FC2ブログ

1/2000 オアシス級の記事 (1/2)

1/2000「ナポリ港ベヴェレッロ埠頭」完成

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船からの1/2000「ナポリ港ベヴェレッロ埠頭」。
無事に完成の運びとなりました。

これまでで最長の仕掛品でしたので安堵感もひとしおです。

oasisu183.jpg

ちなみに仕掛期間第二位は「多砲塔艦船選手権」。
ご参加くださった皆様。まだまだ長生きしてください。

蘭亭2661さんアドバイスによる「透明プラ板合わせ技」によるお手軽多重水面。

oasisu184.jpg

これクリア吹きで再現しようと思ったら超大変ですよね。こりゃいいや。

oasisu185.jpg

楽したがりな私好みのナイスアドバイスでした。どうもありがとうございました。

1/2000車両群も無事に配置完了。

oasisu186.jpg

本来、観光バスの停車場所はこのジオラマ外なんですけどね。「私のブログを見てる方でベヴェレッロ埠頭の実情を知る人なんて居ないだろう」との申し訳ない判断でございます。いやホント申し訳ない。

海側の駐車場にも。

oasisu187.jpg

今回の停泊船舶は3隻。
まずはイタリア海軍の哨戒艦「コマンダンテ級」。

oasisu188.jpg

格納式の小型ゴムボート付きです。水上を滑走する画像がカッコよかったもので。

2隻目はイタリア「tirrenia社」保有の民間フェリー。お名前は存じません。

oasisu189.jpg

そして最後は本ジオラマの主役。世界最大の「オアシス級」豪華客船。

oasisu190.jpg

そもそもはこの船を静岡で見栄えよく展示するためのジオラマでした。

空いた海面が寂しかったので、オマケに「500円玉選手権」の時に作った1/2000タグボートを配置。

oasisu191.jpg

ネットでよく見るこの角度の画像。水面反射がいい感じ。

oasisu192.jpg

前回こーいちさんよりご質問のありました「海側の駐車場にはどうやって行くのか?」の種明かしです。

oasisu193.jpg

ちょっと判りにくいですが「建物の中央部が通り抜け可能」となっております。
もしかしたら従業員専用とかかな?あ、磁石は無視してくださいませ。

なんとなく剥がして捨てる前に記念の一枚。

oasisu194.jpg

つわものどもが夢の跡ですね。
ちょっと違いますが。

1/2000「ナポリ港ベヴェレッロ埠頭」製作中

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船からの1/2000「ナポリ港ベヴェレッロ埠頭」。
静岡中止によるテンションダウンで放置しておりましたが、3年越しの完成に向け久々に引っ張り出しました。いやホコリだらけ。

oasisu170.jpg

埠頭自体と艦船は出来上がってましたので、まずは新台のネオジム埋めから。

oasisu171.jpg

1枚目の画像となんら変化はありませんがカッチリ固定されております。

oasisu172.jpg

続いて海面の作製。
「地中海のエメラルド色に輝く透き通るような海面」を、師匠のUボートブンカーで見た「多重クリア吹き工法」で再現しようと試みた結果、できたのは「ホームセンターで売っているブルーシートのような色合い」。超難しいんですけど海面。

oasisu173.jpg

とりあえず海面はまた後日。クリアグリーン買ってみようかな。

先に展示プレートをエクセル印刷&プラ板貼り付けで。

oasisu174.jpg

こんな感じになりました。まぁ明るいっちゃ明るい。

oasisu175.jpg

残る作業は「1/2000車両」群。
ベヴェレッロ埠頭には正面玄関前と…

oasisu176.jpg

海側の2ヵ所に駐車場があります。

oasisu177.jpg

全部埋める必要はないと思いますが、ざっくり150台ほどあれば華やかになりそうです。

清水港の時と同じ要領で、プラ板細切りの2段重ねで作っていきます。

oasisu178.jpg

普通車の2.5ミリを基準に、軽自動車は短くセダンは長く。観光バスは2ミリプラ棒で。

oasisu179.jpg

重ね終わりました。

oasisu180.jpg

我が家のシタデル総動員で楽しい筆塗り。

oasisu181.jpg

とはいえほとんどは白・黒・銀ですね。

oasisu182.jpg

あとはコレを配置すればメデタク完成~

これでもう来年の静岡課題はクリア。
7月中に夏休みの宿題を片付けた気分です。

1/2000「オアシス級」豪華客船 竣工

こんにちは。

約一年に渡り絶賛建造中だった1/2000「「オアシス級」豪華客船。
静岡中止の余波(テンションダウン)を乗り越え無事に竣工しました。

oasisu155.jpg

せっかく期限が延びたので「エッチング手すり」にチャレンジ。
フジミ「集める軍艦シリーズ」のを使いました。1/3000だけど大丈夫でしょう。

oasisu156.jpg

塗料がもったいない…

oasisu157.jpg

苦労に見合う効果があったのか?

