FC2ブログ

1/2000 ベルファスト基地の記事 (1/1)

1/2000「ベルファスト基地」製作中(空母竣工編)

こんにちは。

絶賛建築中の1/2000「ベルファスト基地」。

kukurusu5.jpg

まずはこのジオラマを作るきっかけになった「名もなき空母」が竣工しました。
「アドミラル・クズネツォフ級改」って感じで良いのかな?

kukurusu56.jpg

食玩以外でちゃんと最後まで完成する1/2000艦船はお久しぶりです。いやホント久々。

画面上では何も艦載されておりませんが、やっぱり空母は航空機が載ってないと寂しいのでG世界っぽく。

kukurusu57.jpg

甲板白線もロシア艦を参考に気持ち多めに。

kukurusu58.jpg

今回の小物はすべて流用品となります。
G関係は1/1700EXモデルより。「もはやフライアローにしか見えないJ-20」はShapeways製そのまんま。

kukurusu59.jpg

ちなみにフライアローはこちらになります。

kukurusu67.jpg

各種作業車はFOX ONEさん製の純正1/2000。後日港湾設備の車両としても活躍予定です。

kukurusu60.jpg

静岡輸送部隊となりますので忘れずにネオジム装備で。

kukurusu61.jpg

いつもならツヤ消し吹いてフィニッシュなのですが…

kukurusu62.jpg

ジオラマ用なので頑張って汚してみました。

kukurusu63.jpg

「消えたエレベーター」もデカールで無事復活しております。

新旧1/2000ガンダム艦船、夢の競演。

kukurusu64.jpg

やはり「いま作りたい艦船」は順調に仕上がっていきます。

kukurusu65.jpg

そして「一旦熱が冷めてしまった艦船」たちは、この度より安全な場所に避難する事になりました。

kukurusu66.jpg

ちゃんと衝撃吸収マットもひいております。

何年越しになることやらの「多砲塔艦選手権」。
大丈夫ですちゃんと仕上げてちゃんとまとめます。大丈夫です。

1/2000「ベルファスト基地」製作中(港湾施設編)

こんにちは。

絶賛建築中の1/2000「ベルファスト基地」。

kukurusu5.jpg

大物2隻が形になりましたので、テンション維持のために施設の全体像を固めることにしました。

kukurusu48.jpg

そして気付いた「はいらねぇ…」問題…

kukurusu49.jpg

一番最初にザックリとテストして「イケる!」と踏んでましたが…いま見返すと既にはみ出てましたね…枠も無いし…

kukurusu55.jpg

色々考えてこんな配置に落ち着きました。空母が斜めなのが多少不本意ですが、まぁコレなら両方目立つので良しとします。

kukurusu50.jpg

施設内の「なんちゃって作業艦」はスクラッチで。名前は存じませんがネットで拾った画像を見ながら。

kukurusu51.jpg

ジオン水泳部対策に「なんちゃってひびき型音響測定艦」も。

kukurusu52.jpg

いま流行りの「ユニコーンマスト」に換装しておきました。宇宙世紀用に近代化です。

左下のアドミラル・ゴルシコフ級は近代艦っぽいシルエットでしたので友情出演。ココはなに置きましょうかね。

kukurusu53.jpg

少し気が早いですがプレートも先に作っておきました。

では今週はドックの「外壁」を。

kukurusu54.jpg

120枚ほどパネルを切り出しておきました。
これを加工しながらパチパチと貼り付けていきます。

無事に立体感が出ますように。

1/2000「ベルファスト基地」製作中(ビッグトレー建造編)

