FC2ブログ

1/2000 オアシス級の記事 (1/2)

1/2000「オアシス級」豪華客船(フェリー埠頭編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
ターミナルビルに続き、今回は「フェリー埠頭」を作りました。

oasisu115.jpg

ちきゅうの時に購入した「豪華0.5×0.5角棒」を惜しみなく使用。
タミヤ以外を使うのはとっても勇気が要ります。

正確な位置が判らないので色んな画像を見ながら。

oasisu116.jpg

まぁ多少間違えても気付かれないはずです。

oasisu117.jpg

見える限りの突起物もちょこちょこと。

oasisu118.jpg

屋外ですので画像によって色がマチマチです。
迷いに迷って最終的には「XF-80ロイヤルライトグレイ」に決定。
決め手はその「高貴な名前」です。わざわざ買ったんですよ。

oasisu119.jpg

海側山側それぞれの広大な駐車場はガンバってマスキング。

oasisu120.jpg

こっちが山側。

oasisu122.jpg

こっちが海側。

oasisu123.jpg

色付き箇所はなるべく塗りました。でもまぁほぼロイヤル。
設置用のネオジムも今のうちに取り付けです。

oasisu121.jpg

合体して完成~

oasisu124.jpg

正面には謎のオベリスクがあるようです。

oasisu125.jpg

船舶側にもネオジムを埋め込みました。
コマンダンテ級のみ両面テープとなります。ちっちゃいので大丈夫。

oasisu126.jpg

こんな感じですのでまた5月の輸送はよろしくお願い致します師匠。

リクエストを頂きましたので設置してみました。表題プレートは清水港のまんまです。

oasisu127.jpg

両方とも豪華客船ならカッコ良かったかもですね。

oasisu128.jpg

さていよいよ今月末は、カミヤ建設さん主催「コンテナ選手権」(inアメブロ)の締め切り日。
無事にセリアコンテナGETできましたので、現在突貫工事中です。
また金曜日にアップしますね。

そして2月はワタクシ主催で「多砲塔艦船選手権」となります。
皆さまふるってご参加くださいませね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(フェリーターミナルビル編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
とはいえ船は手付かずで、今回はジオラマ用の「フェリーターミナルビル」を仕上げました。

前回まではこんな感じでナノブロックにプラ板をペタペタと。

oasisu104.jpg

本来は細部の段差やヒケ処理をしないといけないのですが「どうせサフ吹いたら判んねぇだろう」といきなり飾り付け。

oasisu105.jpg

何がなんの役目だかサッパリ判らないままに、とにかく実物画像を見ながら淡々と貼り付けました。

oasisu106.jpg

やはりサフはステキです。少なくともナノブロックには見えなくなりました。

oasisu107.jpg

こちら側が正面玄関のようです。

oasisu108.jpg

こちらが海側。

oasisu109.jpg

いつものように黒立ち上げでウェザリングを誤魔化します。

oasisu110.jpg

完成~

oasisu111.jpg

「まさか本物のナポリ港フェリーターミナルを知っている人は居ないだろうからこんな感じで良いや」との確信犯で作りました。

oasisu112.jpg

でも完成してから「ナポリ港フェリーターミナルをネットで検索して比べる人は居るかもしれない」と気付きました。

oasisu113.jpg

そのような場合はこの画像でご容赦下さい。

oasisu114.jpg

「ナノブロック単位」ですので各部の比率はなんちゃってでございます。

このまま一気に「ナポリ港の地面」まで仕上げましょう。
そしたら残るはオアシス級本体のみですね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(お供の艦船たち編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。

静岡まであと4ヶ月。少し焦らねばと思いつつどハマリ中なのがタブレット版「マインクラフト」。えぇ今頃。反射神経皆無の私でも「戦わず殺さず」でプレイ出来るのが良いですね。ネザー?そんな怖いトコ行きません。先日やっと村を囲い終わりましたので、これから「動物天国」にしていく予定です。ちなみに我が子たちが先生です。