oasisu158.jpg

でもこれでプール客が甲板から落ちる心配はなくなりました。

oasisu159.jpg

「中庭」も作る予定は無かったんですが、こちらも余裕が出来たので。

oasisu160.jpg

コレはやって良かったと思います。

oasisu161.jpg

デカール関係はいつものエクセル印刷にて。

oasisu162.jpg

煙突部のは青白反転してますがまぁ雰囲気です。

oasisu163.jpg

艦首ドームは接着前に記録の一枚。

oasisu164.jpg

やっぱりデカいですねオアシス級。

oasisu165.jpg

苦労した「一年かかった艦船組」で記念撮影。

oasisu166.jpg

三軒茶屋1/2000艦隊で最大級…と思ったら蓮樹さんに頂戴したサザンクロスの方がデカかったです。お元気かな蓮樹さん?

oasisu167.jpg

やっぱりこのままじゃ寂しいですね。バスや自動車を置きましょう。

oasisu168.jpg

いつもだと「どんなに頑張っても飾ると埋もれる1/2000艦船」ですが今回はなかなかの存在感です。

oasisu169.jpg

さて今年はなに作りましょうかね。
客船もまぁ楽しかったですが、やっぱり武装や建機がのってる方が個人的には好みです。
ちょっとネットで探してみましょう。

1/2000「オアシス級」豪華客船(甲板作業終了編)

こんにちは。

絶賛建造中…でもなく長期に渡り放置状態だった1/2000「「オアシス級」豪華客船。

静岡中止でテンションダウンでしたが、先週なぜか急にヤル気が復活しました。「翼や羽が付いてたり子持ちだったりの変な船ばかり作ってた」からかもしれません。

最上段は「何かの球技コート」と「なんか緑の庭園みたいな区画」を残すのみでした。

oasisu145.jpg

今の我が家には「0.1ミリ白線デカール」なんて便利なものが存在します。

oasisu146.jpg

「バスケットコート」と「遊歩道」かな?

oasisu147.jpg

艦尾の「劇場」も作りましょう。

oasisu148.jpg

内部にある「ボルダリングの壁面」は「無駄に初シタデル」にて筆塗り。

oasisu149.jpg

なるほど。こりゃ塗りやすいかも。

不揃いだった客席もプラシートを貼ってゴマカシ。

oasisu150.jpg

これにてすべての甲板作業が終了~

oasisu151.jpg

記念に「折れまくり続けた各部マスト」も復活させてあげました。

久々にドームも装着。歪んでなくて良かった。

oasisu152.jpg

船底忘れてた。

oasisu153.jpg

喫水ラインは本当は「紺色」なんですけどね。明るい方が楽しそうなので。

oasisu154.jpg

残るはデカールですね。
まぁそんなものは作れないのでいつものように会社でエクセル印刷してきましょう。
月曜日から仕事どころではありません。

1/2000「オアシス級」豪華客船(ビーチチェア編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
「来年の静岡用」になっちゃいましたが、あともう少しなんで頑張りましょう。

甲板上に大量配置されているビーチチェア。「どんだけ日光浴が好きなんだ」と思いつつ如何に手を抜いて作ろうか悩みましたが、結局は何も思い浮かばずシンプルに。

「0.5ミリ幅(0.25ミリ厚)の高級プラ棒を1ミリずつカット」して「先の平たいピンセットで曲げる」としました。

oasisu137.jpg

1/2000でこれだと実寸で「シングルベッド」ぐらいになるんですけどね。

oasisu138.jpg

基本は「青」です。

oasisu139.jpg

思ったよりたくさん必要だったみたいで、もう2回ほど同じ作業を繰り返しました。

oasisu140.jpg

このあたりは残念ながらドームで見えなくなります。

oasisu141.jpg

やはりシングルベッドサイズが祟って実艦の2/3ぐらいしか置けませんでした。

oasisu142.jpg

ご心配をお掛けした後部滑り台には「船外射出防止受け」を取り付けました。
中は観覧席っぽくなってるみたいですね。

oasisu143.jpg

でもやっぱり全体的に「柵」がないと締まりませんねぇ…超落ちそう…今からエッチング柵を付けるとしたらどうすりゃ良いんでしょ?やっぱり瞬着?もう「ベタベタテカテカで大惨事になる光景」しか見えてきませんが…