こんにちは。

絶賛建築中の1/2000「ベルファスト基地」。
ぼちぼち「5月の静岡ホビーショーに向けて6カ月前ホテル予約」の時期ですね。ワクワク月間に入ります。

kukurusu5.jpg

先週は1/2000ビッグトレーの全体像が仕上がりました。

kukurusu37.jpg

あとは細かいディテールを追加すれば完成かな?サフもなんにもしてないけど。

kukurusu38.jpg

艦橋横のレーダーは当初「網状のエッチング」で作ってましたが、「いや…コレは違う…昭和じゃない…」と思い直し、エバーグリーンの溝入りプラ板に変更。

kukurusu39.jpg

背面の「なんかごちゃごちゃしたトコ」はジオクレイパーのジャンクを切り刻み。

kukurusu40.jpg

可動各所にはネオジムを仕込んでおります。
これで三連装砲の旋回が可能になると同時に…

kukurusu41.jpg

艦橋が脱出艇に。

kukurusu42.jpg

最初に観た時から「この艦橋は絶対に分離するよな」と思っておりましたので、少年三軒茶屋の想い出を形にしてみました。

この辺りでもうガマンできなくなりましたので寄り道。

kukurusu43.jpg

皆さま既に着手済の「世界の艦船キット4」ですね。一週間耐えました。

やっぱり最初は「青葉」。夕凪さんのは未購入なので初青葉型となります。めでたい。

kukurusu44.jpg

前後マストのみ伸ばしランナーに換装しております。あとはなんちゃって水偵とボート塗装ぐらいで。

でもココだけは外せないので「船底に穴を開けてでも」太目の真鍮棒をガッチリと。

kukurusu45.jpg

このピッタリフィットが気持ち良いのです。

kukurusu46.jpg

久々の完成品で久々の帝国海軍艦艇となりました。

kukurusu47.jpg

やっぱり楽しい「プラモデル」。
ネルソン&ロドニーも作っちゃおうかな。

1/2000「ベルファスト基地」製作中(ビッグトレー着工編)

こんにちは。

「世界の艦船キット4」発売御礼にも関わらず、絶賛建築中の1/2000「ベルファスト基地」。
皆さん着々と作られてますね。私もとりあえず青葉だけ手を付けております。

kukurusu5.jpg

先週は念願の「1/2000ビッグトレー」に取り掛かりました。

kukurusu26.jpg

試行錯誤(ブロックあそび)の結果、躯体はこんな感じで決定。

外装の前に、気になっていた三連装砲のチョイスを。

kukurusu27.jpg

当初考えていた「メカニカルコレクションの戦闘車両の主砲」はどうやら縦長すぎで残念。スケール的に「1/1000大和級の主砲」でもと思いましたが、こちらもまた立体的すぎ。

形状の雰囲気は「米戦艦の主砲」がピッタリなんですけどね。手持ちの1/700はちょいとデカすぎました。

kukurusu28.jpg

多分「1/1100スケール世界の軍艦コレクション」のがピッタリなんだと思います。(画像お借りしました)

kukurusu36.jpg

ネットで色々と探してみましたがどうやら相場は3,000円前後。しかも素材はダイキャスト。

カートへの買うたやめた音頭の末、やっぱりモッタイナイのでスクラッチ&クローンで制作する事にしました。

kukurusu29.jpg

レジンとエポパテは見るも無残な複製となりましたが、どうやらプラリペアは良い感じ。しかしテスト段階で在庫切れ。こりゃ消費量が激しい…

せっかくヤル気になっておりましたので、結局はそのままの勢いで3基スクラッチとなりました。

kukurusu30.jpg

砲身はいつもの真鍮パイプですね。長さを揃えるのに苦労しております。

kukurusu31.jpg

無事に完成。あとはちょこちょこディテールアップしていきましょう。

kukurusu32.jpg

本体の方は「スジ彫り代わりのスキマ空け」と「切れ端処分」の一石二鳥で余っていたプラ板を貼り付けていきます。

kukurusu33.jpg

昭和なワタクシですので「ビッグトレーの主砲」といえば巨大砲。メガ粒子砲もカッコイイんですけどね。

kukurusu34.jpg

ガンタンクカモネの時に購入した「テーパー丸棒」が残っておりました。

とりあえずのっけてみました。

kukurusu35.jpg

ホバー部もご覧の通りで昭和ビッグトレーとなっております。
ミノフスキー粒子の影響も考慮して艦橋は高く大きく。

こんな感じで進めてまいります。
よろしいでしょうか?こーいちさん。

1/2000「ベルファスト基地」製作中(空母完成編)

