FC2ブログ

1/400 ジオン残党軍の記事 (1/4)

1/400ジオン残党軍「ジャンク部隊」ロールアウト

こんにちは。

「なるべくお金をかけずに楽しむ」がコンセプトの、1/400ジオン残党軍「ジャンク部隊」。完成しました。

zion55.jpg

そのままではスケール不詳の「カール自走砲みたいなの」と「弾薬運搬車みたいなの」は、フィギュアを配置して半ば強制的に1/400化。

zion56.jpg

「マゼラベース素体小隊」にもパイロットを配置。

zion57.jpg

トレーラーには1/400戦車を載せ更なるスケール統一。

zion58.jpg

しかし実際には「すべてのフィギュアが1/350である」という事実。
「1/400の人」って建築模型用ぐらいしかないんですよ。プラストラクトさん。高いの。

zion59.jpg

一気に充実してきた1/400(強引)ジオン残党軍。しかしまだガンダム一機に瞬殺な雰囲気。っていうかMS比率が下がってまいりました。

zion60.jpg

棚もぼちぼち限界ですね。

zion61.jpg

しかしいつかは作りたい1/400ギャロップ。
もう一段増設かな。

1/400ジオン残党軍「ジャンク部隊」製作中

こんにちは。

蒸し暑い日が続く中「ロシア艦を筆塗りしなければいけないという現実からの逃避」の為に「ジャンク箱整理」を始めました。

zion47.jpg

ちょっと最近Shapeways等での散財が目に余りましたので、しばしお金をかけない楽しみ方を。

まずは「カール自走砲みたいなの」と「弾薬運搬車みたいなの」を。

zion48.jpg

射角調整も可能です。砲身は伸びませんが。

zion49.jpg

次は「87式自走高射機関砲みたいなの」と「可塑剤染み出しリペイント中」の愉快な仲間たち。

zion50.jpg

高射砲にはザクヘッドを半分のせてMAっぽく。

1/350の牽引車両(空母用?)がありましたので、彼らに曳いてもらうためのトレーラー部も作りました。

zion51.jpg

ご覧の通り今回のコンセプトは「フィギュアを配置すれば強制的にそのスケールに見える」となります。

純正1/400アリイ「アメリカ空軍機セット」よりハリアーとA-10も引っ張り出してきました。

zion52.jpg

ブロとも蘭亭2661さんが1/72ハリアーと戦車で「マゼラアタック」を作られているのに影響を受けまして。超カッコイイの。私も色々模索してみようと思います。なおA-10は普通に「好きだから」です。

まずはココからですね。

zion53.jpg

おかげさまで「出費ゼロで楽しめた一週間」となりました。

zion54.jpg

いや実際には「元が無駄な出費」なんですけどね。
ジャンクで楽しめると得した気分にはなります。

1/400ジオン残党軍「ザク・スナイパー(量産型)」ロールアウト

こんにちは。

海外通販Shapewaysにて「1/2000艦船のついで」に購入したのに「なにげに一番高価だった」1/400ザク・スナイパー。しかしガンコレとのサイズ違いで速攻で積み確定…しそうになったけど「なにげに一番高価だった」ので頑張って完成させました。

zion35.jpg

ライフルもランドセルもステキな造形です。

zion36.jpg

製作者は「Mark's Shop」さん。
ルッグンやらフライマンタやらジッコやら色んなガンダムメカを作られてます。艦船も1/2500や1/3000で豊富。1/700機雷散布ボールとかもありました。「ガンダム好きなアメリカ人のマークさん」。文通してみたいもんです。

こんな感じで届きました。

zion37.jpg

見た瞬間「あれ?」と思いましたが案の定このくらいのサイズ違い。

zion38.jpg

「モモ」のみ縮小でやってみました。

zion39.jpg

あとは「ガンコレの小顔」に。顔だけで2体潰すのはモッタイナイのでプラリペアで複製です。

zion40.jpg

この段階では透けてて良いのか悪いのかよく判らずドキドキ。

zion41.jpg

「近藤版」にはなりませんでしたが、なんとなく「古き良き旧ザク」って感じ?