【追伸】

一足先に1/2000「アイアンロックス」完成しました。

oasisu144.jpg

セブンは迷走中。

1/2000「オアシス級」豪華客船(水まわり編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
先週はプール等の「水まわり」を製作しました。

oasisu129.jpg

やみくもに「水はクリアブルー」と思ってましたが…なんかキチャない…「海」っぽくなるのですね。

oasisu130.jpg

やり直し。

oasisu131.jpg

師匠の名言どおり「2回目は早い」ですね。

ここは素直に「三軒茶屋プール底ブルー」を作ってみました。

oasisu132.jpg

「クリア」を塗り重ねてみましたが、あまり水効果はなさそうです。

oasisu133.jpg

艦首の丸いのは「ジャグジー」なんですって。

oasisu134.jpg

艦尾の2対は「滑り台式プール」とのこと。

oasisu135.jpg

煙突横の水場は果たして?プール?貯水槽?謎ですがいちおう青く塗っときました。

そして未だ着手していない多砲塔選手権。

oasisu136.jpg

皆さんのんびり進めて下さいね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(フェリー埠頭編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
ターミナルビルに続き、今回は「フェリー埠頭」を作りました。

oasisu115.jpg

ちきゅうの時に購入した「豪華0.5×0.5角棒」を惜しみなく使用。
タミヤ以外を使うのはとっても勇気が要ります。

正確な位置が判らないので色んな画像を見ながら。

oasisu116.jpg

まぁ多少間違えても気付かれないはずです。

oasisu117.jpg

見える限りの突起物もちょこちょこと。

oasisu118.jpg

屋外ですので画像によって色がマチマチです。
迷いに迷って最終的には「XF-80ロイヤルライトグレイ」に決定。
決め手はその「高貴な名前」です。わざわざ買ったんですよ。

oasisu119.jpg

海側山側それぞれの広大な駐車場はガンバってマスキング。

oasisu120.jpg

こっちが山側。

oasisu122.jpg

こっちが海側。

oasisu123.jpg

色付き箇所はなるべく塗りました。でもまぁほぼロイヤル。
設置用のネオジムも今のうちに取り付けです。

oasisu121.jpg

合体して完成~

oasisu124.jpg

正面には謎のオベリスクがあるようです。

oasisu125.jpg

船舶側にもネオジムを埋め込みました。
コマンダンテ級のみ両面テープとなります。ちっちゃいので大丈夫。

oasisu126.jpg

こんな感じですのでまた5月の輸送はよろしくお願い致します師匠。

リクエストを頂きましたので設置してみました。表題プレートは清水港のまんまです。

oasisu127.jpg

両方とも豪華客船ならカッコ良かったかもですね。

oasisu128.jpg

さていよいよ今月末は、カミヤ建設さん主催「コンテナ選手権」(inアメブロ)の締め切り日。
無事にセリアコンテナGETできましたので、現在突貫工事中です。
また金曜日にアップしますね。

そして2月はワタクシ主催で「多砲塔艦船選手権」となります。
皆さまふるってご参加くださいませね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(フェリーターミナルビル編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
とはいえ船は手付かずで、今回はジオラマ用の「フェリーターミナルビル」を仕上げました。

