FC2ブログ

1/2000 レッドホーク連合艦隊の記事 (1/3)

1/2000レッドホーク連合艦隊「改造ヤマト」竣工で明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

年明け最初のブログはお正月らしくレッドホーク連合艦隊にてスタートです。いやもう6日ですが今日が仕事始めなもので。

redhawk228.jpg

第三艦隊所属「改造ヤマト」の竣工となります。普通のスノーマンモデル「大和」も一緒に。

redhawk215.jpg

夕凪さんにて本体価格3,600円(税込)×2隻。総額7,200円となります。さすがお正月。

年末には完成してたんですけどね。日頃のサボりが祟って昨年最後のブログを書く暇がありませんでした。

redhawk216.jpg

改造ヤマトの改造たる所以、艦首波動砲…なのかな?

redhawk217.jpg

対空装備のメインはスケール違いの1/700九六式25ミリ三連装機銃。豪華「複製せずに両舷あわせて12基」を使用。ここだけでお値段プラス2,000円。

redhawk218.jpg

ちなみに甲板上の1/2000九六式25ミリ三連装機銃はニョッチ工房製。今回もありがとうございますニョッチさん。

すべての予算を本体(3,600円)と機銃群に注ぎ込んだため、艦尾はジャンクパーツの集まりにて節約。ほとんんどメカコレで尾翼はアルカディア号となります。

redhawk219.jpg

「大和」の方は素組みにて。

redhawk220.jpg

っていうかコレを弄るスキルは私にはありません。細かいにもホドがある。

redhawk221.jpg

高くなりすぎた喫水は艦底色でゴマカシております。

モッタイナイオバケ(3,600円)の精神で偵察機は全部のせ。なんか航空戦艦っぽくなりました。「大和にはそんなに艦載してませんよ」とのご意見は御容赦下さい。

redhawk222.jpg

「日の丸デカすぎませんか」とのご意見も御容赦くださいませ。これが手持ち最小デカールなんです。

エフトイズ版と比べてみましたがやっぱり細かいですね。お値段(3,600円)相応です。

redhawk223.jpg

でもちょっと引いて見るとどれも普通に大和。さすが1/2000です。

redhawk224.jpg

令和4年1月現在での我が家のレッドホーク連合艦隊。

redhawk225.jpg

今年ももう何隻か増えたらいいな。

製作中の黒サフ画像も備忘録的に貼っておきます。

redhawk226.jpg

本当は年末に「年越し1/2000仕掛艦船~来年こそは仕上げるぞ~」でアップする予定だった画像。

redhawk227.jpg

ニョッチさんのスルクフも申し訳ないですが、多砲塔艦選手権もホント申し訳ありません。
今年こそは完結させましょうねまるねるどさん。

では皆さま今年も一年よろしくお願い致します!

1/2000レッドホーク連合艦隊「改造ヤマト」建造中(組立終了編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000レッドホーク連合艦隊「改造ヤマト」。

