FC2ブログ

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」ロールアウト

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」。

まさかの2週連続の完成品祭りで無事にロールアウトしました。恐るべし静岡パワー。

kuster45.jpg

昨年度の懇親会じゃんけん大会で当選(してしまった)マシーネンクリーガー1/35キュスター。しかも2機セット。
1機は我が1/400ジオン残党軍の最大火力として陸戦型ビグザムに。

kuster46.jpg

ここぞとばかりにウェザリングの練習も。

kuster47.jpg

アーティファクトパラスアテネより対艦ミサイルのみを豪華流用。

kuster48.jpg

1/350~1/400フィギュアも配して巨大感を無理やり演出。

kuster49.jpg

2機目は輸送型となりますが、前回紹介したので詳細は割愛。

kuster50.jpg

小隊の旧ザク達も「水抜き剤6ヵ月漬け置きで可塑剤除去→ガイアマルチプライマーにて下地→Vカラーサフでコーティング→タミヤラッカー塗料でムラムラに苦労しながら筆塗り」とテカり対策は完璧です。

kuster51.jpg

あくまでも脇役ですので今回は地味目の塗装に。

kuster52.jpg

静岡初参戦の我がジオン残党軍ですので、みっともない姿を晒す訳にはまいりません。今回は「連邦FAガンダムを鹵獲」という大戦果。しかもサンダーボルト.Ver。塗装のみ。

kuster53.jpg

プレートも「大戦果」。英訳が間違っていたら大恥。

kuster54.jpg

おや?「偉い人」も直々の視察のようです。

kuster55.jpg

車両群はShapeways&ホビーリンクジャパンで集めていた1/350~1/400スケール。1輛のみ「ロシアの艦船積載用のミサイルを載せて」オリジナルです。

kuster56.jpg

この完成品ジオラマ3つで残党軍いざ静岡。

kuster57.jpg

果たしてマシーネンの人たちに怒られないのか?いやヤマトの人たちにも怒られないのか?
いざという時には名札を裏返して「三軒茶屋さんですか?今お出掛けみたいですね」で逃げようと思います。

それでは皆さま、武運をお祈りくださいませ。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」完成

こんにちは。

昨年5月から製作開始の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
ほぼほぼ1年かかって無事に完成しました。

Intrepid220.jpg

展示物の航空機達は2割ほど妄想。ちょっとカラフル過ぎたかもですが楽しかったです。

Intrepid222.jpg

早くに完成したけど最後まで破損しなかったとても優秀なニューヨークの街並み。

Intrepid221.jpg

反してあらゆる突起物が折れまくった女王陛下。いやちゃんと仕舞っとけば良いだけなんですけどね。どうしても要所要所で引っ張り出してしまいます。

Intrepid223.jpg

プレートも何度新調したやら。そして色んなジオラマに登場の1/2000タグボート君。

Intrepid224.jpg

こんな角度で撮影してみたり。

Intrepid225.jpg

観察しまくったグーグル画像っぽい視点で撮影してみたり。

Intrepid226.jpg

ちゃんと接着はしたけど静岡までの輸送はよろしくお願い致しますクロネコヤマトさん。

Intrepid227.jpg

壁中に貼りまくっていた印刷物もやっと回収です。一気に部屋がキレイになりました。

Intrepid228.jpg

無事に完成できたのもブロともさん方のコメントのおかげです。
毎回言ってますがホント励みになります。
どうもありがとうございました。

来年はなに作りましょうかね。
面白そうな情景を探すのも楽しいひと時です。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(艦載機塗装編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
この週末は「艦載機」の塗装を行いました。

Intrepid212.jpg

作業らしい作業はこれで終わりかな。

なるだけ華やかに。

Intrepid213.jpg

ブラックバードだけは単色ですね。

Intrepid214.jpg

機種違いで適正形状ではないヘリも塗装とデカールでそれっぽく。

Intrepid215.jpg

調子にのってラファールはタイガー塗装。そもそもイントレピッドにラファールは載ってないけど。

Intrepid216.jpg

モデリウム製タグボートは「なんとなくタグボートの色」で。モッタイナイので半分だけ使いました。

Intrepid217.jpg

頑張った甲板白線もほとんど見えなくなるので最後に一枚。

Intrepid218.jpg

とりあえず適当に置いてみましたが…やっぱり作り過ぎたっぽいです。全部のらないや。

Intrepid219.jpg

来週には完成となりますね。

なんだかんだでギリ静岡。
時間があれば残党軍キュスター小隊も仕上げたいけど…

そういえば新幹線予約していて気付きましたが、喫煙車両なくなったんですね。超ショック。
世知辛い世の中です。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(スペースシャトル編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
この2週間は「スペースシャトルの展示」についてマインクラフトをしながら色々と悩んでおりました。

