FC2ブログ

1/400 ジオン残党軍の記事 (1/6)

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(輸送型ロールアウト編)

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」。
まずは輸送型が完成しました。

kuster35.jpg

意味もなく識別帯の白を塗ってみたり。

普段全く縁のない「汚し」を練習してみたり。

kuster36.jpg

深夜独りでワンダバしてみたり。

kuster37.jpg

深夜独りでヤッターマンしてみたり。

kuster38.jpg

残党軍の人々も元気です。

kuster39.jpg

搭乗人員は5名となります。

kuster40.jpg

トミカギミックそのままに伸びるクレーン。しかし既に剥げている根本。

kuster41.jpg

生まれて初めて経験した、巷でウワサの「エナメルは割れる」現象。

kuster42.jpg

なかなか楽しくてバシャバシャとエナメルを重ね塗りしてましたら…本当に割れるんですね。まぁ裏側だから良いやと思いつつ感心しておりました。

物撮りノートを背景に記念撮影も。

kuster43.jpg

XのTOP画像用となります。

次は攻撃型を塗りましょうかね。

kuster44.jpg

とか言いつつ少し飽きたので今週はイントレピッド博物館を。

1/2000航空機の三面図を印刷して帰らなければです。
本日もサボりなり。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(レイアウト決定編)

こんにちは。

結局1/2000を一切弄る事なく、ジオン残党軍にて年を越しジオン残党軍にて始まった2024年辰年。おかげさまで1/400「ジオン残党軍キュスター小隊」のレイアウトが決まりました。

kuster26.jpg

攻撃型の方は特に変更はなく。輸送型が新たに仕上がりました。

kuster27.jpg

完成して気付いたスターウォーズ臭バリバリ。やっぱり頭の中身が形に現れるんですね。

トミカジャンクからクレーン等を拝借して「なんか色々持ち上げたり調査したりできるような気がする雰囲気的な感じ」となっております。

kuster28.jpg

搭載VTOLにはメカコレをくっ付けてSFチックに。塗装と加工の手順を考えて操縦席は別パーツ化。窓もくり抜きました。この辺りもスターウォーズ風。

kuster29.jpg

小隊のMSはとりあえず2機。また気が向いたらもう1機作るかもです。

kuster30.jpg

説明し出すと「オッサンが語る厨二病設定のオンパレード」となりますので、画像から色々と察して頂ければ幸いです。

kuster31.jpg

今回のジオラマ名は「Great Result」。直訳すると「大戦果」となります。

kuster32.jpg

配備車両はこんな感じで。

kuster33.jpg

透明なのはShapewaysで購入した1/400スケールの「LAV25」と「MRAP」。レジン製のはみんな大好き1/350「ドラゴンワゴン」ヘッド。1/400「TOS-1」のランチャー部は旧ザクに背負わせましたので、代わりに1/350「ロシア海軍CIWS」を載せてガンタンクっぽく。(すべて各所の購入履歴を見ながら書きました}

ジオン残党軍の人々は30~50体ぐらいを予定しております。

kuster34.jpg

静岡初参戦の残党軍ですので奮発。

いやなにげに1/400~1/350フィギュアってお高いんです…

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(年末のご挨拶編)

こんにちは。

年の最後は「硬派な1/2000艦船」でピシッと締めようかと思っておりましたが、ちょっとだけ弄るつもりが楽しくなってこの週末の全てを捧げた1/400ジオン残党軍キュスター小隊。