zion42.jpg

残党軍第二世代もちゃくちゃくと。今回はみんなベタついていません。

zion43.jpg

無駄にならずにホッとひと息です。

ちなみにお値段47.84ドル。
「勢いでポチる通販」ってコワイですね。

1/400ジオン残党軍「61式戦車」ロールアウト

こんにちは。

少しおかしいタイトルではありますが、我が家の1/400ジオン残党軍に「61式戦車中隊」が加わりました。

61siki1.jpg

正式には「61式戦車5型」というのかな?カッコイイ方の61式です。

海外通販のShapewaysで見付けたステキな3Dプリンタキット。3センチ弱の10台セットになります。

61siki2.jpg

1/2000幕之内さん艦船購入時に一緒に買いました。

本当は「1/400ジムスナイパー」も購入したんですが…

61siki3.jpg

私とした事がウッカリ「本当の1/400スケール」なのを失念しておりました。
(中央のシャアザクはカップルードル付属1/380スケールです)

61siki4.jpg

ガンコレラーの間では「1/400ガンダムコレクションは実際には少し小さい」というのが常識になっております。それを承知で私も収集しているのですが、このように「ちゃんと縮尺されたヤツ」と比べるとかなりの違和感があります。残念。でもモッタイナイので後日「短足近藤版ジムスナイパー」に改修予定です。

気を取り直して61式の方だけサフしてみました。

61siki5.jpg

何もせずそのまま塗装しようと思いましたが、どうしても気になる「気持ち下がり気味な砲身」。ほんの少しなんですが、一度気になるともう違和感でしかありません。

試しに1台だけ換装してみました。

61siki6.jpg

良い感じになりましたが「とてつもなく時間がかかりました」ので、残りは必要最低限で。

61siki7.jpg

陸ものには疎い私ですので「隊長機は赤くて黒服の指揮官が乗っている」と思い込んでおります。

61siki8.jpg

なお2号機は陸自カラー。3号機は砂漠戦カラーにしてみました。

「可塑剤染み出しベタベタ問題」のマゼラアタックも絶賛リニューアル中です。

61siki9.jpg

MSも良いですが、やっぱり「車輛」が多いと部隊っぽくなりますね。

61siki10.jpg

【告知】
8月に入ってから「第二回Shapewais」の注文を行います。
送料節約のためこーいちさんと一緒に購入予定ですが、他にご一緒される方がおられましたらメッセージください。
ブロともさんや普段コメントしあっている方ならOKです。
送料等の詳細はまたその時にでも。

Shapewaysのサイト
https://www.shapeways.com/marketplace/miniatures/ships

上記は「Ships(船)」限定ですがカテゴリを変えると色々見れます。ちなみに宇宙船は「SciFi(サイファイ)」です。

ではお待ちしております。

1/400スケールのお話

こんにちは。

この週末は出張でしたので模型の進捗はナシ。
でもブログは書きたいので1/400スケールのお話でも。

こちらは先日発売された、エフトイズ「日本の輸送機コレクション2」。

zion28.jpg

毎回毎回「なんで1/500か1/300で1/400をとばすんだ…」と思いつつ。

ラインナップの中にこのようなものがありました。

zion29.jpg

1/500ではあるものの良い感じの「牽引車」と「階段車」が付いています。

買ってみました。

zion30.jpg

サイズ感が判らないので、正式な1/400「ジェミニジェッツ空港支援車両セット」と比べてみます。

zion31.jpg

やっぱり気持ち小さいかな?

zion32.jpg

でもジオラマ的な彩りとしては良いかもです。

zion33.jpg

まぁどちらにしろMSのコクピットには届きませんね。

【オマケ】

実は結構大きい「サンダーバード2号」。

zion34.jpg

こちらはデアゴDVD全巻購入特典の公式1/400スケール。
気長に探せば2~3,000円ほどで入手可能です。

コアなスケール趣味だとたまには良い事もあります。

「コンテナ選手権」開催&ロールアウト

こんにちは。

アメブロにて開催中の、カミヤ建設さん主催「コンテナ選手権」。
(https://ameblo.jp/144kamiya/)
本日、令和2年1月31日の締め切りになんとか間に合いました。

基本レギュレーションは、こちらの「セ〇アで販売されている小物収納コンテナ」を使い「塗装技術を競う」といったもの。

kontena1.jpg

しかしそのコンテナがなかなか売ってなく、無事GETできたのが1月26日の日曜日。締め切りまで残り5日間。超ヤバイ。気の効いた塗装プランも浮かばず更に時間が過ぎる中、ふと思い出されたのが「今回は塗装がメインの選手権ですが、変形や可動のギミック搭載されても構いませんので自由な発想で気軽にチャレンジして下さいね~」とのカミヤ建設さんのお言葉。これは拡大解釈すれば「1/400ジオン残党軍仕様にしても良いですよ」とも受け取れる。いやそうに違いない。