redhawk184.jpg

組立まで無事に終了しました。

redhawk203.jpg

艦船好きが見ればすぐに判るジャンクパーツ。

redhawk204.jpg

スケール違いの1/700サイズ25ミリ連装機銃もなんとかキチキチで。

redhawk205.jpg

周囲を彩るのはニョッチ工房製1/2000サイズ25ミリ連装機銃。
同じ装備でもスケール違いでこの差となります。

後部左右の突起物は最後の最後で「どうやらクレーンみたい」と判明。急遽伸ばしランナーでそれっぽく。

redhawk206.jpg

ちなみにレッドホーク羽はアルカディア号のジャンクパーツとなります。

1945大和も素組みにて同時進行で終了。

redhawk207.jpg

ディテールに関してはもはや何も言う事はありません。

redhawk208.jpg

艦載機もたくさん付いてましたのでほぼ全部載せときました。

redhawk209.jpg

当然のようにエッチング部は瞬間接着剤。強めに触れるとぶっ飛びます。

redhawk210.jpg

既に何度かぶっ飛んだ艦首のココ。今日現在「穴開けての伸ばしランナー」に換装されております。

redhawk211.jpg

1/2000でこんなのが作れる幸せ。長生きはするもんです。

redhawk212.jpg

今週から塗装に入りましょう。

redhawk213.jpg

最後に一枚。

redhawk214.jpg

「どうにか波動砲がカッコよく見える角度」を試行錯誤してみました。

1/2000レッドホーク連合艦隊「改造ヤマト」建造中(波動砲編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000レッドホーク連合艦隊「改造ヤマト」。

redhawk184.jpg

前回無事に「反り防止アルミ棒入り強力艦底」が付きましたので、安心して各種作業に。

redhawk194.jpg

まずは「改造ヤマト」の「改造」たる所以でもある「波動砲」から。
心を鬼にして削ります。

redhawk196.jpg

完成。

redhawk197.jpg

サクッと完成に見えますが「パテ盛りして削って調整してパテ盛りして削って」のくり返しで3日ほどかかりました。

ライフリング?っていうんですかね?螺旋状にはなってませんが伸ばしランナーでそれっぽく。

redhawk198.jpg

後部はいつものようにメカコレジャンクで。なにげにこの辺りが一番楽しかったりします。

redhawk200.jpg

カッコいいのかどうかもはや私にはよく判りませんが、いちおう雰囲気はレッドホーク。

redhawk199.jpg

艦橋周辺部も再び心を鬼にして切り取っていきます。

redhawk201.jpg

レッドホーク装備の「ちょっとデカめの1/700サイズがジャストな機銃群」。
今回は豪華スノーマン素体ですので、装備品も複製ではなく本物を。

redhawk202.jpg

っていうか最近「プラリペアでの複製がメンドクサイ病」なだけです。

でもホント1/700ってなんでも売ってるんですね。
むしろ「1/2000で良かった…」と思えるくらい。
ありゃ軍事予算がいくらあっても足りません。

1/2000レッドホーク連合艦隊「改造ヤマト」着工

こんにちは。

お久しぶりの1/2000レッドホーク連合艦隊。
2205公開記念という事で、当ブログでも「ヤマト」の製作に取り掛かりました。

集合絵ではコレですね。

redhawk184.jpg

ご覧の通りの波動砲装備。こちらのヤマトも負けてはおりません。
右端の一覧によると、第三艦隊所属「改造ヤマト」というのが正式?名称みたいですね。

そうなると個別箱絵の方が「通常のヤマト」かな?(画像お借りしました)

redhawk185.jpg

まぁどのみち「合体」やら「大変形」やら「赤」やら「黄」やら「タイヤ付き」やらで何隻も存在するアオシマヤマト。あまり深く考えずに「まずは集合絵コンプ」で進めてまいりましょう。

今回は豪華スノーマンが素体です。

redhawk186.jpg

使うのは甲板装備の少ない「1942武蔵」。「1945大和」は私の大好きな天一仕様ですので、同時並行にてそのまま仕上げます。

redhawk187.jpg

この機銃群がたまりません。相変わらず細かいお仕事でスバラシイ。

redhawk188.jpg

但し問題が一つ。
スノーマンモデルの戦艦クラスは非常に反りやすいみたいで、以前作製した「モンタナ」や「アラスカ」は当時一生懸命修正したにも関わらず、経年でこんな感じになっちゃいました。購入当初より更に反ったかも。