当初の予定ではチンマリと「本体を置くだけ」でした。ちょっとさみしげ。

Intrepid199.jpg

実際にはこのような巨大展示室が設置されております。

Intrepid200.jpg

中は薄暗くスタートレックのBGMが流れてるんですって。そういえばこのシャトルの名前も「エンタープライズ」。アメリカ人が大好きそうなシチュエーションです。

Intrepid201.jpg

シャトル本体だけでは甲板上が余白だらけ。格納庫に入れるとせっかく作ったシャトルが見えない。いやそもそもシャトル要らない。試行錯誤の末、こんな感じで半分だけ天井アリの格納庫に落ち着きました。

Intrepid202.jpg

ちなみに後方の試作品たちは、左から「枠だけでも作ろうとした」「外壁の縦線を表現しようと凸プラ板を使ったらぶ厚すぎた」「複雑な面構成を表現しようとしたら歪みまくった」「逆にシンプルすぎてもう少し頑張ろうと反省した」の4点となります。

Intrepid203.jpg

シャトル本体もデカールの力を借りてなるだけ色付け。NASAマークなんて持ってないのでJAMSTECマークで代用。

Intrepid204.jpg

後部は見えなくなるのでその前に一枚。

Intrepid205.jpg

正解かどうかは分かりませんが、個人的には落ち着きました。

Intrepid206.jpg

入口正面にもZimmad。

Intrepid207.jpg

やっぱりむき出しよりは良かったですね。

Intrepid208.jpg

これでやっと本当に残るは航空機だけ…

Intrepid209.jpg

…とか思ってたらこのタイミングで夕凪さんにて発売開始された不自然重工製のこちら…

Intrepid210.jpg

まさかの「1/2000の人」…全長約1ミリなり…

Intrepid211.jpg

…いやいやいや…買ってはみたもののどうすんだコレ…

撮影して写真で見るとなんとかなりそうですが、実際には老眼鏡なんぞで作業できる代物ではありません。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(艦載機編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
地上部分はすべて完成しましたので、残りはイントレピッド甲板上の「艦載機」のみ。

とりあえず手持ちの1/2000航空機で使えそうなものを集めてみました。

Intrepid190.jpg

こんな事もあろうかとShapewaysで買っておいたトムキャット&ファントム。1/1800スケールだけど。ヘリは主にガチャですね。プロペラ機はスノーマン「ミッドウェイ」に付属していたそれっぽいのを。

冷戦時代の航空機が少し足りないので、ブラックバードと一緒に何機か作ってみました。

Intrepid191.jpg

「そういやレッドホークシナノの時にブラックバード作ってたよな!」と当初は楽しようかと思いましたが、引っ張り出してみるとどこをどう見りゃブラックバードなのやら。諦めてスクラッチしました。ちゃんと試作もしてみたり。

Intrepid192.jpg

1/2000スペースシャトルも。

Intrepid193.jpg

もう少し天井を平たく削った方が良いですかね。

Intrepid194.jpg

海面が少し寂しいので、昨年静岡で購入していた秘密兵器を投入。

Intrepid195.jpg

モデリウム製タグボート。1/2500スケールだけど。

お手製タグボートと一緒に賑やかしてあげましょう。

Intrepid196.jpg

これだけあれば大丈夫かな?

Intrepid197.jpg

いやむしろ多すぎたかな?

Intrepid198.jpg

とりあえずは今週末塗装してみます。

やっと終わりが見えてきましたね。
来年はなに作ろうかなぁ。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(桟橋完成編)

こんにちは。

お久しぶりに更新の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
ちょっと仕事が忙しくてなかなかブログを書けませんでしたが、ちゃんと進捗しております。

この一ヶ月で無事に「桟橋」が完成しました。

Intrepid174.jpg

入口には「車両侵入を阻むヤツ」。本当は桟橋全体に立っている「ポール」はココの6本のみで挫折。

Intrepid175.jpg

イントレピッドへの回廊タワー。この一番高い建物だけが甲板直結みたいですね。

Intrepid176.jpg

おそらくこーいちさんのご期待には沿えていないと思いますが私の限界です。

Intrepid177.jpg

プラ棒&プチブロック製となっております。

Intrepid180.jpg

なにげに苦労したのが「中心部に向かって傾斜している天井」。試行錯誤の末に「裏から対角線上に切れ目を入れて中心部をギュっと押す」にたどり着きました。書かないと確実に誰にも気付かれないので書きました。

