FC2ブログ

1/400 ジオン残党軍の記事 (1/5)

1/400ジオン残党軍「ギガント小隊」製作中

こんにちは。

子供の頃にHJ誌で見かけ、一度は作ってみたかった戦車「KV-2ギガント」(画像お借りしました)

kv2-0.jpg

名前も含めて「なんて強そうな戦車なのだろう」と衝撃を受けたものです。

しかしながらその後は艦船模型中心となり、最近になっては小さいものばかり。とてもじゃないですが「1/35」の「AFV」なんぞ作れる気がしません。

そんな中ヤフオクで見付けた144サイズ。

kv2-1.jpg

このくらいなら楽しそうですね。ってかもう最初から完成してますが。

さっそく残党軍仕様に改造。

kv2-2.jpg

無事に「1/400ギガント」に生まれ変わりました。

kv2-3.jpg

内部には装甲偵察車両を格納。LAV-25だったかな?

kv2-4.jpg

久しぶりに旧ザクも弄りましょう。
数ヶ月の「ベンジン漬け」を経てしっかりと硬化しているはずです。

kv2-5.jpg

よしOK。ブログでは何も伝わりませんが良い感じにカチカチです。

kv2-6.jpg

いつものように関節部で切り離して、

kv2-7.jpg

肉を抜きつつポーズ変更用に真鍮棒を。
現地調達用素材として、今回は陸戦型ガンダムが犠牲となりました。

kv2-8.jpg

1/35パンツァーファウストもジャストフィット。

kv2-9.jpg

憎き連邦装備も余すことなく使うのが真の残党軍魂となります。

kv2-10.jpg

今回は、前々から「最も残党軍に似合う兵器なのではないか?」と思っていた「100%物理兵器」な「ガンダムハンマー」を作ってみました。

kv2-11.jpg

うんうん、似合うかも。

kv2-12.jpg

たまにはジオラマにしてみようかと思います。

kv2-13.jpg

ほぼ海面しか作ったことないので悩みますが…草地か砂漠かな?

1/400ジオン残党軍「ガンダムアーティファクト」縮小化計画

こんにちは。

遂に発売されたバンダイ「ガンダムアーティファクト」第2弾。

zion97.jpg

全高5.5センチで統一された超絶細かいノンスケール玩具。まさにミニスケ殺し。しかし通常サイズのMS(18メートル)だと約1/320スケールとなり、我が1/400ジオン残党軍には参入不可。

しかし今回は「魅惑のドム・トローペン&ザク3」がラインナップ。もうカッコイイにもほどがあります。

zion98.jpg

速攻で購入byメルカリ。

zion99.jpg

うんうん。やっぱかなりのオーバースケールですね。

zion100.jpg

太腿をバッサリで無事1/400縮小化です。

zion101.jpg

うんうん。ザク3以上のオーバースケールですね。

zion102.jpg

先にバズーカの方を小さくして…

zion103.jpg

こちらは太腿だけでは足りないのでお腹もバッサリです。

zion104.jpg

よし。近藤版になりました(結果論)

zion105.jpg

無事に燃え尽きました。
もう塗らない気がします。

ではエウロパ再開~

1/400ジオン残党軍「ジャンク第二小隊」ロールアウト

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍ジャンク部隊…の第二小隊。
無事に完成しました。

zion87.jpg

今回は練習がてらウェザリングも頑張ってみました。いちおうのイメージは砂漠戦仕様です。

小隊長は1号機の肩に。

zion88.jpg

ジオン残党軍驚異のメカニズム「会社機材を使った自作デカール」により「シールド・オブ・ジオン」の創設も可能となりました。

zion89.jpg

楽しかった3号機ですが、塗ってしまうと「切り貼りジャンク感が薄れちゃったな…」と思わなくもありません。

zion90.jpg

残党軍のコンセプトは「和気あいあい」です。

zion91.jpg

以前「Tゲージ」にハマった時に入手した「1/400牛さん&馬さん&豚さん」を配置して自給自足の残党軍っぽく。

zion92.jpg

エイブラムスもどきはあまり汚しておりません。

zion93.jpg

今回の残党軍のみなさん。

zion94.jpg

ちなみに私が塗ったのは隊長と手前の方々のみです。動物さん達は着色済みで、水兵さん達も着色済みエッチングとなります。

小さくて楽しい1/400ジオン残党軍。

zion95.jpg

それでも遂に棚がいっぱいになりましたので二段目に突入。

zion96.jpg

「急激に盛り上がって急激に飽きた1/400鉄道模型」用の棚となります。奥の方にかすかな残り香が。

では今週はウリヤノフスク級の仕上げを頑張りましょう。
あとは載せるだけなんですけどね。

1/400ジオン残党軍「ジャンク第二小隊」製作中

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍ジャンク部隊。
以前にも同じ題名でブログを書いてましたので、今回は「第二小隊」という事で。
どうやら定期的に作ってるみたいですね私。

