FC2ブログ

1/2000 イントレピッド海上航空宇宙博物館の記事 (1/2)

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(艦載機塗装編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
この週末は「艦載機」の塗装を行いました。

Intrepid212.jpg

作業らしい作業はこれで終わりかな。

なるだけ華やかに。

Intrepid213.jpg

ブラックバードだけは単色ですね。

Intrepid214.jpg

機種違いで適正形状ではないヘリも塗装とデカールでそれっぽく。

Intrepid215.jpg

調子にのってラファールはタイガー塗装。そもそもイントレピッドにラファールは載ってないけど。

Intrepid216.jpg

モデリウム製タグボートは「なんとなくタグボートの色」で。モッタイナイので半分だけ使いました。

Intrepid217.jpg

頑張った甲板白線もほとんど見えなくなるので最後に一枚。

Intrepid218.jpg

とりあえず適当に置いてみましたが…やっぱり作り過ぎたっぽいです。全部のらないや。

Intrepid219.jpg

来週には完成となりますね。

なんだかんだでギリ静岡。
時間があれば残党軍キュスター小隊も仕上げたいけど…

そういえば新幹線予約していて気付きましたが、喫煙車両なくなったんですね。超ショック。
世知辛い世の中です。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(スペースシャトル編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
この2週間は「スペースシャトルの展示」についてマインクラフトをしながら色々と悩んでおりました。

当初の予定ではチンマリと「本体を置くだけ」でした。ちょっとさみしげ。

Intrepid199.jpg

実際にはこのような巨大展示室が設置されております。

Intrepid200.jpg

中は薄暗くスタートレックのBGMが流れてるんですって。そういえばこのシャトルの名前も「エンタープライズ」。アメリカ人が大好きそうなシチュエーションです。

Intrepid201.jpg

シャトル本体だけでは甲板上が余白だらけ。格納庫に入れるとせっかく作ったシャトルが見えない。いやそもそもシャトル要らない。試行錯誤の末、こんな感じで半分だけ天井アリの格納庫に落ち着きました。

Intrepid202.jpg

ちなみに後方の試作品たちは、左から「枠だけでも作ろうとした」「外壁の縦線を表現しようと凸プラ板を使ったらぶ厚すぎた」「複雑な面構成を表現しようとしたら歪みまくった」「逆にシンプルすぎてもう少し頑張ろうと反省した」の4点となります。

Intrepid203.jpg

シャトル本体もデカールの力を借りてなるだけ色付け。NASAマークなんて持ってないのでJAMSTECマークで代用。

Intrepid204.jpg

後部は見えなくなるのでその前に一枚。

Intrepid205.jpg

正解かどうかは分かりませんが、個人的には落ち着きました。

Intrepid206.jpg

入口正面にもZimmad。

Intrepid207.jpg

やっぱりむき出しよりは良かったですね。

Intrepid208.jpg

これでやっと本当に残るは航空機だけ…

Intrepid209.jpg

…とか思ってたらこのタイミングで夕凪さんにて発売開始された不自然重工製のこちら…

Intrepid210.jpg

まさかの「1/2000の人」…全長約1ミリなり…

Intrepid211.jpg

…いやいやいや…買ってはみたもののどうすんだコレ…

撮影して写真で見るとなんとかなりそうですが、実際には老眼鏡なんぞで作業できる代物ではありません。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(艦載機編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
地上部分はすべて完成しましたので、残りはイントレピッド甲板上の「艦載機」のみ。

とりあえず手持ちの1/2000航空機で使えそうなものを集めてみました。

Intrepid190.jpg

こんな事もあろうかとShapewaysで買っておいたトムキャット&ファントム。1/1800スケールだけど。ヘリは主にガチャですね。プロペラ機はスノーマン「ミッドウェイ」に付属していたそれっぽいのを。

冷戦時代の航空機が少し足りないので、ブラックバードと一緒に何機か作ってみました。

Intrepid191.jpg

「そういやレッドホークシナノの時にブラックバード作ってたよな!」と当初は楽しようかと思いましたが、引っ張り出してみるとどこをどう見りゃブラックバードなのやら。諦めてスクラッチしました。ちゃんと試作もしてみたり。

Intrepid192.jpg

1/2000スペースシャトルも。

Intrepid193.jpg

もう少し天井を平たく削った方が良いですかね。

Intrepid194.jpg

海面が少し寂しいので、昨年静岡で購入していた秘密兵器を投入。

Intrepid195.jpg

モデリウム製タグボート。1/2500スケールだけど。

お手製タグボートと一緒に賑やかしてあげましょう。

Intrepid196.jpg

これだけあれば大丈夫かな?

