FC2ブログ

1/2000レッドホーク連合艦隊「ムサシ」竣工

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「レッドホーク連合艦隊」。
記念すべき一番艦「ムサシ」が竣工しました。

redhawk20.jpg

正式には「レッドホーク連合艦隊第一艦隊二番艦」となります。旗艦は「アカギ」のようです。

恥を忍んで元ネタ画像も。

redhawk5.jpg

「常に最大仰角」がポイントのようですね。あんまり曲げると折れそうでしたので程々で。

艦首「謎の光学兵器」は結局最後まで謎のままでした。

redhawk21.jpg

いちおうキラキラシールにて光学っぽく。

わりとシンプルな装備群です。

redhawk22.jpg

「むき出しミサイル」もポイントですね。

1/2000はこのサイズ感がステキだと思います。改めて。

redhawk23.jpg

最終的な弄り箇所はこのような感じで。

redhawk24.jpg

レッドホークですので「菊花紋章ではなくヤマト穴」となります。

redhawk25.jpg

箱絵から解析できたのはココまで。

redhawk26.jpg

「設定資料集」等はありませんが、むしろ「無い方が楽」ともいえます。

観艦式画像では「プール」にしか見えなかった後部甲板の四角い穴。
おそらく「艦載機用のエレベータ」とは思いますが今回は見た目どおりに。

redhawk27.jpg

記念のサフ画像も残しておきます。

redhawk28.jpg

この角度だと「翼」が見えにくいのでなかなか溶け込んでくれます。

redhawk29.jpg

でも横からだと目立ちます。

redhawk30.jpg

そして勢いのまま二番艦「シナノ」へ突入。

redhawk31.jpg

こちらは「レッドホーク連合艦隊第三艦隊旗艦」となります。

そんなどうでも良い設定が楽しくて仕方ありません。

1/2000「レッドホーク連合艦隊」はじめました

こんにちは。

盟友こーいちさん応援企画としまして「オアシス級も選手権もマックス号もほったらかして」念願の1/2000「レッドホーク連合艦隊」の製作を開始しました。やっぱり食い付いてくれる方がいらしゃると意欲もわきます。それに比例して今回は画像多めです。

基本コンセプトはこちら。

redhawk3.jpg

少年三軒茶屋はワクワクしたもんです。

どれから着手しようか迷いましたが、まずは「船体が余っている」と「一番作りやすそう」との理由から「ムサシ」にしました。2番ですね。

redhawk4.jpg

細部の資料はネット入手の「当時の大きい方の箱絵」(500円シリーズ)にて。
(画像お借りしました)