zion80.jpg

「後ろにコケる防止用のカカト」も忘れずに。

zion81.jpg

なにげに一番時間の掛かった3号機。

zion82.jpg

でも一番楽しかったです。

zion83.jpg

真鍮パイプに交換後の主砲も無駄なく再利用。

zion84.jpg

なんかもう塗らなくても良いんじゃね?とも思いましたが、頑張って作った自作デカール第二弾(製作時間2時間)を使いたいので塗りましょう。

zion85.jpg

なるだけ薄い色ベースじゃないとですね。

久々に「1/400ジオン残党軍の人々」も。

zion86.jpg

ガンコレを弄ってると無事に艦船テンションが戻ってきました。
早いとこウリヤノフスク級も終わらせましょう。

1/400ジオン残党軍「ジャンクパーツが増えちゃったので転生」編

こんにちは。

唐突ですが、我が家の「1/400ガンコレジャンク箱」。

zion75.jpg

「頭だけ」とか「腕だけ」とかを使っていると当然のようにその他の四肢&装備が余ります。常々「どうにかせなイカン」と思っておりましたので、この三連休でいくつか転生させてあげました。

まずは製作開始前の儀式としてこちらを再読。

zion76.jpg

もはや残党軍のバイブルと化したArk Performanceさんの作品群。一日目はこれだけで終わりました。

旧ザク頭はプラリペア複製で。頭だけチョイスするとまたジャンクが増えて無間地獄となります。

zion77.jpg

ちょっと楽しくなってまいりました。

zion78.jpg

「ウリヤノフスク級はどうなった?」との声は置いといて。

zion79.jpg

あとは艦載機並べるだけなんですけどね。

模型テンションとは気まぐれなもんです。

1/400ジオン残党軍「ドラグナー3号機を作りたくなっちゃった」編

こんにちは。

先週急遽届きましたこーいちさんからのプレゼント。
いきなり届くとワクワクしますが…品名「ギレン」…なかなかの貴重品のようです。

zion62.jpg

なるほど、確かに閣下だ。

zion63.jpg

まめに見付けてはガンコレ残党軍を救出して下さるこーいちさん。もはや福岡地方では全く見掛けなくなりました。ありがたい事です。ぼちぼち「第三回Shapeways注文大作戦」やりましょうね。また送料プチサービします。

本来は「レッドホーク連合艦隊 潜水艦隊竣工」でしたが、ジオン魂が触発されましたので今週のブログはコチラ。
(画像お借りしました)

zion64.jpg

以前から作ってみたかった「ドラグナー3号機」リフター装備。ガンダムではないんですが超かっこいい。最近また何かの玩具が発売されたようで、私のネットにジャンジャン画像が入り込んできます。

とはいえこんな高価でバカでかいモノは買えませんので残党軍は残党軍なりに。

zion67.jpg

なお今回の素体はこーいちさんのプレゼント品ではなく、半年ほど熟成されたものを使用しております。

zion68.jpg

ベンジンに漬けておくと「何かの」成分が流れ出て若干硬化しますので、プラと同じ感覚でヤスリがけ可能になります。アラーキーさんのTwitterで発見しました。気分的には「木材を寝かせて最高の状態で家を造る匠」となります。