Intrepid181.jpg

中央部には作業車が駐車しているようなので、FOX ONEさんの1/2000車両を使わせて頂きました。いつも重宝しております。

Intrepid178.jpg

懸案だった「コンコルド」も無事に完成。後ろの空母側はどうやら「ゴミ捨て場っぽい」ですね。いや違ったらお恥ずかしいですが。

Intrepid179.jpg

機首と機尾には削ったアルミ棒を装着して鋭角感マシマシ。強度もマシマシ。

Intrepid182.jpg

もうちょい削っても良かったですかね。

Intrepid183.jpg

ちょうど中国海警局用に作っていた自作デカールがありましたので尾翼のマークに。実際にはもっと優美なカーブを描いておりますが、そこは1/2000の特権で雰囲気雰囲気。

Intrepid184.jpg

いちおう裏側もそれっぽくしております。

Intrepid185.jpg

久々の大事故もありました。

Intrepid186.jpg

奥の方のシタデルを取ろうと棚を引き過ぎてそのまま圧殺。いやビックリ。

Intrepid187.jpg

手前側が少し寂しい気もしますがとりあえずは桟橋完成とします。

Intrepid188.jpg

あとは甲板上の航空機群だけですね。

Intrepid189.jpg

静岡まで残り2ヶ月。余裕のよっちゃん(死語)で間に合いそうです。

でもジオン残党軍はちょっと微妙かも…

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(陸橋完成編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
先週は「陸橋」が完成しました。

駐車場側スロープもプラ板でそれなりに。

Intrepid163.jpg

いちおう「人が歩いて渡れる」ように見えれば。

Intrepid164.jpg

桟橋との境界線で分割しております。陳列棚への収納対策となります。

Intrepid165.jpg

合体!

Intrepid166.jpg


そして塗装!接着!完成!

Intrepid167.jpg

高さ的には…こんなもんかな?

Intrepid168.jpg

分離してみました。

Intrepid169.jpg

初期に組み込んでおいたネオジムですが、何故だか位置がズレてきたので微調整。木の膨張?磁場の乱れ?なんだ?ついでに磁力の強すぎた箇所にはプラ板を挟んでソフトに。毎回イントレピッドがバチンバチンくっ付いてましたので。航空機のせたら外れそう。

Intrepid170.jpg

「もう全部くっつけてしまえば楽なのになぁ…」と思いつつも、我が家では棚に飾られるまでが遠足。狭いので対処しなければです。

そんなこんなで再び飛び散らかした流し込み接着剤…

Intrepid171.jpg

今度こそは速攻で直しときました。

Intrepid172.jpg

海岸側はこれにてすべての工作が終了~

Intrepid173.jpg

まだ「テント素材っぽい日よけ屋根」とかもあるんですけどね。せっかくガンバッたスロープが見えなくなってしまう悲しみ。

また進捗状況を見ながら考えましょう。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(細かい修正編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。
先週はこれといった進捗もなく、細かな修正をしておりました。

まずは艦首が太すぎてシロナガスクジラにしか見えなかったグロウラーの調整。

Intrepid153.jpg

丸みを持たせて甲板色を狭めに。ついでに省いていたバルジも付けて。うんうん。自己満足。

いつの間にやら接着剤が飛んで目玉模様になっていたプレートも作り直し。

Intrepid154.jpg

桟橋上の構造物も始めました。まずは入り口の受付?的な一番大きい建物から。

Intrepid155.jpg

対向車線の駐車場へ歩行者用陸橋が延びております。

Intrepid156.jpg

展示台はいつもなら100均ニスのウォールナットを使いますが、今回は「平和な展示物」なのでけやきを買ってみました。

Intrepid157.jpg

イマイチ締まらないような気もしますが、全体的に明るくなりましたのでまぁ良いかな。

Intrepid158.jpg

1/2000スペースシャトル&コンコルド。引き続き探索中です。
前回情報をくださった方々、どうもありがとうございました。

【オマケ】

画像少なめでしたのでこないだ購入したこちらの紹介でも。

Intrepid159.jpg

ディアゴスティーニのSWコレクション35号の「病院船」。設定全長300メートルとSW世界においては小型艦船になりますが、そのおかげで15㎝の商品が約1/2000スケールとなります。まだ普通に定価で買えますので今のうちにどうぞ。