redhawk5.jpg

この段階で既に「箱の表と横と1枚目の画像すべてで色んなトコが違う」という「古き良きおおらかな時代」を感じます。

「船体が余ったから」とか言いながら、艦橋や主砲は必要ですので改めてハイフリ武蔵を落札しました。

redhawk6.jpg

そしてまた船体が余る無常なループ。諸悪の根源はアイアンロックスです。

レッドホークムサシのマストは「ココ」にきます。大事です。

redhawk7.jpg

副砲は「戦艦級の連装砲」みたいですのでジャンクより。

艦橋横両舷の「異様にデカい25ミリ三連装機銃(盾つき)の二連装Ver.」は1/700のをベースにしました。

redhawk8.jpg

コレですね。1セット3×2枚の6基入りでちょうど良いです。

redhawk9.jpg

でも今後の「ヤマト」とかを考えるとまた買うのはモッタイナイので複製。

redhawk10.jpg

なんせ1箱1野口さん。2個買うと「1/700大和プラモが普通に買える」と気付きました。

秘密兵器「新素材造形補修材プラリペア」の登場です。

redhawk11.jpg

当初は「いつものようにUVレジンで」と考えておりましたが、毎回「気泡」で苦労してますので今回は新兵器で。

こんな感じでまず「粉」を入れます。トントンとやれば隅々まで入り込んでくれます。

redhawk12.jpg

そしてスポイトで1滴チョンと「液」の方を垂らしたらジュワ~っと浸透していきます。

redhawk13.jpg

あとは5~10分ほど待てば完成。

redhawk14.jpg

硬化後はガシガシ削れますし、なによりも「普通の接着剤が効く」のが嬉しい。

設置完了。砲身は伸ばしランナーで良いかな。

redhawk15.jpg

艦首の「謎の光学兵器」はプラ板で。

redhawk16.jpg

知らない方が見ると「何つけてんだ!?」と思うであろう「一気にチープ感をかもしだす翼」は先日購入した「1/500日本の輸送機コレクション2」より。

redhawk17.jpg

「絶対使わないよな」と思っていたのでちょっと得した気分です。いや気のせいなのは判っております。

両舷のミサイルは豪華真鍮棒仕様にて。

redhawk18.jpg

塗装が大変そうなんで後付けにします。

今のトコこんな感じになりました。

redhawk19.jpg

やっぱり楽しいとサクサク進みますね。
あとは艦橋まわりを少し弄れば完成です。

1/2000「SF艦船だらけ」の週末

こんにちは。

なんの予定もなかったダラダラ三連休。
そんな時こそ「模型が進まない」というのが不思議なもんです。
マイクラやってたからかな?

なんとなく色々着手はしました。

アイアンロックスが完成したら妙に作りたくなった1/2000「マックス号」。

max1.jpg

設定全長は不明ですが、ネットでどなたかが「劇中のウルトラホークとの対比から250メートル前後」と分析していましたので、そちらを採用させて頂きました。ありがとうございます。

1/2000相当の「メカニカルコレクション完結編トリオ」を洋上化。

yamatokansen1.jpg

各砲座はメカコレに換装。
ちゃんと「巡洋艦はドレッドノート級から」で「戦艦はアンドロメダ級から」と豪華無駄仕様。駆逐艦は真ん中で切って連装砲に。
洋上化のシルエットに合わせて艦橋まわりも低階層化しました。

1/2000「レッドホーク連合艦隊」にも着手。
まずは「ムサシ」から。

redhawk1.jpg

大和船体がジャンク行きは悲しいのでこの機会に。

お手付きだらけになってしまいました。

redhawk2.jpg

とりあえず今晩は…マックス号の船体を…いや選手権かな。

1/2000「オアシス級」豪華客船(ビーチチェア編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
「来年の静岡用」になっちゃいましたが、あともう少しなんで頑張りましょう。

甲板上に大量配置されているビーチチェア。「どんだけ日光浴が好きなんだ」と思いつつ如何に手を抜いて作ろうか悩みましたが、結局は何も思い浮かばずシンプルに。

「0.5ミリ幅(0.25ミリ厚)の高級プラ棒を1ミリずつカット」して「先の平たいピンセットで曲げる」としました。

oasisu137.jpg

1/2000でこれだと実寸で「シングルベッド」ぐらいになるんですけどね。

oasisu138.jpg

基本は「青」です。

oasisu139.jpg

思ったよりたくさん必要だったみたいで、もう2回ほど同じ作業を繰り返しました。

oasisu140.jpg

このあたりは残念ながらドームで見えなくなります。

oasisu141.jpg

やはりシングルベッドサイズが祟って実艦の2/3ぐらいしか置けませんでした。

oasisu142.jpg

ご心配をお掛けした後部滑り台には「船外射出防止受け」を取り付けました。
中は観覧席っぽくなってるみたいですね。

oasisu143.jpg

でもやっぱり全体的に「柵」がないと締まりませんねぇ…超落ちそう…今からエッチング柵を付けるとしたらどうすりゃ良いんでしょ?やっぱり瞬着?もう「ベタベタテカテカで大惨事になる光景」しか見えてきませんが…

【追伸】

一足先に1/2000「アイアンロックス」完成しました。

oasisu144.jpg

セブンは迷走中。

「多砲塔艦船選手権」副産物ができちゃった編

こんにちは。

皆さん絶賛製作中の「多砲塔艦船選手権」。
既に完成した方もチラホラですが、私は微速前進にて。

tahousensyu12.jpg

艦橋部と副砲の位置が決まりました。
高角砲も少しずつ様子を見ながら配置。

tahousensyu13.jpg

ラーテ揚陸用のクレーンも設置。

tahousensyu14.jpg

「加重がどした」とかの夢がなくなるツッコミはナシでお願いします。

tahousensyu15.jpg

一番小さいヤツでしが、果たして今後1/2000で使えるのかは疑問です。

tahousensyu16.jpg

こんな位置に余白があると「トマホークを置きたくなる」気持ち。皆さんならご理解下さるかと思います。

tahousensyu17.jpg

今回はプレミアバンダイ以外にエフトイズの七九八号も使いました。高角砲が欲しかったので。

tahousensyu18.jpg

よって当然のように色々余ります。

tahousensyu19.jpg

1/2000「アイアンロックス」の誕生です。

tahousensyu20.jpg

左右が連装砲なのはご愛敬。

ウルトラセブンの身長は40メートル。1/2000なら2センチ。
ちょうどジャンク箱に2センチほどの兵士がおりました。1/76かな?