ガンカメラは「ADVANCE OF Z」のを参考に1/35の銃器を切り貼り。ヒートホークは結局使いませんでした。

zion69.jpg

出来て最初の印象は「侍?」でしたのでレドームは後ほど作り直します。

zion70.jpg

リフターの装着はネオジムですが、畳んだ状態は差し込み式です。磁場が近すぎてぶっ飛んでいきました。

zion71.jpg

完成。

zion65.jpg

これでわざわざドラグナー3を買わなくて良くなりました。もう満足です。

zion66.jpg

畳んだ状態。

zion72.jpg

ガンカメラの先っちょには久々にUVレジンを使ってみました。

zion73.jpg

ドダイに載せてお祝いです。

zion74.jpg

この度はどうもありがとうございましたこーいちさん。
おかげさまで我がジオン残党軍にも強行偵察機が誕生しました。

頂いた旧ザクはベンジンへ。
半年後にまた新たな機体へと生まれ変わるのをお待ち下さい。

1/400ジオン残党軍「鉄道連隊」発足(幽霊列車編)

こんにちは。

絶賛お手付き中の1/400ジオン残党軍「鉄道連隊」。
「ジオンどころかガンダム世界とは全く関係のない」1/400幽霊列車ですが、めでたく完成しました。

tetudou11.jpg

ほぼ単色で味も素っ気もないのでせめてものミライト装備。

tetudou12.jpg

屋根裏部屋で深夜独り「ホンセンヲアケヨ」とか呟いてました。いや大丈夫です。私は元気です。

tetudou13.jpg

妄想世界に浸り込んだまま1/400戦闘車両も。三軒茶屋イメージです。

tetudou14.jpg

こちらの完成は未定です。

Cゲージガチャには車輪替わりの「6ミリ球」が入ってますが、そのまま飾るとちょっとした衝撃で左右に倒れます。個人的性癖として「飾る場所が確立していないと製作意欲のわかない私」ですので、そちらの方も並行して準備しました。

tetudou15.jpg

若干削る必要がありますが、鉄球は「ネオジム6ミリボール」に換装。色はなんとなくブラック。線路は「Tゲージ(1/450スケール)」のものを購入しました。Tゲージの線路は磁石対応となっておりますので「カチッ」とくっつきます。気持ちいいです。

ネオジムと線路に軍事予算を持って行かれましたので、陳列台は厚めのべニアに100均ニスで安上がり。もったいないのでガチャの線路も敷いときました。今後増えていったらまた追加購入予定です。

tetudou16.jpg

飾ってみました。

tetudou17.jpg

残党軍臭をかもし出す為にザクタンクも配備です。

んで線路ついでにちょっと買ってみたTゲージ車輛。いやいっこだけですよ。いっこだけ。動力のない一番安いヤツをいっこだけ。

tetudou18.jpg

やっぱり超細かい。ステキ。

tetudou19.jpg

「模型電子部品ショップMSR」さんというトコで入手可能でした。国内はココでしか売ってないみたいですねTゲージ。台湾との正規販売代理店契約との事です。

なんとなく楽しくて対カバネ車輛も…

tetudou20.jpg

…とかしてるとまた後回しになるので大統領閣下も始めましょう。

tetudou21.jpg

まずは「全く違う甲板シルエット」の修正から。
こりゃ大変大変。

1/400ジオン残党軍「鉄道連隊」発足

こんにちは。

最初にお断りしておきますが、私は鉄道の事はサッパリ判りません。「D51はデゴイチ」「黄色い新幹線は珍しい」程度。

なのでスタンドストーンズさんから「1/400Cゲージコレクション」が発売された時も、ジオン残党軍スケールでありながら「いや山手線って…」とスルー。vol.2になって「これは1/400シンカリオンという事になるのかな?」とか思いつつやっと一回まわしました。

tetudou1.jpg

車輪の代わりに玉が入っております。これはこれで思い切ったデフォルメで良いかも。

tetudou2.jpg

私の想像以上に売れ行きは好調だったようで(失礼)その後あれよあれよとvol4までシリーズは進み、昨年?のvol.5で遂に私の琴線に触れるラインナップが登場しました。
(画像お借りしました)