ズッシリとダイキャスト製ですが、少なくとも「自分がスクラッチするより出来が良い」と感じた時点でOKです。

Intrepid160.jpg

「ブラケットランナー」はマイクロマシンコレクションの1/2000該当品。懐かしき手作りファルコンと一緒に。

Intrepid161.jpg

無駄に宇宙空間っぽく一枚。

Intrepid162.jpg

長生きしてれば色々揃うもんですね。こうなると1/2000「ツナシップ」も欲しいな。

ちなみに現行設定での三艦の名称は「EF76ネビュロンBエスコート・フリゲート」「CR90コルベット」「GR-75メディウム・トランスポート」。
ワビもサビもありません。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(車両と潜水艦編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。お久しぶりに再開です。

Intrepid140.jpg

まずはだいぶ前に塗り終えていた1/2000車両群をチマチマと配置。

Intrepid141.jpg

進行方向やら車間やら路上駐車やらを色々と妄想しながら。

Intrepid142.jpg

信号機とかの小物をもうちょい足した方が良いかな?…とか考えつつまぁコレはコレで。

Intrepid143.jpg

30台ほど余ったので保管しておきましょう。

Intrepid144.jpg

先週は引き続き1/2000「グロウラー」の製作も。

Intrepid145.jpg

グレイバック級潜水艦の2番艦。核弾頭つきの巡行ミサイルを装備&発射可能だそうです。

Intrepid146.jpg

チャチャっと完成。前部はもう少し丸みを持たせた方が良いかな?…とか考えつつまぁコレはコレで。

Intrepid147.jpg

艦首の格納庫から引っ張り出して発射台に載せて発射。その後の垂直発射型と比べて妙な趣きがあります。楽しい船ですね。

Intrepid148.jpg

今回は博物館仕様ですので、艦尾の「ガラス張りの展望室」と「その経路の白線」も作っておきました。

Intrepid149.jpg

透明プラ板を張り合わせただけですが。

やっぱりシロナガスクジラみたいなのでもう少し削りましょう。

Intrepid150.jpg

なんとなくジオラマっぽくなってまいりました。

Intrepid151.jpg

次の図面もバッチリです。

Intrepid152.jpg

でもなるべく楽したいので「2センチぐらいのスペースシャトルの玩具」を探しております。
単体では無さそうなサイズなので「何かの付属品」とかになりそうですが、なかなか見付かりません。

どなたか情報がありましたらお教え下さいませ。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(輸送型ロールアウト編)

こんにちは。

絶賛製作中の1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」。
まずは輸送型が完成しました。

kuster35.jpg

意味もなく識別帯の白を塗ってみたり。

普段全く縁のない「汚し」を練習してみたり。

kuster36.jpg

深夜独りでワンダバしてみたり。

kuster37.jpg

深夜独りでヤッターマンしてみたり。

kuster38.jpg

残党軍の人々も元気です。

kuster39.jpg

搭乗人員は5名となります。

kuster40.jpg

トミカギミックそのままに伸びるクレーン。しかし既に剥げている根本。

kuster41.jpg

生まれて初めて経験した、巷でウワサの「エナメルは割れる」現象。

kuster42.jpg

なかなか楽しくてバシャバシャとエナメルを重ね塗りしてましたら…本当に割れるんですね。まぁ裏側だから良いやと思いつつ感心しておりました。

物撮りノートを背景に記念撮影も。

kuster43.jpg

XのTOP画像用となります。

次は攻撃型を塗りましょうかね。

kuster44.jpg

とか言いつつ少し飽きたので今週はイントレピッド博物館を。

1/2000航空機の三面図を印刷して帰らなければです。
本日もサボりなり。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(レイアウト決定編)