tahousensyu21.jpg

劇中ではもうちょいセブンが大きかった気もしますが、おおむねOKみたいです。

こんな寄り道で2晩の消費。
今週は真面目に頑張りましょう。

1/400スケールのお話

こんにちは。

この週末は出張でしたので模型の進捗はナシ。
でもブログは書きたいので1/400スケールのお話でも。

こちらは先日発売された、エフトイズ「日本の輸送機コレクション2」。

zion28.jpg

毎回毎回「なんで1/500か1/300で1/400をとばすんだ…」と思いつつ。

ラインナップの中にこのようなものがありました。

zion29.jpg

1/500ではあるものの良い感じの「牽引車」と「階段車」が付いています。

買ってみました。

zion30.jpg

サイズ感が判らないので、正式な1/400「ジェミニジェッツ空港支援車両セット」と比べてみます。

zion31.jpg

やっぱり気持ち小さいかな?

zion32.jpg

でもジオラマ的な彩りとしては良いかもです。

zion33.jpg

まぁどちらにしろMSのコクピットには届きませんね。

【オマケ】

実は結構大きい「サンダーバード2号」。

zion34.jpg

こちらはデアゴDVD全巻購入特典の公式1/400スケール。
気長に探せば2~3,000円ほどで入手可能です。

コアなスケール趣味だとたまには良い事もあります。

「多砲塔艦船選手権」製作開始

こんにちは。

皆さん絶賛製作中の「多砲塔艦船選手権」。
いつまでも主催者が作り始めないのもどうかと思いますので開始しました。

三連休でサクサクと進捗。

tahousensyu11.jpg

大ヤマトスタイルを目論みましたが、やっぱり副砲の縦列設置までは難しいようですね。

tahoutou4.jpg

今回のポイントはココ。

tahoutou5.jpg

スライド式の体で単なるネオジムによる付け替えです。

tahoutou6.jpg

サンダーバードのBGMを脳内で奏でつつ。マジンガーZでも可。

tahoutou7.jpg

ラーテ搭載となります。

tahoutou8.jpg

ブルーノアの影響がまだ残っているようですね。

この巨体を持ち上げるクレーンも必要です。

tahoutou9.jpg

ちょうど蓮樹さんに頂いた在庫もなくなりましたので。
それにしても高いですねぇエッチングって。

今のトコ「クリアランスほぼゼロ」ですので、塗装したら確実に閉まりません。
そこもブルーノアの経験を踏まえつつ改善していきましょう。

では皆さまのご検討を祈ります。

1/2000「オアシス級」豪華客船(水まわり編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
先週はプール等の「水まわり」を製作しました。

oasisu129.jpg

やみくもに「水はクリアブルー」と思ってましたが…なんかキチャない…「海」っぽくなるのですね。

oasisu130.jpg

やり直し。

oasisu131.jpg

師匠の名言どおり「2回目は早い」ですね。

ここは素直に「三軒茶屋プール底ブルー」を作ってみました。

oasisu132.jpg

「クリア」を塗り重ねてみましたが、あまり水効果はなさそうです。

oasisu133.jpg

艦首の丸いのは「ジャグジー」なんですって。

oasisu134.jpg

艦尾の2対は「滑り台式プール」とのこと。

oasisu135.jpg

煙突横の水場は果たして?プール?貯水槽?謎ですがいちおう青く塗っときました。

そして未だ着手していない多砲塔選手権。

oasisu136.jpg

皆さんのんびり進めて下さいね。

1/2000「エセックス級」&「レキシントン級」まとめて竣工。そして頂き物。

こんにちは。

「多砲塔艦船選手権もオアシス級もほったらかして何やってんだ」的なタイミングでアオシマ産4隻、無事に竣工です。

rekisinton9.jpg

市販の各種ラインデカールの検証も兼ねて色んなのを貼ってみました。

エセックス級「青」甲板は「モデルカステンの0.3ミリ・0.5ミリ実線」を筆塗で破線に。
エセックス級「木」甲板は「モデルカステンの0.5ミリ実線・破線」をそのまんま。一番楽。