tetudou3.jpg

なぜこれをvol.1に持って来ない。

tetudou4.jpg

もうこのままでも立派な残党軍鉄道連隊。

tetudou5.jpg

黒い「C62」は999のモデルになった車輛との事。ブルーの「満州鉄道あじあ号」はどう見てもアイアンベルガー。私には確信犯としか思えません。

鉄道には興味がありませんが「銀河鉄道」となれば話は別です。いつものように会社のエクセル印刷で。

tetudou6.jpg

1/400「999号」が手元にあるとなれば並べたくなるこの車輛。
鉄道模型なんぞ作った事がない私ですのでこの角度だとサッパリ判りません。

tetudou7.jpg

なぜか少年三軒茶屋の記憶に焼き付いている「幽霊列車」となります。

tetudou8.jpg

ナノブロックの横幅がジャスト1/400鉄道。せっかくなので連結部も使いました。

tetudou9.jpg

車輪は絶賛資材調達中。早く届かないかな。

結構ガンバって2両ほど試作を重ねたんですよ。週末潰れました。

tetudou10.jpg

「どこかジオン残党軍なのだ?」というご指摘はまぁこの際おいといて。
そのうち「ジオン残党軍装甲列車」とかも作ってみましょうかね。
「宇宙世紀に鉄道はあるのか?」という声もスルーしましょう。

1/400ジオン残党軍の人々

こんにちは。

この一週間は珍しく模型進捗ゼロ。「麒麟の最終回目前で戦国モードが高まり『信長の野望DS』を引っ張り出して遊んでいた」となります。まさかの「南光坊天海説もアリなんじゃね?」的な終わり方。個人的には大好きです。

なんとなくブログ更新しないのも気持ち悪いので、年末に行った「1/400ジオン残党軍の人々の整理整頓作業」でも書いておきますね。

メインは最も入手しやすい(しやすかった)タミヤ&フジミ製となります。実際には1/350ですが細かいことは気にしない気にしない。

zionman1.jpg

「ディテールアップパーツシリーズ」と「旧日本海軍艦艇乗組員フィギュア」ですね。
当時は数百円で買えてましたが最近は異様なプレ値がついております。なんで?製造中止なのかな?

「その金額出すならもうコッチ買えるじゃん」なのが各種エッチングフィギュア。

zionman2.jpg

主にタミヤ製とeduard製があります。個人的には「塗装済み」ってのがありがたい。

タミヤさんのはお安い分ペラペラですが、足や腕を曲げてポージング出来るのが楽しいです。でもやっぱり平らな人感は拭えません。

zionman3.jpg

そんなお悩みを解決するのが高級eduard製。足元での二つ折りで厚みマシマシとなります。

zionman4.jpg

更に「頭の上に帽子付き」も存在します。頭頂部もマシマシです。でも一発勝負で折り曲げないと折れます。

zionman5.jpg

ありがたい事にeduard製には真1/400スケールも存在します。

zionman6.jpg

但しご覧の通り「戦争の面影の欠片もない和気あいあいなファミリー仕様」のみ。
「ジオン残党軍の妻子」として配備予定です。

他にもplastruct製に真1/400スケールフィギュアが存在します。

zionman7.jpg

「1/400」「プラ製」「立体感」「細かさ」「お値段」という意味ではコレがベストだと思います。でも塗装スキルが問われますのであんまり持ってません。

各種取り揃えて総勢1,500人ほどが残党軍予備兵となります。

zionman8.jpg

「1/400ギャロップ完成の暁には大量配備」という夢だけが先行して積みのままです。

でも彼らのおかげで楽しさ倍増な1/400ジオン残党軍。

zionman9.jpg

決してエコではありませんが。

zionman10.jpg

では今週も…もうちょい信長やってから模型再開しましょう。

1/400ジオン残党軍「ジャンク部隊」ロールアウト

こんにちは。

「なるべくお金をかけずに楽しむ」がコンセプトの、1/400ジオン残党軍「ジャンク部隊」。完成しました。

zion55.jpg

そのままではスケール不詳の「カール自走砲みたいなの」と「弾薬運搬車みたいなの」は、フィギュアを配置して半ば強制的に1/400化。

zion56.jpg

「マゼラベース素体小隊」にもパイロットを配置。

zion57.jpg

トレーラーには1/400戦車を載せ更なるスケール統一。

zion58.jpg

しかし実際には「すべてのフィギュアが1/350である」という事実。
「1/400の人」って建築模型用ぐらいしかないんですよ。プラストラクトさん。高いの。

zion59.jpg

一気に充実してきた1/400(強引)ジオン残党軍。しかしまだガンダム一機に瞬殺な雰囲気。っていうかMS比率が下がってまいりました。

zion60.jpg

棚もぼちぼち限界ですね。

zion61.jpg

しかしいつかは作りたい1/400ギャロップ。
もう一段増設かな。