kuster13.jpg

イントレピッドは年明けのご挨拶になりそうです。

2個セットのキュスター。茶系の方は「陸戦型ビ〇ザム」もどきに。

kuster14.jpg

0083REBELLIONのアッザムリペアを参考に「旧ザクは火器管制ユニット」的なモチーフを取り入れております。その他1/400に見えるように色々ゴテゴテ中。

kuster15.jpg

右側面には話題のアーティファクト4のパラスアテネから対艦ミサイルを。ネットの評判通り、三連星ザク以外は山ほど売れ残ってました。

kuster16.jpg

灰系の方は完全非武装で輸送型に。

kuster17.jpg

ヤッターマンVer.となります。

kuster18.jpg

本体にはオスプレイ型VTOL機を搭載。スケール1/350。

kuster19.jpg

ご覧の通り、今回「最も作業時間を費やした」箇所となります。

kuster20.jpg

小隊のMSも何機か製作予定で、とりあえずいっこ出来ました。

kuster21.jpg

トミカハイパーレスキューのグラップルを移植したら「こりゃバラタックだな」と思い左手はドリルに。

kuster22.jpg

腰部にはタイヤを装着。変形等は全くしませんが、ここにタイヤがある事により「もしかして高速形態に移行して走るのか!?」と連邦をビビらせる事が可能です。

kuster23.jpg

両機共に本来のキュスターよりかなり全高を落としてあります。

kuster24.jpg

今年後半はこんな感じでしたかね。

kuster25.jpg

完成したのは勢いで着手した最後発のゴジラのみ。
あとは来年の静岡に向けてのんびり参りましょう。

今年も一年間、本当にお世話になりました。
皆さまから色んなコメントを頂き、たくさんのやり取りをして、幸せな模型ライフでした。
つたない趣味ブログではありますが、また来年も楽しんで頂けるようガンバりますね。

よいお年をお迎えください。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(生存報告編)

こんにちは。

師も走る繁忙期12月。

今年の年末は妙に忙しく、なかなかちゃんとしたブログの更新が出来ません。
でも2週間空くと若干名のブロともさんから「生きてますか!?」とご心配メールを頂いてしまいますので、生存報告しておきますね。

kuster11.jpg

独り深夜に「発進!」みたいな。

kuster12.jpg

バリバリ元気です。

年内にはちゃんと更新しますね。
いつもご心配ありがとうございます。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作開始

こんにちは。

今年7月に開催された下関巌流会の展示会。その際のジャンケン大会にてGET「してしまった」コチラ。

kuster1.jpg

令和の現代では「マシーネンクリーガー」、昭和世代にとっては「SF3Dオリジナル」に登場する二足歩行戦車「キュスター」となります。

勝ち残ったのは嬉しいのですが、同時に「来年の展示会までに完成させないといけない呪いのアイテム」との事。しかも「1/35スケール」。1/2000の私にとってはまさに特級呪物ですが、お久しぶりの「プラモデル」にワクワクです。こんなにランナーが多い模型なんていつ以来だろ。

kuster2.jpg

本体だけザックリと組み立てて完成イメージを夢想。

kuster3.jpg

まぁ当然のようにこうなりますが。

kuster4.jpg

陸戦型ビグザムって感じかな。

2個入りですのでもういっこは輸送型にしましょう。

kuster5.jpg

展示会出品となればやはりジオラマ化ですので、先にベースを作製。

kuster6.jpg

今回も「木のお店 常木」さんでお世話になりました。

地面はコスト削減でプラ板&Tカッターにて自作。生意気にシャドー吹きとかやってみたりして。

kuster7.jpg

こんな感じで進めてまいりましょう。

kuster8.jpg

【オマケ】

先週はブロとものこーいちさんからプレゼントが届きました。

kuster9.jpg

羨ましくも「モデラーズダンジョンin東京」に行かれたとの事で、温故知新堂さんの新田丸を送って下さいました。しかも「恐竜女子化しつつある我が長女」へのオマケ付き。その他モロモロ入ってましたが、こーいちさんの個人情報が特定されそうなので割愛しております。

温故さんはもうスケールモデルの作製はされないとの事。もはやお会いも購入も出来ないと諦めておりましたので、とても嬉しい一品です。

kuster10.jpg

一つの時代の終わりを感じるステキなお土産。どうもありがとうございました。

このままちゃんと「1/3000艦船」として真面目に作りますね。
さっそくネットにて画像収集です。

1/400ジオン残党軍「コスモハウンド型偵察機」

こんにちは。

唐突ですがコスモハウンド。

どうやら最近その評価が見直されているみたいです。まだ観てないけど映画で活躍したようですね。

cosmohound1.jpg

そこで我が家もみんな大好き「メカコレコスモハウンド」。10センチほどなんで前々から「これ1/400ぐらいだよな…」とは思っておりましたが、そこは昔のアニメらしく「設定全長数十メートル」とイマイチぼんやり。それが今回リメイクで「公式39.4メートル」となりましたので正式に1/400スケール認定されました。