こんにちは。

結局1/2000を一切弄る事なく、ジオン残党軍にて年を越しジオン残党軍にて始まった2024年辰年。おかげさまで1/400「ジオン残党軍キュスター小隊」のレイアウトが決まりました。

kuster26.jpg

攻撃型の方は特に変更はなく。輸送型が新たに仕上がりました。

kuster27.jpg

完成して気付いたスターウォーズ臭バリバリ。やっぱり頭の中身が形に現れるんですね。

トミカジャンクからクレーン等を拝借して「なんか色々持ち上げたり調査したりできるような気がする雰囲気的な感じ」となっております。

kuster28.jpg

搭載VTOLにはメカコレをくっ付けてSFチックに。塗装と加工の手順を考えて操縦席は別パーツ化。窓もくり抜きました。この辺りもスターウォーズ風。

kuster29.jpg

小隊のMSはとりあえず2機。また気が向いたらもう1機作るかもです。

kuster30.jpg

説明し出すと「オッサンが語る厨二病設定のオンパレード」となりますので、画像から色々と察して頂ければ幸いです。

kuster31.jpg

今回のジオラマ名は「Great Result」。直訳すると「大戦果」となります。

kuster32.jpg

配備車両はこんな感じで。

kuster33.jpg

透明なのはShapewaysで購入した1/400スケールの「LAV25」と「MRAP」。レジン製のはみんな大好き1/350「ドラゴンワゴン」ヘッド。1/400「TOS-1」のランチャー部は旧ザクに背負わせましたので、代わりに1/350「ロシア海軍CIWS」を載せてガンタンクっぽく。(すべて各所の購入履歴を見ながら書きました}

ジオン残党軍の人々は30~50体ぐらいを予定しております。

kuster34.jpg

静岡初参戦の残党軍ですので奮発。

いやなにげに1/400~1/350フィギュアってお高いんです…

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(年末のご挨拶編)

こんにちは。

年の最後は「硬派な1/2000艦船」でピシッと締めようかと思っておりましたが、ちょっとだけ弄るつもりが楽しくなってこの週末の全てを捧げた1/400ジオン残党軍キュスター小隊。

kuster13.jpg

イントレピッドは年明けのご挨拶になりそうです。

2個セットのキュスター。茶系の方は「陸戦型ビ〇ザム」もどきに。

kuster14.jpg

0083REBELLIONのアッザムリペアを参考に「旧ザクは火器管制ユニット」的なモチーフを取り入れております。その他1/400に見えるように色々ゴテゴテ中。

kuster15.jpg

右側面には話題のアーティファクト4のパラスアテネから対艦ミサイルを。ネットの評判通り、三連星ザク以外は山ほど売れ残ってました。

kuster16.jpg

灰系の方は完全非武装で輸送型に。

kuster17.jpg

ヤッターマンVer.となります。

kuster18.jpg

本体にはオスプレイ型VTOL機を搭載。スケール1/350。

kuster19.jpg

ご覧の通り、今回「最も作業時間を費やした」箇所となります。

kuster20.jpg

小隊のMSも何機か製作予定で、とりあえずいっこ出来ました。

kuster21.jpg

トミカハイパーレスキューのグラップルを移植したら「こりゃバラタックだな」と思い左手はドリルに。

kuster22.jpg

腰部にはタイヤを装着。変形等は全くしませんが、ここにタイヤがある事により「もしかして高速形態に移行して走るのか!?」と連邦をビビらせる事が可能です。

kuster23.jpg

両機共に本来のキュスターよりかなり全高を落としてあります。

kuster24.jpg

今年後半はこんな感じでしたかね。

kuster25.jpg

完成したのは勢いで着手した最後発のゴジラのみ。
あとは来年の静岡に向けてのんびり参りましょう。

今年も一年間、本当にお世話になりました。
皆さまから色んなコメントを頂き、たくさんのやり取りをして、幸せな模型ライフでした。
つたない趣味ブログではありますが、また来年も楽しんで頂けるようガンバりますね。

よいお年をお迎えください。

1/2000「ゴジラ-1.0」の艦船(完成編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「ゴジラ-1.0の艦船たち」。

無事に完成しました。

godzilla34.jpg

サイズ的にはこのくらい。やっぱり1/2000だとコンパクトで良い感じです。

godzilla35.jpg

「高雄」「雪風」「響」「夕風」「欅」「二等輸送艦」の中型艦。

godzilla36.jpg

「二等輸送艦」は以前作った夕凪さんのですね。

「海防艦丙型」「海防艦丁型」「駆潜艇」「掃海艇」それぞれ二隻ずつの小型艦。

godzilla37.jpg

「どこまで劇中に登場したのか?」はイマイチ不明ですが「出てたと言われれば出てたような気もする」という事で。

「曳船」4隻&最後の最後で「やっぱり作らなきゃ!」と思い急遽スクラッチした我らが「新生丸」。

godzilla38.jpg

ちょっとデフォルメっぽくなっちゃいましたが。

「震電」も飛んでますが最後までピントが合いませんでした。

godzilla39.jpg

ゴジラ君も洋上.Verで。

godzilla40.jpg

お気付きの通り、今回は「海面」を分割で作りましたので、小型艦の部分が丸ごと外せます。

godzilla41.jpg

そのまま陳列可能。まぁそれだけですが。

godzilla42.jpg


いつものように壁掛けもOK。しませんが。

godzilla43.jpg

とりあえずは年内完成でホッと一息です。

予定通り年末年始はイントレピッド博物館をチマチマと。
年末のご挨拶はまた来週にでもさせて頂きますね。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作中(生存報告編)