redhawk189.jpg

真鍮棒を入れてはいるのですが、船体自体が薄いが故に細いものしか入らず、そんな程度の保持力は振り切って反ってしまいます。

なので今回はまず「反り防止大作戦」からスタート。
1ミリプラ板の2段重ねで、上段をくり抜いてアルミ棒をあらゆる方向で敷き詰めた船底を作製。

redhawk190.jpg

ちょっとゾワゾワします。果物の断面みたい。

redhawk191.jpg

これをガッチリ接着すればOK。

redhawk192.jpg

大和級らしからぬ喫水高にはなりましたが…

redhawk193.jpg

1/2000なんで見る時はほぼ俯瞰。まぁ大丈夫でしょう。

redhawk194.jpg

大和の方は艦尾にトドメの軸打ち。

redhawk195.jpg

これでも反るようならもう知りません。

1/2000レッドホーク連合艦隊「潜水艦群」竣工

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000レッドホーク連合艦隊。
潜水艦4隻が無事竣工しました。

redhawk176.jpg

似てるか似てないかは各自ご判断下さい。

redhawk164.jpg

一瞬「半分ぐらいは作ったかな!」と思いましたが、改めて右端のリストを見るとまだ1/3程度。おそるべしレッドホーク連合艦隊。

必要ないかもしれませんが、今回は画像が少ないのでわざわざ個別紹介です。

第一艦隊より「イ-400」。
これは元艦と同じく潜水空母的な役割ですね。

redhawk177.jpg

第二艦隊所属は「イ-16」。
集合絵後列の「ほとんど弄られていない艦船群」の一隻。ガチャ船体にバルジとミサイルを追加したのみで完成です。

redhawk180.jpg

第三艦隊からは「イ-15」。
もはや集合絵で名前を確認しないと何が何だか判りません。
攻撃型と思われ「レッドホーク魚雷」を4発も積んでおります。

redhawk178.jpg

最後は第四艦隊より「イ-19」。
凡人の私には「何コンセプト」なのか判りかねますが、せめてものレッドホーク魚雷で統一感を。

redhawk179.jpg

一気に倍増した我が家の1/2000レッドホーク連合艦隊です。

redhawk181.jpg

なんとなく一緒に。

redhawk182.jpg

将来を見据えて新設別棚に移してあげました。

redhawk183.jpg

でもしばらくはレッドホークもお休みです。

今週は何かマジメなもの作りましょうかね。

1/2000レッドホーク連合艦隊「潜水艦群」着工

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000レッドホーク連合艦隊。
先週から「潜水艦」に着工しました。

まずはいつものこちらをご覧下さい。

redhawk164.jpg

この中には四隻の潜水艦が隠れております。いや別に隠れてる訳でははないですが。

まずは画面右下の「イ-400」。まぁ面影はあるっちゃある。

redhawk165.jpg

左下には「イ-15」。面影の欠片もないがカッコイイから良し。

redhawk166.jpg

左端中央には「イ-19」。誰?何?

redhawk167.jpg

中央部ナガトの背後に最後の一隻「イ-16」。急にシンプル。

redhawk168.jpg

「イ-16」以外は実在艦と似ても似つかぬシルエット。「元キットを弄って楽しむ」という本ブログのコンセプトには沿いませんので、コチラを使う事にしました。

redhawk169.jpg

余りに余ってるけど捨てれない船底たち。
戦時艦のはまるねるどさんに引き取って頂きましたが、現用自衛艦はまだ大量在庫です。
これを弄るならちょっとだけ在庫整理も出来て一石二鳥。

一気に四隻できました。

redhawk170.jpg

「イ-400」はやはり潜水母艦といった趣で。

redhawk171.jpg

「イ-15」はオレンジ色の「レッドホーク魚雷」四発装備で攻撃型といったトコでしょうか。

redhawk172.jpg

「イ-19」は…もうどれだけ想像力を働かせてもコンセプトが謎ですので、勝手に輸送艦的なイメージで。統一感を出すために「なんで先細りか訳わかんない艦首」両舷にレッドホーク魚雷を付けておきました。