Intrepid197.jpg

いやむしろ多すぎたかな?

Intrepid198.jpg

とりあえずは今週末塗装してみます。

やっと終わりが見えてきましたね。
来年はなに作ろうかなぁ。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(桟橋完成編)

こんにちは。

お久しぶりに更新の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
ちょっと仕事が忙しくてなかなかブログを書けませんでしたが、ちゃんと進捗しております。

この一ヶ月で無事に「桟橋」が完成しました。

Intrepid174.jpg

入口には「車両侵入を阻むヤツ」。本当は桟橋全体に立っている「ポール」はココの6本のみで挫折。

Intrepid175.jpg

イントレピッドへの回廊タワー。この一番高い建物だけが甲板直結みたいですね。

Intrepid176.jpg

おそらくこーいちさんのご期待には沿えていないと思いますが私の限界です。

Intrepid177.jpg

プラ棒&プチブロック製となっております。

Intrepid180.jpg

なにげに苦労したのが「中心部に向かって傾斜している天井」。試行錯誤の末に「裏から対角線上に切れ目を入れて中心部をギュっと押す」にたどり着きました。書かないと確実に誰にも気付かれないので書きました。

Intrepid181.jpg

中央部には作業車が駐車しているようなので、FOX ONEさんの1/2000車両を使わせて頂きました。いつも重宝しております。

Intrepid178.jpg

懸案だった「コンコルド」も無事に完成。後ろの空母側はどうやら「ゴミ捨て場っぽい」ですね。いや違ったらお恥ずかしいですが。

Intrepid179.jpg

機首と機尾には削ったアルミ棒を装着して鋭角感マシマシ。強度もマシマシ。

Intrepid182.jpg

もうちょい削っても良かったですかね。

Intrepid183.jpg

ちょうど中国海警局用に作っていた自作デカールがありましたので尾翼のマークに。実際にはもっと優美なカーブを描いておりますが、そこは1/2000の特権で雰囲気雰囲気。

Intrepid184.jpg

いちおう裏側もそれっぽくしております。

Intrepid185.jpg

久々の大事故もありました。

Intrepid186.jpg

奥の方のシタデルを取ろうと棚を引き過ぎてそのまま圧殺。いやビックリ。

Intrepid187.jpg

手前側が少し寂しい気もしますがとりあえずは桟橋完成とします。

Intrepid188.jpg

あとは甲板上の航空機群だけですね。

Intrepid189.jpg

静岡まで残り2ヶ月。余裕のよっちゃん(死語)で間に合いそうです。

でもジオン残党軍はちょっと微妙かも…

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(陸橋完成編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
先週は「陸橋」が完成しました。

駐車場側スロープもプラ板でそれなりに。

Intrepid163.jpg

いちおう「人が歩いて渡れる」ように見えれば。

Intrepid164.jpg

桟橋との境界線で分割しております。陳列棚への収納対策となります。

Intrepid165.jpg

合体!

Intrepid166.jpg


そして塗装!接着!完成!

Intrepid167.jpg

高さ的には…こんなもんかな?

Intrepid168.jpg

分離してみました。

Intrepid169.jpg

初期に組み込んでおいたネオジムですが、何故だか位置がズレてきたので微調整。木の膨張?磁場の乱れ?なんだ?ついでに磁力の強すぎた箇所にはプラ板を挟んでソフトに。毎回イントレピッドがバチンバチンくっ付いてましたので。航空機のせたら外れそう。

Intrepid170.jpg

「もう全部くっつけてしまえば楽なのになぁ…」と思いつつも、我が家では棚に飾られるまでが遠足。狭いので対処しなければです。

そんなこんなで再び飛び散らかした流し込み接着剤…

Intrepid171.jpg

今度こそは速攻で直しときました。

Intrepid172.jpg

海岸側はこれにてすべての工作が終了~

Intrepid173.jpg

まだ「テント素材っぽい日よけ屋根」とかもあるんですけどね。せっかくガンバッたスロープが見えなくなってしまう悲しみ。

また進捗状況を見ながら考えましょう。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(細かい修正編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
先週はこれといった進捗もなく、細かな修正をしておりました。