もはや何十年前のキットかも忘れましたが、メカコレの中で「最も売れ残っていた」と記憶しております。

cosmohound2.jpg

懐かしいチラシも入ってました。

cosmohound3.jpg

魅力的な未発売艦船たちですね。

まずは一度やってみたかった「窓開口」。

cosmohound4.jpg

これも前からやってみたかった「開けたからには操縦席」。

cosmohound5.jpg

あとはレーダーやら機銃やらを出して…と思ったら、切った部分が異次元に消えたので急遽1/35兵隊さんのヘルメットで。

cosmohound6.jpg

見えるかな?

cosmohound7.jpg

タイヤもプラパイプで太めに。

cosmohound8.jpg

ドッシリ感をかもし出してみました。

cosmohound9.jpg

スジ彫りとかは出来ないのでこれにて組み立て終了。

cosmohound10.jpg

こんな感じでまた旧ザクコラボジオラマにしてみましょう。

cosmohound11.jpg

…とか思ってましたが「ここで終わるともう絶対に完成しねぇな」と気付きましたので…

そのまま塗装に突入で一気に完成~

cosmohound12.jpg

以前作ったガトランティス戦車もどきとの記念撮影で誤魔化しました。

ガラスなしのスターウォーズ方式となります。

cosmohound13.jpg

パネル類はお久しぶりのキラキラシール。

cosmohound14.jpg

ギガント小隊と夢の1/400コラボ。

cosmohound15.jpg

そんなヒマあるなら早くこっちを仕上げろ的な週末でした。

cosmohound16.jpg

ぼちぼち暑さも和らいできましたのでドイツ艦隊塗装しますかね。

1/400ジオン残党軍「ギガント小隊」ロールアウト

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍「ギガント小隊」。
お久しぶりのジオラマ仕立てでしたが無事に完成しました。

kv2-22.jpg

ジオラマなのでちゃんと題名もつけときました。

kv2-23.jpg

目指すはトリントンです。まぁ間に合わないんですけどね。

小隊指揮車の1/144ギガントは1/350エッチングと1/350フィギュアで半ば強引な1/400化。

kv2-24.jpg

デカール貼って「食器洗いスポンジでチッピングするぞ~!」と意気込んでおりましたが…

kv2-25.jpg

ウェザリングマスターをゴシゴシした段階で「もうコレで良いじゃん…」とあえなく終了。

kv2-26.jpg

次こそは頑張ります。

ベースの草地はセリアのクッションカバー。もうちょい丈が長い方が良かったかもですね。

kv2-27.jpg

偵察用の「LAV-25」はShapeways製のちゃんとした1/400。

kv2-28.jpg

支援車両の「TOS-1」もShapeways製のちゃんとした1/400。

kv2-29.jpg

そして我らが旧ザクもれっきとした1/400ガンコレ。

kv2-30.jpg

ビーム兵器を持てない貧乏残党軍においては未だ現役のガンダムハンマー。

kv2-31.jpg

左肩に輝くのは誉れ高きキマイラ隊のマーク by三軒茶屋自作により隠ぺい力低し。

kv2-32.jpg

ネオジムで着脱可能となっております。

kv2-33.jpg

なので…

kv2-34.jpg

コケても大丈夫。

kv2-35.jpg

それではいざトリントン!

kv2-36.jpg

史実では「迷子のグフ」と合流したとかしないとか。

恥ずかしながら今週末の「巌流会」展示会(inシーモール下関)にて展示となります。
お近くの方はぜひ。

1/400ジオン残党軍「ギガント小隊」製作中(ジオラマベース編)

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍「ギガント小隊」。

先週はジオラマベース用に100均で「細かいモフモフな草地的なもの」を買ってきました。

kv2-14.jpg

いちおう鉄道模型店で情景用の「草」とかも見たんですけどね。どれもいまいちオーバースケールでした。ただ週末の「専門店→100均→ついでにリサイクル店」の流れは至福のひとときプライスレス。楽しゅうございました。