オアシス級の方はお供艦船が先に完成しました。

oasisu95.jpg

デカい方はイタリアの「tirrenia社」が保有する民間フェリー。ティレニア?タイレニアかな?今回のナポリ港ジオラマに存在してもおかしくなさそうなのでチョイスしました。「ナポリ航路」って書いてたのできっと大丈夫。全長全幅が判明したのもラッキーでした。

oasisu96.jpg

これが最もノーマルなカラーリングのようです。

ホワイト上へのマスキングですので、万が一にも飛び散らないように厳重に厳重に。

oasisu97.jpg

でも少し飛び散りました。どこから入り込むのやら毎回不思議です。

会社ロゴはいつものネット画像を紙印刷にて。

oasisu98.jpg

さすがにこの大きさで1/2000だと段差が目立ちます。

艦尾の車両昇降口は…

oasisu99.jpg

無駄に可動式です。

oasisu100.jpg

でも中はナノブロックのまま。

小さい方はイタリア海軍の哨戒艦「コマンダンテ級」となります。
ちゃんと塗り直しました。あってるかな?

oasisu101.jpg

こちらも「イタリア艦だからきっとナポリ港に寄ったりするに違いない」と判断。
なんでも良いので「戦闘艦が作りたかった」というのもあります。

参考にした画像が「角ばった主砲」でしたのでそのまま作りましたが、どうやら本来は「オート・メラーラ社製コンパット76ミリ単装速射砲」という「超カッコイイ名前の丸っこい砲」が搭載されているようです。四番艦「コマンダンテ・フォスカリ」にのみ「射撃指揮レーダー内蔵新型スーパー・ラピッド砲」という「これまた超カッコイイ角ばった砲」が搭載されたとのこと。(もちろんWikiより)

なので半ば強制的に「艦番P-493コマンダンテ・フォスカリ」となりました。

oasisu102.jpg

どうやら舷側の開閉式格納庫に小型艇(ゴムボート?)を積んでいるようなので、横にくっ付けてみました。

oasisu103.jpg

塗った後に「いまさら開口できねぇし」で苦肉の策です。

とりあえずたくさん進んだのでひと安心。
では「オレの村動物天国化大作戦」に戻ります。

1/2000「オアシス級」豪華客船(艦首窓編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
無事に船体が終了しましたので、今回から細かい部分に突入。

まずは「どうやりゃ良いのか判らないけどとりあえずマスキングしてみた」艦首の窓。

oasisu85.jpg

ついでにヘリポートも。

がんばったけど…太すぎました。

oasisu86.jpg

実際の窓幅はこのくらいなんです。

oasisu87.jpg

貼ってみたけど…段差が目立ちます。

oasisu88.jpg

やり直し。

oasisu89.jpg

結局いつもの「会社PCでエクセル印刷」。

oasisu90.jpg

良い感じ。今までの努力はなんだったのやら。

oasisu91.jpg

端っこをきっちり均して、ヘリポート周辺も飾り付け。

oasisu92.jpg

救命艇も塗りました。

oasisu93.jpg

少しカラフルになってテンションも上がり気味です。

oasisu94.jpg

今後の課題は「如何にして艦首部分に手が触れずに作業を進めるか」となります。

1/2000「オアシス級」豪華客船(再開編)

こんにちは。

普段はあまり時事ネタには触れないのですが「ナウシカ歌舞伎は何か違う」と思うのは私だけでしょうか。

絶賛放置中だった1/2000「「オアシス級」豪華客船。
形になってのんびりしてましたが、5月の静岡に向け「あと2~3回は飽きる」と考えると、年内に飾り付け着手しといたが良いかもしれません。

前回まではこんな感じでした。

oasisu77.jpg

まだ弄れそうな、もうサフしても良さそうな。

お伴のフェリーとコマンダンテ級はこんな感じ。

oasisu78.jpg

彼らもまだ弄れそうな、もうサフしても良さそうな。

そんな時は勢いでサフ。先に進めばなんとかなります。

oasisu79.jpg

その後黒サフして一気に縦吹き横吹きまで。

oasisu80.jpg

フェリーとコマンダンテ級は少し手直しすればイケそうです。

さすがにオアシス級は横吹きキラーでした。
っていうかほぼ黒いまんま。

oasisu81.jpg

仕方ないのでマスキング大作戦。
ホワイトを筆塗りする勇気はありません。

oasisu82.jpg

もっと白いイメージでしたがこんなものなのかな?