まずは艦首が太すぎてシロナガスクジラにしか見えなかったグロウラーの調整。

Intrepid153.jpg

丸みを持たせて甲板色を狭めに。ついでに省いていたバルジも付けて。うんうん。自己満足。

いつの間にやら接着剤が飛んで目玉模様になっていたプレートも作り直し。

Intrepid154.jpg

桟橋上の構造物も始めました。まずは入り口の受付?的な一番大きい建物から。

Intrepid155.jpg

対向車線の駐車場へ歩行者用陸橋が延びております。

Intrepid156.jpg

展示台はいつもなら100均ニスのウォールナットを使いますが、今回は「平和な展示物」なのでけやきを買ってみました。

Intrepid157.jpg

イマイチ締まらないような気もしますが、全体的に明るくなりましたのでまぁ良いかな。

Intrepid158.jpg

1/2000スペースシャトル&コンコルド。引き続き探索中です。
前回情報をくださった方々、どうもありがとうございました。

【オマケ】

画像少なめでしたのでこないだ購入したこちらの紹介でも。

Intrepid159.jpg

ディアゴスティーニのSWコレクション35号の「病院船」。設定全長300メートルとSW世界においては小型艦船になりますが、そのおかげで15㎝の商品が約1/2000スケールとなります。まだ普通に定価で買えますので今のうちにどうぞ。

ズッシリとダイキャスト製ですが、少なくとも「自分がスクラッチするより出来が良い」と感じた時点でOKです。

Intrepid160.jpg

「ブラケットランナー」はマイクロマシンコレクションの1/2000該当品。懐かしき手作りファルコンと一緒に。

Intrepid161.jpg

無駄に宇宙空間っぽく一枚。

Intrepid162.jpg

長生きしてれば色々揃うもんですね。こうなると1/2000「ツナシップ」も欲しいな。

ちなみに現行設定での三艦の名称は「EF76ネビュロンBエスコート・フリゲート」「CR90コルベット」「GR-75メディウム・トランスポート」。
ワビもサビもありません。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(車両と潜水艦編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。お久しぶりに再開です。

Intrepid140.jpg

まずはだいぶ前に塗り終えていた1/2000車両群をチマチマと配置。

Intrepid141.jpg

進行方向やら車間やら路上駐車やらを色々と妄想しながら。

Intrepid142.jpg

信号機とかの小物をもうちょい足した方が良いかな?…とか考えつつまぁコレはコレで。

Intrepid143.jpg

30台ほど余ったので保管しておきましょう。

Intrepid144.jpg

先週は引き続き1/2000「グロウラー」の製作も。

Intrepid145.jpg

グレイバック級潜水艦の2番艦。核弾頭つきの巡行ミサイルを装備&発射可能だそうです。

Intrepid146.jpg

チャチャっと完成。前部はもう少し丸みを持たせた方が良いかな?…とか考えつつまぁコレはコレで。

Intrepid147.jpg

艦首の格納庫から引っ張り出して発射台に載せて発射。その後の垂直発射型と比べて妙な趣きがあります。楽しい船ですね。

Intrepid148.jpg

今回は博物館仕様ですので、艦尾の「ガラス張りの展望室」と「その経路の白線」も作っておきました。

Intrepid149.jpg

透明プラ板を張り合わせただけですが。

やっぱりシロナガスクジラみたいなのでもう少し削りましょう。

Intrepid150.jpg

なんとなくジオラマっぽくなってまいりました。

Intrepid151.jpg

次の図面もバッチリです。

Intrepid152.jpg

でもなるべく楽したいので「2センチぐらいのスペースシャトルの玩具」を探しております。
単体では無さそうなサイズなので「何かの付属品」とかになりそうですが、なかなか見付かりません。

どなたか情報がありましたらお教え下さいませ。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(イントレピッド竣工編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」…の前に今週はやっぱりコレ。

Intrepid127.jpg

最高。スターウォーズしかパンフを買わない私が思わず買ってしまうくらい最高。
でも期待した「艦船に関する記載」はほぼ無かったので買わなくても良いですよ。

ただ監督の談話で「今回のゴジラは50メートル」と書いてあったので、ショップで見掛けて「こりゃ1/2000には小さすぎるな…」とスルーしていた「マスコットつきシャープペン」を購入しに翌日再び映画館へ。ついでに2回目視聴。