こんにちは。

師も走る繁忙期12月。

今年の年末は妙に忙しく、なかなかちゃんとしたブログの更新が出来ません。
でも2週間空くと若干名のブロともさんから「生きてますか!?」とご心配メールを頂いてしまいますので、生存報告しておきますね。

kuster11.jpg

独り深夜に「発進!」みたいな。

kuster12.jpg

バリバリ元気です。

年内にはちゃんと更新しますね。
いつもご心配ありがとうございます。

1/2000「ゴジラ-1.0」の艦船(主要艦艇竣工編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「ゴジラ-1.0の艦船たち」。

エフトイズと夕凪さんので登場主要艦艇が完成しました。

godzilla21.jpg

エフトイズ製の「高雄」は三軒茶屋初の迷彩塗装。マスキングテープだと色々外れそうだったので、シタデル筆塗りでガンバりました。

godzilla22.jpg

劇中の一斉射撃もできるようにネオジム主砲可動となっております。

godzilla23.jpg

最終決戦の四隻もそれぞれ映画仕様に。

godzilla24.jpg

夕凪さんの発売前に作っちゃったエフトイズ「雪風」ですので、デカールが大きめなのはご容赦下さいませ。

godzilla25.jpg

「響」のメインマストもちゃんと折って。これであの「熱き交差シーン」が再現可能です。

godzilla26.jpg

「夕風」と「欅」は武装解除くらいかな?映像では甲板上になんか色々載っていたのでプラ片で再現しておきました。

godzilla27.jpg

なんにせよこの「武将解除」が切ない切ない。普段は折らないように慎重に作業するのに、今回はあえてポキポキと…なんか「ゴメンね」って感じでした。

godzilla28.jpg

引き続き「その他小型艦艇」も絶賛製作中。「ぶっといマスト」さえ換装すればなんとかなりそうです。

godzilla29.jpg

第八艦隊製の「曳船」が「なんちゃって漁船」に生まれ変わります。いやホントなんちゃって。

godzilla30.jpg

静岡に持って行きたくなりましたので「飾り台」も作ってあげる事にしました。いつものサイズの半分です。

godzilla31.jpg

購入以来まだ無くならない100均ニス。ミニスケはお財布に優しい。

godzilla32.jpg

ニョッチさんアドバイスで「震電」は光ファイバーにて飛行形態に。

godzilla33.jpg

どこからどう撮影してもピントが合いませんでした。

1/2000「ゴジラ-1.0」の艦船(夕凪さん艦船編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「ゴジラ-1.0の艦船たち」。

先週は夕凪さんトコの「1/2000終戦時残存駆逐艦セット」を組み立てておりました。

godzilla16.jpg

超精密なのですが未だ新素材に慣れていないワタクシ。

さっそく夕風をバキバキに折って修復中。

godzilla17.jpg

「奇跡的に脚が折れなかった震電」も無事に立ちましたが…残り3機を外す自信がありません…

godzilla18.jpg

こーいちさん情報で思い出した「タカラトミー連合艦隊コレクション10の小さい子たち」もチマチマと…まずは穴埋めから。

godzilla19.jpg

海防艦丙型、海防艦丁型、駆潜艇、そして掃海艇。それそれ2隻ずつ。もはやどれがどれだか私には判別できませんが、どれも「劇中に登場していたような気がする」ので組み立ててあげましょう。情報ありがとうございました。

なんとなく「1/2000らしい」卓上となっております。

godzilla20.jpg

ちなみに現在のところ最も大変な作業は「緻密ににモールドされている連装機銃を切り取る」となります。せっか細かいのに…武装解除とはいえモッタイナイモッタイナイ…

1/2000「ゴジラ-1.0」の艦船

こんにちは。

絶賛公開中のゴジラ-1.0。ブロともさん、ご覧になりました?もう各所で盛大にネタバレしているので大丈夫とは思いますが。やはり皆さん語り合いたいらしい。分かりますその気持ち。ただ「メーカーまでもが震電のゴジラパッケージ.Ver」を発売するのはまた別の理由からでしょう。ちなみ航空機大好き巌流会会長は「震電の飛翔する姿」に涙したそうです。