oasisu83.jpg

ドームを装着したら少しは近付いたかも。

oasisu84.jpg

ぼちぼり上下合体の頃合いかもですね。
接着しましょう。

1/2000「オアシス級」豪華客船(救命艇編)と「世界の艦船キットvol.2」

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
個人的に「豪華客船の華」と思っている「救命艇群」を制作しました。

oasisu68.jpg

華とか言いながら「量産を優先して端っこを丸く削っただけのプラ片」で。
いちおう下半分を細くして段のメリハリだけ付けました。

真っすぐに並べたいので「先にくっ付けてからハメ込む作戦」にて。

oasisu69.jpg

奥行きの微調整もやりやすいです。
ちなみにコレは「港停泊時に船体格納されている位置」となります。
洋上航海時にはもっと外に張り出しているようです。

救命艇ラインの最先端にあるのは…防風パーツ?…これまた「なんかカッコいいヤツ」ですね。

oasisu70.jpg

2回ほど試作機を作ってみました。

上から「縦線を入れてみようと頑張ったけどオモチャっぽくなっちゃった試作1号機」「一旦は完成したのに先っちょを削りすぎて短くなっちゃった試作2号機」「深夜2時にもう疲れ果ててコレで良いやと思った正式採用機」となります。

oasisu71.jpg

気になっていた艦首ラインもなだらかに削りました。
左がアフターで右がビフォーです。

oasisu72.jpg

取り付けました。

oasisu73.jpg

これで大体の構造物は終了したと思います。多分。

oasisu74.jpg

改めて艦首のみサフしたらやっぱり凸凹になってました。
ブロともさんから「エポパテや黒瞬間だと硬度の違いから平らに削りにくいですよ」とアドバイスを頂きましたので、ほとんど使った事のない「ラッカーパテ」を使ってみました。ポリパテってヤツですかね?

oasisu75.jpg

先人の知恵とは偉大なもんです。
情報どうもありがとうございました。さっそく今晩磨いてみますね。

そして週末、予想外に早く届いた「世界の艦船キットvol.2」。さすがヨドバシ。

oasisu76.jpg

今回は「全12種なのに箱買いは10個入り」。
なのに新金型米空母3種は「洋上とフルハルで甲板色違い」。
ついでに空母雲龍は「船体は既存だけど艦載機は新金型」というオマケ付き。
よって「12分の8を引き当てねば再度ピンポイント買いしなければらない」という大人買いキラー。

ドキドキ開封の結果、見事に上記すべてコンプ。
「やはり1/2000神はいらっしゃるのですね」と喜んでおりましたが…どうやらブロともさんの記事を見てると「米空母と雲龍は必ず洋上&フルハルが入っている」模様。単なるエフトイズさんの心意気でした。
でも残りの「蒼龍&飛龍は共に洋上」でしたので、そこは1/2000神のお導きかもしれません。

まぁなんにせよひと安心。
さっそく作りましょうかね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(艦橋上のアレ編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
本船作業で最もメンドクサイオバケと思われる「例のアレ」を片付けます。

コレです。

oasisu61.jpg

ブリスターを使おうかとも思いましたが、厚さと接着剤効果が心配でしたので「100均透明プラ板」を長女から貰いました。
0.2ミリと0.3ミリのセットでお得です。

oasisu62.jpg

悩みに悩んで失敗に失敗を重ねてなんとか形に。なんちゃってで精いっぱい。

oasisu63.jpg

後ろの試作品4号は「流し込み接着剤を倒してデロデロ」だったりします。
深夜にもの凄い叫び声をあげました。

塗装の問題がありましたので2段階方式に。
まずは「中のヤツ」を少し浮かして接着。

oasisu64.jpg

この状態で塗装や飾り付けを行います。

本命はすべてが終わってスキマに差し込み合体。

oasisu65.jpg

接着剤跡はツヤ消し吹いてゴマカシとなります。

oasisu66.jpg

たくさんこぼれました。

oasisu67.jpg

どうやら同じオアシス級でもタイプによってガラスの枚数が違うみたいです。この上にさらにプールがあったり。どうかその辺りは温かい目でご覧下さいませ。「トラス組まなかったんですね」とか厳禁です。

ではもうちょい弄ったらジブリ選手権ガンバリますね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(煙突と艦橋編)