Intrepid128.jpg

ゴジラの場合「どこからどこまでが50メートルなのか?」イマイチ不明ですが、まぁこの状態で高さ3センチくらいなので雰囲気としてはOKです。

興奮冷めやらぬままに「アレ」を作りましたが、まだネタバレ厳禁時期だと思いますので。

Intrepid129.jpg

見終わったら言ってねブロともさん。


では本題、1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。

先週は台座のネオジム固定とイントレピッドの塗装を行いました。

Intrepid130.jpg

イントレピッドにはいつものジャンク替え刃を入れてドッシリと。

Intrepid131.jpg

これで静岡遠征も無敵です。たぶん。

Intrepid132.jpg

今回の白線はお久しぶりにマスキングで。

Intrepid133.jpg

そんなこんなで1/2000「空母イントレピッド」博物館.Ver、無事に完成~

Intrepid134.jpg

この辺りにブラックバードやトムキャット。

Intrepid135.jpg

艦橋にも艦番号11。

Intrepid136.jpg

本来は艦尾の四角内に「INTREPID」のロゴが書かれているのですが、どうせスペースシャトルで隠れるので枠だけ。

Intrepid137.jpg

その代わり艦首にはしっかり…と思ったけどエクセルフォントが小さすぎて文字が潰れちゃいました。

Intrepid138.jpg

これでとりあえず「大物」はすべて終了となります。

Intrepid139.jpg

あとは楽しい「1/2000展示物」の面々。

年末年始で少しずつ作りながら配置してまいりましょう。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(イントレピッド再開編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。

先週はナゴローさんから教えて頂いた別色のフォーリッジ「ライトグリーン」を購入。情報ありがとうございました。

Intrepid113.jpg

芝生っぽくしてみようと、アレやコレやで固めるテストをしておりました。

これだとちょっと厚いかな…

Intrepid114.jpg

替刃ケースを切ってギュッと挟んで固めてみたら…良い感じ。

Intrepid115.jpg

ちょっとだけ配置してみました。ついでに丸木も何本か。

Intrepid116.jpg

1/2000車両も塗装。

Intrepid117.jpg

…なんてことをやってたら、まさかの夕凪さんより1/2000イントレピッド発売!(画像お借りしました)

Intrepid118.jpg

やべぇ…超欲しい…お高いけど…コレ使った方が絶対いいじゃん…

このままでは買ってしまいそうなので急遽イントレピッドの製作を再開しました。

Intrepid119.jpg

そもそもが「静岡でニャンモさんに頂戴したアオシマキットを改造する」が本ジオラマのコンセプト。危うく最新キットに流れるトコでした。

ネット画像を見ながらチマチマと。

Intrepid120.jpg

左舷は少なめで。どうせ建物であんまり見えないし。

Intrepid121.jpg

その代わり艦橋はガンバリました。

Intrepid123.jpg

なるだけキットを残してと思いましたが、そもそもが全く別物なイントレピッド艦橋。知りませんでした。

煙突やらレドームやらも近代化っぽいですね。

Intrepid124.jpg

艦首のココは錨かな?

Intrepid125.jpg

あとは甲板まわりを作れば完成です。

Intrepid122.jpg

さっそく今週末にでも仕上げましょう。

Intrepid126.jpg

右上の方が少し寂しくなりそうですね。私のジオラマっていっつもそんな感じ。

なに置こうかな。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(地面と緑編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
先週は「地面」と「緑」を作りました。

桟橋の地面は独特の模様になっております。

Intrepid100.jpg

当初はちゃんとマスキング塗装しようと思ってましたが、最近自作デカールが楽しくなってきましたのでそちらにて。

Intrepid101.jpg

会社の机上にて、まずは普通の紙印刷で綿密なサイズシミュレーションを行いました。2時間ほどのサボりです。

余りプラ板で周りを囲って…

Intrepid102.jpg

慎重に慎重に…

Intrepid103.jpg

ジックリひと晩乾燥させてから余剰箇所を切り取って…

Intrepid104.jpg

ツヤ消し吹いて完成~

Intrepid105.jpg

とてもスムーズに進んだように見えますがコレは再チャレンジ版。一回目はマークソフターをベシャベシャ付けすぎてデカールが縮んで大失敗。全部剥がして削って再塗装して、もっかいデカール印刷する為に週末出勤となりました。

本土駐車場の白線もデカールにて。今回もまたニョッチ工房製0.1ミリデカールが大活躍。ありがとうニョッチさん。

Intrepid106.jpg

道路の緑地帯にも取り掛かります。基本の芝生は緑で塗って。

Intrepid107.jpg

樹木用にと前回茶こしで一所懸命にコシたNゲージのはやっぱりボツ。代わりにKATOの「フォーリッジ」とやらを。いつなんのために購入したのやら記憶にありませんが、一度開封しておりました。

Intrepid108.jpg

木工用ボンドを付けて指でクルクル丸めて一時間ほど置けば良い感じで固まってくれます。

Intrepid109.jpg

これだと1/2000スケールでも大丈夫かな。

Intrepid110.jpg

とりあえず全体的に置いてみました。

Intrepid111.jpg

この辺が遊歩道みたいなのでもうちょい足しましょう。

Intrepid112.jpg

次こそは主役イントレピッドかな。