さっそく縮小化。

kontena2.jpg

扉開閉機構を導入の予定が「パテも瞬着も全く効きやしない難儀な素材」の為、やむなくナノブロックの助けを借り圧着。

kontena3.jpg

完成されたサムソンのデザインを「あえて普通に戻す」という暴挙。

kontena4.jpg

せめてものお詫びに装備類を換装。

kontena5.jpg

「コンテナよりサムソンの方に塗装時間を割かれつつ」も無事完成。

kontena6.jpg

「塗装技術を競う」と言われたのに「ギャレット小隊の生き残り的な設定にしようかな~」ともはや「脳内はジオン残党軍一色」でウキウキデーカル選び。

kontena7.jpg

しかしセンスの限界から、天井部の色どりがジオンマークのみ。
気になりつつもこの時点で1月29日水曜日。
どうするオレ!?

kontena8.jpg

ドダイ化してみました。

kontena9.jpg

可塑剤問題でベタベタになっていた「膝立ち旧ザク」をリニューアル。
武装は「タミヤ1/35忠臣蔵」より。気分は日輪刀(ミーハー)。

kontena10.jpg

やはりドダイにはグフ。グフといえばラルさん。よって塗装はラルさんカラー。

kontena11.jpg

新しい仲間が増えました。

kontena12.jpg

気付けば重大なるレギュレーション違反でのフィニッシュ。
「午前中のお客様の予定を午後にズラしてこのブログを書いている」という事実に免じてお許し下さいませ。

お詫びに来週開催の多砲塔艦船選手権。「艦娘」もOKです。

ドタバタながらも終わってみるとやっぱり選手権って楽しいですね。
幹事の任、どうもありがとうございました。

「レイバー選手権」ロールアウト

こんにちは。

絶賛開催中のレイバー選手権。
締め切りまで2週間を残し無事完成しました。

reibor25.jpg

主催者キョマカイちゃんさん自らがデザインして下さった「三軒茶屋重工のデザインロゴ」。

reibor26.jpg

縮小×縮小でありがたく使わせて頂きました。

「Typeぴっけるくん」はキャタピラモードに移行可能。

reibor27.jpg

ただし脚稼働時に「下地の緑が見える」という弱点があります。

「Typeタイラント」は…特になんのアピールもありません。

reibor28.jpg

最後の最後に思い付きで作った水中用レイバー「わだつみくん」が結局は一番手間と時間がかかりました。

reibor29.jpg

「一度JAMSTECロゴを塗りつぶして再び虎の子1/700ちきゅう付属JAMSTECデカールを貼る」という高級仕様。ネームプレートもエクセル印刷(色合わせ断念)。塗装は三軒茶屋調合「さわやかブルー」となります。

reibor30.jpg

但しデカールはもったいないので片面だけです。

陸送用サムソンが必要でしたのでアクリル被害の旧部隊を修復。

reibor31.jpg

テカテカなのはヘッドだけでしたのでトレーラー部と若干色味が違います。

比較的原型を留めていた三体もこの機会にリペイント。
「ガイアマルチプライマー」「Vカラー黒サフ」「タミヤラッカー塗料」で完璧…なはずです。今度こそ頼みます。

reibor32.jpg

少しずつ復活させていきましょう。

作品名「会長と私」

reibor33.jpg

伝説の三軒茶屋重工会長のお姿をついに捉えました。

会長を囲んで。
五レンジャーの予定が六レンジャーになっちゃいましたが。

reibor34.jpg

1/400ジオン残党軍の現有戦力です。

reibor35.jpg

隊長クラスと工兵ばかりじゃ寂しいので改めてもう一枚。

reibor36.jpg

ちなみに背景に写っている建物は、ウルトラマン食玩「アルティメットストラクチャー」です。

reibor37.jpg

このシリーズのフィギュアは約10センチ。
マン~エースは40メートル設定ですのでスケールは1/400となります。

なのでコチラが「1/400ウルトラキー」。

reibor38.jpg

神々しいです。

主催者の任おつかれさまでしたキョマカイちゃんさん。
とっても楽しかったです。

さて次は引き続きジブリ選手権改め「宮崎メカならなんでもOK選手権」。
「ハロウィン選手権」はここにきてスルーの可能性大。

ちょっとその前にオアシス級進めますね。

「レイバー選手権」開催中(わだつみ君編)

こんにちは。

絶賛開催中のレイバー選手権。
今回は水中用レイバー「わだつみ君」特集です。

reibor19.jpg

「採用者へは100万円」にて募集されたネーミングコンテスト。
厳正なる審査の結果「ザクサブマリン」「ザクサブマリナー」を押しのけ「わだつみ君」に決まりましたので賞金は私に。