いちおう艦船モデラーの端くれ三軒茶屋としましては、この辺りから。

godzilla1.jpg

映画の登場艦艇は「高雄」「雪風」「響」「夕風」「欅」他掃海船&漁船。夕凪さんのトコだと全部揃うんですけどね。我が家には食玩在庫の「高雄」「雪風」しかありませんでした。1/2000であるが故に「元キットが無い」悲しさとなります。

劇中では「雪風」のみがゴリゴリのゴジラ-1.0仕様となっております。主砲切断と機銃撤去も忘れずに。

godzilla2.jpg

サクサク進んで本当は完成でしたが「やっぱりマストはちゃんと作ろう」と思い、現在仕掛中です。

godzilla3.jpg

手持ちの最小アルファベットデカールを貼れるように、艦底を0.3ミリほど厚くしております。

個人的には最も萌えた…いや燃えた「高雄」。特にアレンジはありませんので「とにかくマジメに製作」となります。

godzilla4.jpg

以前はスルーした「艦橋の分割線をちゃんと塞ぐ」からスタートです。

思い付く限りディテールアップを。

godzilla5.jpg

普段は主砲固定で作るのですが、今回は特別にネオジム&ブリキ板で旋回可能に。

godzilla6.jpg

もちろん劇中状態を再現するためです。

godzilla7.jpg

ちゃんと魚雷発射管も顔出し。どなたかは存じませんが「ネットで鮮明な静止画をアップしてくださった方」どうもありがとうございました。

godzilla8.jpg

今回はニョッチ工房製「装載艇セット」と、夕凪さん販売の不自然重工製「12.7センチ連装高角砲」を使っております。

godzilla9.jpg

「脇役」の1/2000ゴジラは例のマスコットつきシャープペンを…

godzilla10.jpg

ネオジム装備で「洋上モデル」にしてみました。

godzilla11.jpg

危うしイントレピッド!

godzilla12.jpg

こんな感じで進めております。

godzilla13.jpg

そしてタイムリーに昨晩届いた夕凪さんの「1/2000終戦時残存駆逐艦セット」。発売ホヤホヤ。

godzilla14.jpg

さすがお仕事も早けりゃ郵送もお早い。

しかもオマケの「1/2000震電」つき。アルファベット表記の艦名デカールまで至れり尽くせり。爆速で売れている予感です。

godzilla15.jpg

一緒に曳船の大小セットも購入。なんちゃって掃海船って事で。

さっそく今週末作りましょう。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(イントレピッド竣工編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」…の前に今週はやっぱりコレ。

Intrepid127.jpg

最高。スターウォーズしかパンフを買わない私が思わず買ってしまうくらい最高。
でも期待した「艦船に関する記載」はほぼ無かったので買わなくても良いですよ。

ただ監督の談話で「今回のゴジラは50メートル」と書いてあったので、ショップで見掛けて「こりゃ1/2000には小さすぎるな…」とスルーしていた「マスコットつきシャープペン」を購入しに翌日再び映画館へ。ついでに2回目視聴。