rekisinton10.jpg

レキシントン級「茶」甲板はマスキングで。
レキシントン級「灰」甲板は「STUDIO27の0.2ミリ実線」を筆塗で破線に。一番大変。

rekisinton11.jpg

終わってみると「気持ち太目だけど一番楽なモデルカステンの0.3ミリ破線でも良いじゃん」と思いました。
あとは皆さまのお好みで。

レキシントン級はご指摘を踏まえて両方「サラトガ」にて。
ちょっと大き目な「SARA」。ピッタリサイズがありませんでした。

rekisinton12.jpg

その代わり艦載機にはお金をかけて「豪華夕凪さん米海軍艦載機セット」を。

rekisinton13.jpg

一列はツェッペリンで使いました。

なんかこっちの方がドイツ機っぽい気もします。

rekisinton14.jpg

とりあえずは無事完成。

rekisinton15.jpg

これで安心して選手権に取り掛かれます。

【追伸】

先週はカミヤ建設さんより「コンテナ選手権」の参加賞が届きました。
いやもうありがたいありがたい。

moraimono232.jpg

自作コンテナ2個とも。これは嬉しい。
「なぜウドン!?」と思いつつ、子供達と美味しく頂きました。
でもなにげに最も嬉しかったのが、以前頂戴した「1/400全塗装α・アジールの欠損していた左手」(中央にある小さいヤツ)

無事に装着。αも喜んでおります。やっぱりオリジナルが一番。

moraimono233.jpg

あまりの嬉しさでしたので、これを機会に「ガンコレ棚用のLEDライト」も購入してきました。

moraimono234.jpg

ちょっと見えにくいですが、隣の艦船棚と同じ左側面に設置しております。

この度は色々とどうもありがとうございました。
締め切りギリギリのレギュレーション違反だらけでしたのに、ホント申し訳ないです。
でもおっしゃる通り「急速浮上潜水艦の細かく複製されたモールド」を見て「こんなに緻密なら1/2000でも本格的にやってみようかな」とまんまと罠にハマリそうな予感です。またその際には色々とお伺いしますのでご伝授下さいねりゅうさん。

今後ともよろしくお願い致します。

「多砲塔艦船選手権」開催

こんにちは。

先日の告知通り、2月に入りましたので「多砲塔艦船選手権」を開催したいと思います。

tahousensyu10.jpg

当初は「年末年始の長期出張で身も心も疲れ果て模型テンションがダダ下がりのキョマカイちゃんさん応援企画」として「砲塔がたくさんの艦船でも一緒に作って復活しましょう!」でスタートした企画。よってレギュレーションも何も決めてなかったのですが、他のブロともさん達もご参加下さることになりましたので、急遽「最低限のルール」を決めておこうと思います。

とはいえ、既に皆さま「艦船ってそもそもが多砲塔じゃん」とお気付きだと思います。大和であろうとヤマトであろうと「素組みしただけで多砲塔」になりますので、その辺りも踏まえまして。


【多砲塔艦船選手権レギュレーション】

①既存キットを使用する場合は「最低1基の砲塔を増設」して下さい。

②又は「最低1門の砲身を追加」でも良いです。三連装砲を四連にとか。お好きな方で。
  
②宇宙戦艦でも構いません。なんなら陸上戦艦もOKです。艦船的なものであれば良いです。

③「娘」でも構いませんりゅうさん。スクラッチならもう何でも良いです。

④「この1枚」的な画像を最後にアップして下さい。まとめ画像に使わせて頂きます。

⑤複数作られる方は「集合画像」をアップして下さると助かります。


こんな感じですかね。スケールも洋上orフルハルも何も縛りはありません。
基本的には「架空艦船って魅力的だよね。でもセンスが問われるしブログアップしたら皆に見られるから恥ずかしいよね。だけど選手権のレギュレーションなら仕方ないよね。増設しないと怒られるしね」的な感じでご利用下さい。