こんにちは。

レイバー選手権もひと段落し、絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
この3連休は「なんちゃって煙突」に再チャレンジしました。

oasisu52.jpg

試作3号機までの失敗を活かして切り抜きはマジメに。

そして苦手な真鍮素材は案の定ベトベト。もうなにで接着すりゃいいのやら…

oasisu53.jpg

断念。やっぱりプラ最高。

oasisu54.jpg

ついでに最後尾のマスト?尾翼?「なんかカッコイイやつ」も作りました。

oasisu55.jpg

3日も休みがあると時間もたっぷり。このまま一気に後部艦橋を仕上げます。

oasisu56.jpg

ちきゅう制作時に集めた玉。もはや1/2000レーダーには欠かせません。

oasisu57.jpg

でも「小は2ミリ」「大は3ミリ」の選択肢しかありませんので、多少のデフォルメ感はご容赦下さい。

ついでに前部艦橋にも着手。珍しくはかどります。

oasisu58.jpg

伸ばしランナー乱立でゴマカシ完了。

oasisu59.jpg

艦橋機能は前だけかな?後は展望台っぽい…いやもしかして分離可能か?

oasisu60.jpg

この段階での伸ばしランナーは「今後の作業中に確実に吹っ飛ぶ」とは思いますが、テンション維持のためには仕方ありません。

【追伸】

先日やっと入手できたヤマトメカニカルレクション「反射衛星砲セット」。

hansya1.jpg

サイズ設定のない兵器ですが、劇中の人物比から「たぶん1/400スケール」と信じております。
また定価で見付けたら購入しましょう。

1/2000「オアシス級」豪華客船(煮詰まった編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
この週末はこまごまとした作業を。

oasisu45.jpg

「舷側の階層が一直線ではない」のがオアシス級のスクラッチ泣かせなトコです。

ホントはもうちょいカーブを描いております。

oasisu46.jpg

でも曲線で同じに切り出す自信がありません。

tirrenia社のフェリーも完成。

oasisu47.jpg

この撮影のあとタブレットが倒れてコマンダンテ級のマストが吹っ飛ぶ事になります。

oasisu48.jpg

「全裸監督」を見たくて30日間無料体験中のNetflix。
もうすぐ終了しますがまんまと有料更新する事になりそうです。

気になる箇所だけサフしてみました。

oasisu49.jpg

決して一発ではありません。3回目でやっとツルツルに。

オアシス級の煙突作製中。

oasisu50.jpg

どうやらオアシス級には「ビッグな煙突タイプ」と「スマートな煙突タイプ(周囲にソーラーパネルあり)」の2種類があるみたいですね。

当然私は「ソーラーパネルの塗装をしなくて済む」ビッグなヤツで。

oasisu51.jpg

でもイマイチ形になりません。試行錯誤中です。

煮詰まったので気分転換にレイバー選手権。

reibor19.jpg

水中用レイバーの誕生です。

1/2000「オアシス級」豪華客船(おともの艦船編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
ジオラマ作業は続きます。

oasisu34.jpg

プチプチジャウジャでゾワゾワです。

正解はイタリア「ナポリ港桟橋」となります。

oasisu35.jpg

「ナポリを見て死ね」と言われてもそんなお金もヒマもありません。
せめて模型を作ってから死にましょう。

「デカすぎて比較対象には向かないアッザムヨット」の代わりに別艦船を。

oasisu36.jpg

イタリア「tirrenia社」のフェリー船…のつもり。
「ティレニア」って読むのかな?なんかたくさん船持ってる会社みたいです。

oasisu37.jpg

イタリア船なんぞサッパリ判りませんので「とにかくナポリ港に居そうな船」で作ってみました。

初めての「窓開け」です。直線面なんで私にも出来ました。

oasisu38.jpg

オアシス級に備えて煙突の練習も。

後部から乗り降りするみたいです。

oasisu39.jpg

無駄に可動式。

oasisu40.jpg

でも最後に思い付いたので中身はナノブロックのままです。

三面図や俯瞰図がありませんでしたので細部はご容赦下さい。
全長全幅はあっていると思います。

oasisu41.jpg

もうちょい弄ってから完成です。

2隻だけじゃ寂しいのでイタリア海軍「コマンダンテ級哨戒艦」とやらも。

oasisu42.jpg

こちらも資料不足ですので雰囲気です。

oasisu43.jpg

全体像が見えてきました。

oasisu44.jpg

これで少しはオアシス級の大きさが演出できたかな?

来年の静岡はこんな感じにて。
「イタリア船マニアの方」に見られない事を祈ります。