帰宅してさっそく10×6センチベースに貼り付け。なんとなく昔から好きなアガチス材の飾り台。いや特にコダわっている訳ではないのですが、小学生の頃に初めて買ったのがコレでした。今でも同じサイズの同じ素材が買えるのはありがたいですね。

kv2-15.jpg

真ん中はまんま絨毯だな…右は悪くないけど…爽やかすぎ…

…という訳でベースは「セリア製クッションカバー(グリーン)」に決定~

kv2-16.jpg

40×40センチなのでしばらくは戦えそうです。今度ブラウンも使ってみましょう。

旧ザクの武装は今回多め。

kv2-17.jpg

ほぼ1/400な人々(1/350)は「もう山ほど持ってるのにまた購入してしまった」新規隊員を使います。いやFOX ONEさんのが絶妙なポーズでステキなんです。

kv2-18.jpg

とりあえずいつもの「プライマー→Vカラー黒ベース→ラッカー基本色」で剥げないようにガッチリと。

kv2-19.jpg

こんな配色になりました。

kv2-20.jpg

あとは筆塗りですね。

kv2-21.jpg

今回はちゃんとウェザリングもしてみようかと「チッピング」やら「ドライブラシ」やらを動画で勉強中。

なるほど食器洗い用のスポンジを使うのか。
楽しそう。

まぁ成功するかどうかは別問題。がんばりましょう。

1/400ジオン残党軍「ギガント小隊」製作中

こんにちは。

子供の頃にHJ誌で見かけ、一度は作ってみたかった戦車「KV-2ギガント」(画像お借りしました)

kv2-0.jpg

名前も含めて「なんて強そうな戦車なのだろう」と衝撃を受けたものです。

しかしながらその後は艦船模型中心となり、最近になっては小さいものばかり。とてもじゃないですが「1/35」の「AFV」なんぞ作れる気がしません。

そんな中ヤフオクで見付けた144サイズ。

kv2-1.jpg

このくらいなら楽しそうですね。ってかもう最初から完成してますが。

さっそく残党軍仕様に改造。

kv2-2.jpg

無事に「1/400ギガント」に生まれ変わりました。

kv2-3.jpg

内部には装甲偵察車両を格納。LAV-25だったかな?

kv2-4.jpg

久しぶりに旧ザクも弄りましょう。
数ヶ月の「ベンジン漬け」を経てしっかりと硬化しているはずです。

kv2-5.jpg

よしOK。ブログでは何も伝わりませんが良い感じにカチカチです。

kv2-6.jpg

いつものように関節部で切り離して、

kv2-7.jpg

肉を抜きつつポーズ変更用に真鍮棒を。
現地調達用素材として、今回は陸戦型ガンダムが犠牲となりました。

kv2-8.jpg

1/35パンツァーファウストもジャストフィット。

kv2-9.jpg

憎き連邦装備も余すことなく使うのが真の残党軍魂となります。

kv2-10.jpg

今回は、前々から「最も残党軍に似合う兵器なのではないか?」と思っていた「100%物理兵器」な「ガンダムハンマー」を作ってみました。

kv2-11.jpg

うんうん、似合うかも。

kv2-12.jpg

たまにはジオラマにしてみようかと思います。

kv2-13.jpg

ほぼ海面しか作ったことないので悩みますが…草地か砂漠かな?

1/400ジオン残党軍「ガンダムアーティファクト」縮小化計画

こんにちは。

遂に発売されたバンダイ「ガンダムアーティファクト」第2弾。

zion97.jpg

全高5.5センチで統一された超絶細かいノンスケール玩具。まさにミニスケ殺し。しかし通常サイズのMS(18メートル)だと約1/320スケールとなり、我が1/400ジオン残党軍には参入不可。

しかし今回は「魅惑のドム・トローペン&ザク3」がラインナップ。もうカッコイイにもほどがあります。

zion98.jpg

速攻で購入byメルカリ。

zion99.jpg

うんうん。やっぱかなりのオーバースケールですね。

zion100.jpg

太腿をバッサリで無事1/400縮小化です。

zion101.jpg

うんうん。ザク3以上のオーバースケールですね。

zion102.jpg

先にバズーカの方を小さくして…

zion103.jpg

こちらは太腿だけでは足りないのでお腹もバッサリです。

zion104.jpg

よし。近藤版になりました(結果論)

zion105.jpg

無事に燃え尽きました。
もう塗らない気がします。

ではエウロパ再開~