前回まではこんな感じでナノブロックにプラ板をペタペタと。

oasisu104.jpg

本来は細部の段差やヒケ処理をしないといけないのですが「どうせサフ吹いたら判んねぇだろう」といきなり飾り付け。

oasisu105.jpg

何がなんの役目だかサッパリ判らないままに、とにかく実物画像を見ながら淡々と貼り付けました。

oasisu106.jpg

やはりサフはステキです。少なくともナノブロックには見えなくなりました。

oasisu107.jpg

こちら側が正面玄関のようです。

oasisu108.jpg

こちらが海側。

oasisu109.jpg

いつものように黒立ち上げでウェザリングを誤魔化します。

oasisu110.jpg

完成~

oasisu111.jpg

「まさか本物のナポリ港フェリーターミナルを知っている人は居ないだろうからこんな感じで良いや」との確信犯で作りました。

oasisu112.jpg

でも完成してから「ナポリ港フェリーターミナルをネットで検索して比べる人は居るかもしれない」と気付きました。

oasisu113.jpg

そのような場合はこの画像でご容赦下さい。

oasisu114.jpg

「ナノブロック単位」ですので各部の比率はなんちゃってでございます。

このまま一気に「ナポリ港の地面」まで仕上げましょう。
そしたら残るはオアシス級本体のみですね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(お供の艦船たち編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。

静岡まであと4ヶ月。少し焦らねばと思いつつどハマリ中なのがタブレット版「マインクラフト」。えぇ今頃。反射神経皆無の私でも「戦わず殺さず」でプレイ出来るのが良いですね。ネザー?そんな怖いトコ行きません。先日やっと村を囲い終わりましたので、これから「動物天国」にしていく予定です。ちなみに我が子たちが先生です。

オアシス級の方はお供艦船が先に完成しました。

oasisu95.jpg

デカい方はイタリアの「tirrenia社」が保有する民間フェリー。ティレニア?タイレニアかな?今回のナポリ港ジオラマに存在してもおかしくなさそうなのでチョイスしました。「ナポリ航路」って書いてたのできっと大丈夫。全長全幅が判明したのもラッキーでした。

oasisu96.jpg

これが最もノーマルなカラーリングのようです。

ホワイト上へのマスキングですので、万が一にも飛び散らないように厳重に厳重に。

oasisu97.jpg

でも少し飛び散りました。どこから入り込むのやら毎回不思議です。

会社ロゴはいつものネット画像を紙印刷にて。

oasisu98.jpg

さすがにこの大きさで1/2000だと段差が目立ちます。

艦尾の車両昇降口は…

oasisu99.jpg

無駄に可動式です。

oasisu100.jpg

でも中はナノブロックのまま。

小さい方はイタリア海軍の哨戒艦「コマンダンテ級」となります。
ちゃんと塗り直しました。あってるかな?

oasisu101.jpg

こちらも「イタリア艦だからきっとナポリ港に寄ったりするに違いない」と判断。
なんでも良いので「戦闘艦が作りたかった」というのもあります。

参考にした画像が「角ばった主砲」でしたのでそのまま作りましたが、どうやら本来は「オート・メラーラ社製コンパット76ミリ単装速射砲」という「超カッコイイ名前の丸っこい砲」が搭載されているようです。四番艦「コマンダンテ・フォスカリ」にのみ「射撃指揮レーダー内蔵新型スーパー・ラピッド砲」という「これまた超カッコイイ角ばった砲」が搭載されたとのこと。(もちろんWikiより)

なので半ば強制的に「艦番P-493コマンダンテ・フォスカリ」となりました。

oasisu102.jpg

どうやら舷側の開閉式格納庫に小型艇(ゴムボート?)を積んでいるようなので、横にくっ付けてみました。

oasisu103.jpg

塗った後に「いまさら開口できねぇし」で苦肉の策です。

とりあえずたくさん進んだのでひと安心。
では「オレの村動物天国化大作戦」に戻ります。

1/2000「オアシス級」豪華客船(艦首窓編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
無事に船体が終了しましたので、今回から細かい部分に突入。

まずは「どうやりゃ良いのか判らないけどとりあえずマスキングしてみた」艦首の窓。

oasisu85.jpg

ついでにヘリポートも。

がんばったけど…太すぎました。

oasisu86.jpg

実際の窓幅はこのくらいなんです。

oasisu87.jpg

貼ってみたけど…段差が目立ちます。

oasisu88.jpg

やり直し。

oasisu89.jpg

結局いつもの「会社PCでエクセル印刷」。

oasisu90.jpg

良い感じ。今までの努力はなんだったのやら。

oasisu91.jpg

端っこをきっちり均して、ヘリポート周辺も飾り付け。

oasisu92.jpg

救命艇も塗りました。

oasisu93.jpg

少しカラフルになってテンションも上がり気味です。

oasisu94.jpg

今後の課題は「如何にして艦首部分に手が触れずに作業を進めるか」となります。