FC2ブログ

1/2000「鞍山級駆逐艦」着工と竣工

こんにちは。

DMM.makeにて絶賛発売中の、ブロともニョッチさんによる3Dプリンタキット。
(サイトはコチラ https://make.dmm.com/search/freeword/)

その中の「1/2000鞍山級駆逐艦」が完成しました。

ansyan1.jpg

「アンシャン級」と読むそうですね。別名「6607型」駆逐艦。ソ連生まれ。
遼寧に続く三軒茶屋艦隊久々の中国艦です。

強大な「ミサイル発射機」が魅力ですが、改装前の「魚雷発射管」状態も選べます。

ansyan2.jpg

ちなみにお値段は「2隻セット」だと約3,200円。「4隻セット」だと約4,000円。
同型艦4隻ですので迷わず4隻セットを購入しましたが、そこはかとなく「3Dプリンタキットの決して倍々ではない特殊な原価コスト」が理解できたような気がします。色々と大変なんですね。

真鍮棒の溝も完備でカッチリキッチリ組みあがります。

ansyan3.jpg

現状での我が家のニョッチさん艦隊。

ansyan4.jpg

砲身の上下も可能な1/2000「45口径41cm連装砲」は長門に装備すべく準備は万端です。

ansyan5.jpg

「娘」だとお安いんですね。これは狙い目。

生まれの親と育ての親。一緒に並べてあげましょう。

ansyan6.jpg

ニョッチさん作品としては現在1/2000「巡洋潜水艦スルクフ」が絶賛発売中。ローレライだそうですがこれまたコア。
送料節約で今度まとめて買いますね。

これからも「他では絶対に作られないであろうマイナーな1/2000艦船の製品化」心よりお待ちしております。

コメント

こんばんは!
竣工おめでとうございます!
4隻を四大金剛と言うそうですがこうして揃うと壮観ですね♪
私はまだ2隻だけなのでどこかのタイミングで
印刷する予定です♪
No title
こんばんはニョッチさん。コメントありがとうございます。
なるほど四大金剛。少し大袈裟な気もしますがカッコいい響きですね(笑)
製作者自らがフルコンプしていないとは大変です。ぜひ早急に。でもそこで「印刷する」という辺り特権階級っぽいです(笑)
楽しいキットどうもありがとうございました。
No title
こんばんは
イタリア技術の元ソ連駆逐艦グネフヌイ級の鞍山級ですか?
ワールドオブウォーシップスでもツリー艦やプレミア艦で実装されていたので知っていましたがキット化されるとは・・・
1930年代の艦に大型ミサイルはロマンがありますね(笑)
こんばんは♪

なぜ二隻と四隻でこうも単価が変わるのか不思議ですねw
単純に原料費は2倍かかってるのに、製造手間(機械動作)は変わらないからという事なんでしょね♪

1/2000スケールでレアな船かぁ、この前佐世保でみた米軍の高速輸送船や、SF系艦挺とかでもよければWBやザンジバルなんかの1/2000設定の無い宇宙船も良いかもです😎ゝ
No title
こんばんはけんけんさん。コメントありがとうございます。
そうそうそれです。さすがよくご存知で。私は毎回その都度Wikiで付け焼き刃です(笑)
ツリー艦やプレミア艦とやらの意味は不明ですが、なかなか面白そうなゲームみたいですね。そっち方向から艦船を学ぶのも楽しいかも。
おっしゃる通り、個人的にはこのミサイル発射台が魅力のすべてです(笑)
No title
こんばんはキョマカイさん。コメントありがとうございます。
ホント不思議ですよね。どうやら「いかに狭い範囲にパーツを詰め込むか」も大事みたいですので、機械の動作範囲も値段に影響するのかも。いや全くの想像ですが(笑)
どちらにせよ知識のない私達はただ待つのみ。でもニョッチさんのようなお知り合いの方が製作者なら希望はあります。みんなで「1/2000ザンジバル」リクエストしましょう。もちろん「洋上化可」なヤツで(笑)
いやでもザンジバルならマジで売れそうな気が。
こんばんは。
戦前の艦にミサイル搭載という過渡期の感じがいいですね。過渡期とはいっても90年代まで運用されてますが(笑)。
長門の主砲も仕上がりが楽しみです♪
No title
こんばんはまるねるどさん。コメントありがとうございます。
結構古い艦なのですね。時代までは認識してなかったです(笑)
その後の運用期間もさすがのお国柄ですね。
長門はもうちょい積んどく予定です。なぜか定期的に「長門作りてぇ~!」となる「長門作りてぇ病」な私ですので、次に発症した時にでも(笑)
No title
3Dプリンターだと何個でも作れそうな素人考えが浮かびますが、技術的困難もあるんですね。
架空戦記だと大和級にミサイルや近代的レーダーなどを積む例もあるので、「古い革袋に新しい酒を」ということで古いプラットフォームを大切にして最新兵器を活用するのは大事な考えですね。