Intrepid128.jpg

ゴジラの場合「どこからどこまでが50メートルなのか?」イマイチ不明ですが、まぁこの状態で高さ3センチくらいなので雰囲気としてはOKです。

興奮冷めやらぬままに「アレ」を作りましたが、まだネタバレ厳禁時期だと思いますので。

Intrepid129.jpg

見終わったら言ってねブロともさん。


では本題、1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。

先週は台座のネオジム固定とイントレピッドの塗装を行いました。

Intrepid130.jpg

イントレピッドにはいつものジャンク替え刃を入れてドッシリと。

Intrepid131.jpg

これで静岡遠征も無敵です。たぶん。

Intrepid132.jpg

今回の白線はお久しぶりにマスキングで。

Intrepid133.jpg

そんなこんなで1/2000「空母イントレピッド」博物館.Ver、無事に完成~

Intrepid134.jpg

この辺りにブラックバードやトムキャット。

Intrepid135.jpg

艦橋にも艦番号11。

Intrepid136.jpg

本来は艦尾の四角内に「INTREPID」のロゴが書かれているのですが、どうせスペースシャトルで隠れるので枠だけ。

Intrepid137.jpg

その代わり艦首にはしっかり…と思ったけどエクセルフォントが小さすぎて文字が潰れちゃいました。

Intrepid138.jpg

これでとりあえず「大物」はすべて終了となります。

Intrepid139.jpg

あとは楽しい「1/2000展示物」の面々。

年末年始で少しずつ作りながら配置してまいりましょう。

1/400ジオン残党軍「キュスター小隊」製作開始

こんにちは。

今年7月に開催された下関巌流会の展示会。その際のジャンケン大会にてGET「してしまった」コチラ。

kuster1.jpg

令和の現代では「マシーネンクリーガー」、昭和世代にとっては「SF3Dオリジナル」に登場する二足歩行戦車「キュスター」となります。

勝ち残ったのは嬉しいのですが、同時に「来年の展示会までに完成させないといけない呪いのアイテム」との事。しかも「1/35スケール」。1/2000の私にとってはまさに特級呪物ですが、お久しぶりの「プラモデル」にワクワクです。こんなにランナーが多い模型なんていつ以来だろ。

kuster2.jpg

本体だけザックリと組み立てて完成イメージを夢想。

kuster3.jpg

まぁ当然のようにこうなりますが。

kuster4.jpg

陸戦型ビグザムって感じかな。

2個入りですのでもういっこは輸送型にしましょう。

kuster5.jpg

展示会出品となればやはりジオラマ化ですので、先にベースを作製。

kuster6.jpg

今回も「木のお店 常木」さんでお世話になりました。

地面はコスト削減でプラ板&Tカッターにて自作。生意気にシャドー吹きとかやってみたりして。

kuster7.jpg

こんな感じで進めてまいりましょう。

kuster8.jpg

【オマケ】

先週はブロとものこーいちさんからプレゼントが届きました。

kuster9.jpg

羨ましくも「モデラーズダンジョンin東京」に行かれたとの事で、温故知新堂さんの新田丸を送って下さいました。しかも「恐竜女子化しつつある我が長女」へのオマケ付き。その他モロモロ入ってましたが、こーいちさんの個人情報が特定されそうなので割愛しております。

温故さんはもうスケールモデルの作製はされないとの事。もはやお会いも購入も出来ないと諦めておりましたので、とても嬉しい一品です。

kuster10.jpg

一つの時代の終わりを感じるステキなお土産。どうもありがとうございました。

このままちゃんと「1/3000艦船」として真面目に作りますね。
さっそくネットにて画像収集です。

1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」建設中(イントレピッド再開編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「イントレピッド海上航空宇宙博物館」。

先週はナゴローさんから教えて頂いた別色のフォーリッジ「ライトグリーン」を購入。情報ありがとうございました。

Intrepid113.jpg

芝生っぽくしてみようと、アレやコレやで固めるテストをしておりました。

これだとちょっと厚いかな…

Intrepid114.jpg

替刃ケースを切ってギュッと挟んで固めてみたら…良い感じ。

Intrepid115.jpg

ちょっとだけ配置してみました。ついでに丸木も何本か。

Intrepid116.jpg

1/2000車両も塗装。

Intrepid117.jpg

…なんてことをやってたら、まさかの夕凪さんより1/2000イントレピッド発売!(画像お借りしました)

Intrepid118.jpg

やべぇ…超欲しい…お高いけど…コレ使った方が絶対いいじゃん…

このままでは買ってしまいそうなので急遽イントレピッドの製作を再開しました。

Intrepid119.jpg

そもそもが「静岡でニャンモさんに頂戴したアオシマキットを改造する」が本ジオラマのコンセプト。危うく最新キットに流れるトコでした。

ネット画像を見ながらチマチマと。

Intrepid120.jpg

左舷は少なめで。どうせ建物であんまり見えないし。

Intrepid121.jpg

その代わり艦橋はガンバリました。

Intrepid123.jpg

なるだけキットを残してと思いましたが、そもそもが全く別物なイントレピッド艦橋。知りませんでした。

煙突やらレドームやらも近代化っぽいですね。

Intrepid124.jpg

艦首のココは錨かな?

Intrepid125.jpg

あとは甲板まわりを作れば完成です。

Intrepid122.jpg

さっそく今週末にでも仕上げましょう。

Intrepid126.jpg

右上の方が少し寂しくなりそうですね。私のジオラマっていっつもそんな感じ。

なに置こうかな。