redhawk173.jpg

「イ-16」は普通に楽しゅうございました。なにげに「ガチャ伊-16在庫ラスイチ」を使った感慨深い一隻。

redhawk174.jpg

こちらも統一感で「ナガトに隠れて見えない後部にレッドホーク魚雷を積んでいるに違いない」と勝手に解釈。

とりあえずサフまで終わって細かい修正中。

redhawk175.jpg

ちなみに各艦の全長は実在艦に準じております。

ではこの勢いで塗装までやっちゃいましょう。

1/2000レッドホーク連合艦隊「ナガト」竣工

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000レッドホーク連合艦隊「ナガト」。
無事に竣工しました。

redhawk153.jpg

集合絵では灰一色でしたので、今回はリノリウム無しで。でも少し色目が寂しいのでミサイルだけ白くしてみました。

redhawk154.jpg

翼上の艦載機は個人的理由から「レッドホーク紫電改」に決定。

redhawk155.jpg

なお個人的理由とは「塗り分けが超メンドクサクてこんなもの量産できる訳がないのでワンオフ機体に脳内設定」となります。コスモゼロみたいな(都合の良い)イメージですね。

まぁなんにせよ載せて違和感しかありませんが。

redhawk156.jpg

1/2000アトランジャーも無事大地に立ちました。

redhawk157.jpg

メカコレメインの背部ユニット。飛びます。

redhawk158.jpg

最近やっとシタデル筆塗りに慣れてきました。いや線引きなんぞ無理ですがベタ塗りならなんとか。

redhawk159.jpg

合体ムサシと一緒に。次はレイガードかな。

redhawk160.jpg

全部のせ。

redhawk161.jpg

ぼちぼち潜水艦とか欲しいですね。

redhawk162.jpg

シナノに次ぐ陳列面積キラー。やっぱり水平翼が問題です。

redhawk163.jpg

まだレッドホークテンションが続いてますのでもう一隻ぐらい何か作りましょうかね。

redhawk133.jpg

やっぱ潜水艦かな…ってほぼスクラッチじゃん…面影のカケラもありゃしない…

1/2000レッドホーク連合艦隊「ナガト」建造中

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000レッドホーク連合艦隊「ナガト」。
塗装前段階まで完成しました。

redhawk143.jpg

構造物間のスキマは長門パーツでなんとなく。煙突はせっかく細かかったのでプラ板を挟んで増量しました。

redhawk144.jpg

レッドホーク羽も忘れずに。ぼちぼち旅客機の在庫も少なくなってきました。

redhawk145.jpg

しかし「翼の先っちょだけ」を使うので、レッドホークが1隻増える毎に「翼の先っちょだけがない旅客機丸々1機」がジャンクと化します。せめてエンジンとかも使ってあげたいですね。

艦橋は結構まんま長門です。

redhawk146.jpg

後部「噴進砲みたいなヤツ」は凸凹プラ板で。「同じ形のジャンクパーツ×4個」ってなかなか見付かりませんね。

redhawk147.jpg

終わってみれば、こーいちさんよりの「そんなパーツを流用していてビックリ!」的なリクエストに全くお応え出来てませんでしたので、せめてものお詫びに「1/2000アトランジャー」を作っておきました。

redhawk148.jpg

今回は主にメカコレを多用しております。

redhawk149.jpg

もはや作業後半は「なんの画像も見ずに」進めておりましたので、最終的に一体何が出来上がったのかは不明ですが塗ればきっとアトランジャー。

redhawk150.jpg

まぁとりあえずこんな感じで。

redhawk151.jpg

サフして寝ました深夜3時。

redhawk152.jpg

なんで毎週毎週「日曜日の夜」にガンバるのか我ながら判りませんが、半分寝ぼけてたらいつの間にやら辛い月曜日が終わっているので悪い事ばかりではないようです。

それでは皆さま、今週も働きましょう。

1/2000レッドホーク連合艦隊「ナガト」着工

こんにちは。

お久しぶりの1/2000「「レッドホーク連合艦隊」。
しばらく間が開きましたが「実在空母をネット画像と見比べながら3連チャンで製作して身も心も疲れ果てました」ので、無事に先週から「お気楽艦船作りたいモード」に突入しました。