こんにちは。

絶賛建築中の1/2000「ベルファスト基地」。
前回のブログで勘違いされた方もおられましたが、今回のベルファストはククルス・ドアン版のコチラです。

kukurusu5.jpg

なのでWBもミハルも登場しません。でも1/2000ゴックは出すかも。

ご覧の通り主役は「建造中のビッグトレー2番艦モルトケ」ですが、とりあえずは奥に停泊する「名もなき空母」の造形が終わりました。

kukurusu19.jpg

SFチックな艦橋は残念ながらフルスクラッチ。その分連装砲はメカコレミキシングで仕上げてみました。

kukurusu20.jpg

右舷のランチャー?はプラ角棒にて。

kukurusu21.jpg

その他左舷及び後部は全くの無改造となっております。細かいMENGさんの造形を活かして…と言いつつの手抜き工事なり。

kukurusu22.jpg

ちょっと早いですがヒマラヤ級と一緒に。

kukurusu23.jpg

同時代設定ながらもリアルでは40年の開きがある一年戦争時の新旧連邦軍空母。ここまで作品が長続きすると「その時々の実在艦のデザインが反映されて歴史を感じる」という現象になっております。

塗装は(また)後回しで、続いて1/2000ビッグトレーにも着手しました。
まずはダ〇ソーで「斜めのヤツが多めに入っている」プチブロックを購入。

kukurusu24.jpg

こんな感じかな?

kukurusu25.jpg

いちおうイメージとしましてはファーストの初代ビッグトレー。

建前…やっぱり昭和世代には武骨なファーストメカだよね。
本音…オリジン版やイグルー版の方が超カッコイイけどあんな曲線美はプチブロックでは無理。

となります。

それでは今週はブロック遊び。
頑張りましょう。

1/2000「ベルファスト基地」製作開始

こんにちは。

絶賛進行中の1/2000「中国海軍増強計画」。その他モロモロ。

kukurusu1.jpg

「もうこれ以上お手付きすると収集がつかなくなる」と頑張っておりましたが…

うっかり観てしまった「ククルス・ドアンの島」byアマプラ。

kukurusu2.jpg

ウワサの「ラ・グランパ」はどうでも良かったのですが…

kukurusu3.jpg

左舷を並走する妙に気になる空母が…ヒマラヤ級の改良版かな?

kukurusu4.jpg

ベルファスト基地におけるビッグトレー2番艦「モルトケ」の造船シーンでより鮮明に。

kukurusu5.jpg

どうやら「アドミラル・クズネツォフ」がベースのようですね。超ステキ。作らねば。

kukurusu6.jpg

さっそくMENG MODELの「山東」を引っ張り出してきました。

kukurusu7.jpg

もはやこの時点で「お手付き」なんぞどうでも良くなっております。

「もったいない!」と思われる方もおいででしょうが、1/2000遼寧級は飽和状態なので大丈夫です。

kukurusu8.jpg

ちなみにコチラの艦載機は「J-15」…かな?プラ素材でかなり精密。これだけでも買う価値アリです。

kukurusu9.jpg

市場ではイマイチ売れていないっぽいMENG MODELの中国艦隊セット1&2。諭吉×2に迫る強気な価格設定でしたが、今なら探せば8,000円台で購入可能です。約50%OFF。1/2000の皆さまもぜひ。

まずは洋上化ですね。
船底はけっこうガッツリくっついてましたので、まずは甲板を外してみました。

kukurusu10.jpg

甲板と船体の接合部分は黒丸の4ヵ所。パキッと折っても大丈夫。

船底は太い軸が2本接着されていましたので、その軸を削ればOKでした。

kukurusu11.jpg

かなり低いですね。

kukurusu12.jpg

2ミリほど上げました。

kukurusu13.jpg

とっても素晴らしい甲板ライン&マーキング。

kukurusu14.jpg

心を鬼にして削ります。

kukurusu15.jpg

こんな感じかな?

kukurusu16.jpg

連邦仕様には右舷甲板の拡張をすれば良さそうです。艦橋もプチブロックで。

kukurusu17.jpg

全体像ができました。

kukurusu18.jpg

お題の通り、今回は1/2000「ベルファスト基地」。
ジオラマとなりますので来年の静岡に向けてガンバリましょう。

そんな訳で次回。念願の「1/2000ビッグトレー」着工。
もはやお手付きどころじゃなくなっております。