いちおう幹事として私はマジメにやらなければと思いますので、使用キットから気合いを入れます。

tahoutou1.jpg

バンダイのプレミアネービーコレクション「武蔵」を素体とします。
「大和」じゃないのは「少年三軒茶屋が既に作製済み」だった為。箱しかありませんでした。

これを元に三軒茶屋旗艦艦隊の守護神「武蔵坊」を作ろうと思います。

tahoutou2.jpg

あぁもう書いてるだけで楽しい。

ちなみに「締め切りはナシ」です。
私も手が遅いですが、今回「こだわりすぎてこだわりすぎて1/2000艦船を平気で1年も2年も作り続けるブロともさん」がご参加くださいますので、怖くてとても期限なんか設けれません。1週間で終わる方、何ヶ月もかかる方、様々だと思いますが、皆さんが終了した時点で「まとめ記事」としてアップさせて頂きます。とはいえ10年も待つと「寿命で亡くなる方が出てくる可能性があります」ので、ほどほどでよろしくお願い致しますねまるねるどさん。

では皆さま、ご検討をお祈りします。

【追伸】
ブログをやっていないナゴローさん。もし参加されるならいつものように私個人に画像をお送り下さいね。

「コンテナ選手権」開催&ロールアウト

こんにちは。

アメブロにて開催中の、カミヤ建設さん主催「コンテナ選手権」。
(https://ameblo.jp/144kamiya/)
本日、令和2年1月31日の締め切りになんとか間に合いました。

基本レギュレーションは、こちらの「セ〇アで販売されている小物収納コンテナ」を使い「塗装技術を競う」といったもの。

kontena1.jpg

しかしそのコンテナがなかなか売ってなく、無事GETできたのが1月26日の日曜日。締め切りまで残り5日間。超ヤバイ。気の効いた塗装プランも浮かばず更に時間が過ぎる中、ふと思い出されたのが「今回は塗装がメインの選手権ですが、変形や可動のギミック搭載されても構いませんので自由な発想で気軽にチャレンジして下さいね~」とのカミヤ建設さんのお言葉。これは拡大解釈すれば「1/400ジオン残党軍仕様にしても良いですよ」とも受け取れる。いやそうに違いない。

さっそく縮小化。

kontena2.jpg

扉開閉機構を導入の予定が「パテも瞬着も全く効きやしない難儀な素材」の為、やむなくナノブロックの助けを借り圧着。

kontena3.jpg

完成されたサムソンのデザインを「あえて普通に戻す」という暴挙。

kontena4.jpg

せめてものお詫びに装備類を換装。

kontena5.jpg

「コンテナよりサムソンの方に塗装時間を割かれつつ」も無事完成。

kontena6.jpg

「塗装技術を競う」と言われたのに「ギャレット小隊の生き残り的な設定にしようかな~」ともはや「脳内はジオン残党軍一色」でウキウキデーカル選び。

kontena7.jpg

しかしセンスの限界から、天井部の色どりがジオンマークのみ。
気になりつつもこの時点で1月29日水曜日。
どうするオレ!?

kontena8.jpg

ドダイ化してみました。

kontena9.jpg

可塑剤問題でベタベタになっていた「膝立ち旧ザク」をリニューアル。
武装は「タミヤ1/35忠臣蔵」より。気分は日輪刀(ミーハー)。

kontena10.jpg

やはりドダイにはグフ。グフといえばラルさん。よって塗装はラルさんカラー。

kontena11.jpg

新しい仲間が増えました。

kontena12.jpg

気付けば重大なるレギュレーション違反でのフィニッシュ。
「午前中のお客様の予定を午後にズラしてこのブログを書いている」という事実に免じてお許し下さいませ。

お詫びに来週開催の多砲塔艦船選手権。「艦娘」もOKです。

ドタバタながらも終わってみるとやっぱり選手権って楽しいですね。
幹事の任、どうもありがとうございました。

1/2000「オアシス級」豪華客船(フェリー埠頭編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
ターミナルビルに続き、今回は「フェリー埠頭」を作りました。

oasisu115.jpg

ちきゅうの時に購入した「豪華0.5×0.5角棒」を惜しみなく使用。
タミヤ以外を使うのはとっても勇気が要ります。

正確な位置が判らないので色んな画像を見ながら。

oasisu116.jpg

まぁ多少間違えても気付かれないはずです。

oasisu117.jpg

見える限りの突起物もちょこちょこと。

oasisu118.jpg

屋外ですので画像によって色がマチマチです。
迷いに迷って最終的には「XF-80ロイヤルライトグレイ」に決定。
決め手はその「高貴な名前」です。わざわざ買ったんですよ。

