

kuster40.jpg

トミカギミックそのままに伸びるクレーン。しかし既に剥げている根本。

kuster41.jpg

生まれて初めて経験した、巷でウワサの「エナメルは割れる」現象。

kuster42.jpg

なかなか楽しくてバシャバシャとエナメルを重ね塗りしてましたら…本当に割れるんですね。まぁ裏側だから良いやと思いつつ感心しておりました。

物撮りノートを背景に記念撮影も。

kuster43.jpg

XのTOP画像用となります。

次は攻撃型を塗りましょうかね。

kuster44.jpg

とか言いつつ少し飽きたので今週はイントレピッド博物館を。

1/2000航空機の三面図を印刷して帰らなければです。
本日もサボりなり。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(レイアウト決定編)

こんにちは。

結局1/2000を一切弄る事なく、ジオン残党軍にて年を越しジオン残党軍にて始まった2024年辰年。おかげさまで1/400「ジオン残党軍キュスター小隊」のレイアウトが決まりました。

kuster26.jpg

攻撃型の方は特に変更はなく。輸送型が新たに仕上がりました。

kuster27.jpg

完成して気付いたスターウォーズ臭バリバリ。やっぱり頭の中身が形に現れるんですね。

トミカジャンクからクレーン等を拝借して「なんか色々持ち上げたり調査したりできるような気がする雰囲気的な感じ」となっております。

kuster28.jpg

搭載VTOLにはメカコレをくっ付けてSFチックに。塗装と加工の手順を考えて操縦席は別パーツ化。窓もくり抜きました。この辺りもスターウォーズ風。

kuster29.jpg

小隊のMSはとりあえず2機。また気が向いたらもう1機作るかもです。

kuster30.jpg

説明し出すと「オッサンが語る厨二病設定のオンパレード」となりますので、画像から色々と察して頂ければ幸いです。

kuster31.jpg

今回のジオラマ名は「Great Result」。直訳すると「大戦果」となります。

kuster32.jpg

配備車両はこんな感じで。

kuster33.jpg

透明なのはShapewaysで購入した1/400スケールの「LAV25」と「MRAP」。レジン製のはみんな大好き1/350「ドラゴンワゴン」ヘッド。1/400「TOS-1」のランチャー部は旧ザクに背負わせましたので、代わりに1/350「ロシア海軍CIWS」を載せてガンタンクっぽく。(すべて各所の購入履歴を見ながら書きました}

ジオン残党軍の人々は30~50体ぐらいを予定しております。

kuster34.jpg

静岡初参戦の残党軍ですので奮発。

いやなにげに1/400~1/350フィギュアってお高いんです…