まずは心のオアシス画像を眺めつつ。

redhawk133.jpg

本当はリクエストにお応えして「ヒリュウ」「ソウリュウ」あたりを作りたかったのですが「また空母…」と思いましたので、リハビリがてら少しは楽そうな「ナガト」に決定しました。

redhawk134.jpg

ちょうど娘版の在庫もありましたし。

redhawk135.jpg

まずは基礎工事から。
エフトイズさんの戦艦級はとても薄くて反りが激しいので、その補強とレッドホーク仕様の「上げ底」も兼ねております。

redhawk136.jpg

長門級の魅力でもある舷側に並んだ副砲群を「塞ぎつつ」バルジ面積を確保。妙に切ない作業です。

redhawk137.jpg

どうでもいい話ですが、いつも最初は「バジル」って打っちゃいます。そのたびに「オレもまだまだ艦船マニアは名乗れねぇな…」と反省。

非情に不安定ですので裏からガッチリとエポパテです。重量も増してひと安心。艦首には「欠け防止」のエッチング切れ端も忘れずに。

redhawk138.jpg

各構造物を載せてみて全体のバランスを考えます。もうコレで良いんじゃないかとも思いますが…レッドホークはそんなに甘くありません。

redhawk139.jpg

改めてナガト画像を眺めつつ改修箇所を探ってまいりましょう。

redhawk134.jpg

●煙突に謎ミサイル装備(かなり巨大。核か?)
●舷側に翼アリ(しかもなんか航空機らしきものがON)
●後部艦橋が謎仕様
●第四主砲が撤去され主砲は三基
●代わりに艦尾に噴進砲らしきもの×四基
●艦尾で丸まって左右合体してるっぽいバルジは見なかった事に

他にも色々ありますが、最大の問題点は「艦橋から後部主砲までの間にすべての構造物がちょうど良い感覚で配置されているけど実際にはスキマだらけ」となります。

redhawk140.jpg

とりあえず「艦橋を後退」と「第四主砲基部を潰して第三主砲を最後尾に設定」で少しでも間隔を詰めてみました。

redhawk141.jpg

斜めから見ると…まぁこんなもんかな?

redhawk142.jpg

基本的に「ナガトは長門よりすべての構造物がひとまわりデカい」のが問題なんですけどね。
あとはアレンジでなんとかしましょう。

…なんとかなるのか?

1/2000レッドホーク連合艦隊「タカオ」竣工

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「レッドホーク連合艦隊」。
「タカオ」が竣工しました。

redhawk124.jpg

全塗装後の「ドキドキバルジ取り付け作業」も無事終了。

redhawk125.jpg

集合絵によると「リノリウム塗っちゃダメ」でしたので、せめてもの色味になりました。なのでボートも着色。

redhawk112.jpg

謎兵器群はこんな感じになりました。正解なのかはよく判りませんが。

redhawk126.jpg

最近のマイブーム「部分塗装はシタデル」です。
まだ広範囲を塗る勇気はありません。

redhawk127.jpg

頑張った「バルジ&船底」工程です。
寸法合わせはラスイチ高雄にご協力頂きました。この後再び積みへ。

redhawk128.jpg

レッドホークなので、艦底は明るめのダルレッドにしました。

redhawk129.jpg

無事に合体。これまでにない慎重な慎重な接着剤流し込み作業でした。

redhawk130.jpg

「高雄」と一緒に。艦橋はこのくらい下げております。

redhawk131.jpg

やっと艦隊護衛が配備されました。

redhawk132.jpg

次はどれにしようかなぁ。

redhawk60.jpg

やっぱり飛龍と蒼龍が楽しそう。もはやエイリアンシップ。
でも実艦はこんなに大きくないですよね。
困ったもんです。

【追伸】
バルジで疲れて「艦載機はスルー」となりました。
「巨大カタパルトの謎」を残しつつ終了。