No title
こんばんは蘭亭2661さん。コメントありがとうございます。
私もです。データさえ作れれば、後は「安価に」いくらでも量産できそうなイメージです(笑)
果たして「3D印刷にかかるコスト」とはおいくらぐらいなのでしょう。
確かに架空艦っぽいフォルムですよね。この艦に目をつけたニョッチさんはさすがです(笑)
「古い皮袋に新しい酒」ってなんか素敵な言い回し…と思って調べたら聖書由来のことわざなんですね。ますますステキ(笑)
こんにちは。
鞍山級の1隻あたりの材料費をx、DMMの作業手数料をyとします。なお作業手数料は2隻でも4隻でも変わらないものとします。
鞍山級4隻の価格は4004円、2隻は3212円なので、連立方程式をつくると…
4x+2y=4004
2x+y=3212


上記の連立方程式を解くと
x=396円
y=2420円


となり、鞍山級1隻材料費は396円、DMMの作業手数料は2420円となります。

まあ、実際はこんなにきれいな数字は出ないと思いますが、おそらく、DMMの取り分がそれなりにあるんじゃないかと思います。

ニョッチさんのところを見る限り、DMMでの販売が遠くないうちに終了になりそうなので、早く購入しないといけませんね。
No title
こんばんはこーいちさん。コメントありがとうございます。
さすがです。もの凄く納得のいく計算です(笑)
連立方程式ってなにげに大人になっても使いますよね。数学の知識の中で一番役に立つかも(笑)
案外「手数料」とはそんなものかもしれません。幕之内さんもなるべく安価に販売する為に「国内ではなくShapewaysを選んだ」ような事を書いていました。
DMM終了するんですか?ニョッチさんどうするんだろ。この際ニョッチさんもShapewaysにしてくれたらまとめて購入できますね(笑)
軍艦は進化する
こんばんは
サクサクと竣工が進む、安定の手際の良さですね。
鞍山級駆逐艦は知識がないのですが、魚雷発射管搭載型とミサイルランチャー搭載型があるのは、大戦前後で艦載兵器が劇的に変化する様を見ているようです。
模型のパーツ構成が以前のDAMEYA製品のようで、この方が馴染んでいるせいか作りやすいように感じますが三軒茶屋さんはいかがですか?
No title
こんにちはナゴローさん。コメントありがとうございます。
3Dプリンタキットの組み立てってサクサクですよね。むしろ「洗浄」と「軸入れ」が大変です(笑)
魚雷発射管のみだと平凡な艦船なのですが、ランチャーが搭載されたシルエットはちょっとステキです。
おっしゃる通りで昔の夕凪さんキットと同じ感覚でした。私は「断然」こちらの方が好きですね。慣れの問題だとは思うんですがUVレジン版はどうもシックリきません。「折れやすさ」も含めて古き良き感触でした(笑)
確実に艦隊が増強されて素晴らしいです(^^)私は相変わらず無節操な程に色んなジャンルのキットを作りまくってます(^_^;)
No title
おはようございます田中と申しますさん。コメントありがとうございます。
ニョッチさん製3Dプリンタキットでしたが、昔の夕凪さんキットと同じ感覚で作りやすかったです。
私もアレコレ手を出したくなる衝動に駆られますが、そこは「今後の人生に残された模型時間」を考えグッとガマンです。作りたいもの多すぎ(笑)

管理者のみに表示