真正面から見るとサッパリ意味が判りません。

reibor20.jpg

「フロントヘビーではないか?」とのご指摘がありましたので「深海救難艇」をのせてみました。

reibor21.jpg

当初は「リッチモデル1/350ミスティック」を搭載予定でしたがデカすぎました。

reibor22.jpg

ちょうどガチャーネンのパンツァーファウストが余ってましたので。
「エッチング作業しなくて済んだな」が正直な感想です。

「ピットロード1/350艦船装備セット」から色々持ってきて完成。

reibor23.jpg

基本色は…やっぱり白ですかね。

13人衆も塗りました。

reibor24.jpg

カラフル作業員なつもりで塗ったのになぜか仕上がりはボブスレー。

なんとか締め切りには間に合いそうです。
ぼちぼちジブリ選手権の構想に入らなければ。なんしましょかね。

「レイバー選手権」開催中(基本塗装編)

こんにちは。

ヤフブロは終了したけど絶賛開催中のレイバー選手権。
…と思ったら9/2なのにまだ書き込みしてる人いるし…終わんないのかな?

アクリル塗料で一度は壊滅の危機に瀕した1/400ジオン残党軍。
万全の体制で「ラッカー塗料」を準備しました。

reibor12.jpg

「電話はDocomo」「家電はSONY」「塗料はTAMIYA」な世代の私ですが、タミヤラッカーは原色系が少ないようで仕方なくMr.COLORも購入。あの「フタについた取っ手」が苦手でしたが今のはシンプルなんですね。

とりあえずここまで塗って思案中。

reibor13.jpg

今回は「1/400な車両」も一緒に作ります。

プラストラクト社より発売の1/400アイテム。
(帝国軍人はフジミ1/350です)

reibor14.jpg

1/400は旅客機モデルが一般的ですが、アチラの「空港作業車」とかは超お高いので手が出ません。

でもこれはこれでメタルセダンとかなかなか良く出来てます。

reibor15.jpg

左の白いのがプラストラクト1/400。右のグレーがフジミ1/350。こんな感じでほぼ変わりませんので、今回もまたフジミでいきましょう。ポーズも色々ですしね。モッタイナイし。

なんとなく「13人衆」みたいでカッコ良かったので1枚。

reibor16.jpg

彼が「三軒茶屋重工(株)代表取締役会長」となります。

reibor17.jpg

プラ製ゆえに難を逃れた初期メンバー。今回一緒にリペイントしてあげましょう。

reibor18.jpg

たんさ君も元気です。

「レイバー選手権」開催

こんにちは。

アメブロにて開催中の、キョマカイさん主催「レイバー選手権」
(参加要項はコチラ→https://ameblo.jp/kyoma-kai/entry-12501424393.html)
絶賛参加受付中です。

普段はつい疎かになる「他ブログのブロともさんへの訪問」。
定期的に選手権が開催されると改めて結び付きも深まります。

早速使えそうなジャンクを集めてみました。

reibor1.jpg

ベースはいつもの「ガンコレ旧ザク&ザクタンク」にて。
レイバーとはいえ、完成の暁には当然「1/400ジオン残党軍」に編入となります。

最初はこんなイメージでした。

reibor2.jpg

でもかなり細かく塗られた「コナミSFムービーセレクション」。
これ以上にリペイントする自信もありませんのでなんとなくモッタイナイ。

なので今回はコレでいきます。

reibor3.jpg

「トミカ」と「ガンコレ的にはハズレなシルバー塗装のヤツ」でモッタイナイオバケを回避。「ティエレン」だったかな?

コチラはトラックヘッドを背負って「タイラント2000」な気持ち。

reibor4.jpg

隙間もジャンクで塞ぎます。

reibor5.jpg

コチラは「ぴっけるくん」な気持ちで。

reibor6.jpg

全体的にノッペリボディなのでプラ板でカッチリと。

reibor7.jpg

作業用感マシマシの「ザメルの手」を移植しようか迷いましたが…やっぱりモッタイナイので断念。

なんとなく色々付けてみました。

reibor8.jpg

元のトミカに貼ってあったこのシールは何でしょうね?

いつものように灰サフがすべてを包み込んでくれます。

reibor9.jpg

今回は「ガイアマルチプライマー」→「Vカラーグレーサフ」→「ガイア黒サフ」と万全の体制です。

reibor10.jpg

これでテカるならもう私は知りません。