oasisu119.jpg

海側山側それぞれの広大な駐車場はガンバってマスキング。

oasisu120.jpg

こっちが山側。

oasisu122.jpg

こっちが海側。

oasisu123.jpg

色付き箇所はなるべく塗りました。でもまぁほぼロイヤル。
設置用のネオジムも今のうちに取り付けです。

oasisu121.jpg

合体して完成~

oasisu124.jpg

正面には謎のオベリスクがあるようです。

oasisu125.jpg

船舶側にもネオジムを埋め込みました。
コマンダンテ級のみ両面テープとなります。ちっちゃいので大丈夫。

oasisu126.jpg

こんな感じですのでまた5月の輸送はよろしくお願い致します師匠。

リクエストを頂きましたので設置してみました。表題プレートは清水港のまんまです。

oasisu127.jpg

両方とも豪華客船ならカッコ良かったかもですね。

oasisu128.jpg

さていよいよ今月末は、カミヤ建設さん主催「コンテナ選手権」(inアメブロ)の締め切り日。
無事にセリアコンテナGETできましたので、現在突貫工事中です。
また金曜日にアップしますね。

そして2月はワタクシ主催で「多砲塔艦船選手権」となります。
皆さまふるってご参加くださいませね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(フェリーターミナルビル編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
とはいえ船は手付かずで、今回はジオラマ用の「フェリーターミナルビル」を仕上げました。

前回まではこんな感じでナノブロックにプラ板をペタペタと。

oasisu104.jpg

本来は細部の段差やヒケ処理をしないといけないのですが「どうせサフ吹いたら判んねぇだろう」といきなり飾り付け。

oasisu105.jpg

何がなんの役目だかサッパリ判らないままに、とにかく実物画像を見ながら淡々と貼り付けました。

oasisu106.jpg

やはりサフはステキです。少なくともナノブロックには見えなくなりました。

oasisu107.jpg

こちら側が正面玄関のようです。

oasisu108.jpg

こちらが海側。

oasisu109.jpg

いつものように黒立ち上げでウェザリングを誤魔化します。

oasisu110.jpg

完成~

oasisu111.jpg

「まさか本物のナポリ港フェリーターミナルを知っている人は居ないだろうからこんな感じで良いや」との確信犯で作りました。

oasisu112.jpg

でも完成してから「ナポリ港フェリーターミナルをネットで検索して比べる人は居るかもしれない」と気付きました。

oasisu113.jpg

そのような場合はこの画像でご容赦下さい。

oasisu114.jpg

「ナノブロック単位」ですので各部の比率はなんちゃってでございます。

このまま一気に「ナポリ港の地面」まで仕上げましょう。
そしたら残るはオアシス級本体のみですね。

1/2000「オアシス級」豪華客船(お供の艦船たち編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。

静岡まであと4ヶ月。少し焦らねばと思いつつどハマリ中なのがタブレット版「マインクラフト」。えぇ今頃。反射神経皆無の私でも「戦わず殺さず」でプレイ出来るのが良いですね。ネザー?そんな怖いトコ行きません。先日やっと村を囲い終わりましたので、これから「動物天国」にしていく予定です。ちなみに我が子たちが先生です。

オアシス級の方はお供艦船が先に完成しました。

oasisu95.jpg

デカい方はイタリアの「tirrenia社」が保有する民間フェリー。ティレニア?タイレニアかな?今回のナポリ港ジオラマに存在してもおかしくなさそうなのでチョイスしました。「ナポリ航路」って書いてたのできっと大丈夫。全長全幅が判明したのもラッキーでした。

oasisu96.jpg

これが最もノーマルなカラーリングのようです。

ホワイト上へのマスキングですので、万が一にも飛び散らないように厳重に厳重に。

oasisu97.jpg

でも少し飛び散りました。どこから入り込むのやら毎回不思議です。

会社ロゴはいつものネット画像を紙印刷にて。

oasisu98.jpg

さすがにこの大きさで1/2000だと段差が目立ちます。

艦尾の車両昇降口は…

oasisu99.jpg

無駄に可動式です。

oasisu100.jpg

でも中はナノブロックのまま。

小さい方はイタリア海軍の哨戒艦「コマンダンテ級」となります。
ちゃんと塗り直しました。あってるかな?

oasisu101.jpg

こちらも「イタリア艦だからきっとナポリ港に寄ったりするに違いない」と判断。
なんでも良いので「戦闘艦が作りたかった」というのもあります。

参考にした画像が「角ばった主砲」でしたのでそのまま作りましたが、どうやら本来は「オート・メラーラ社製コンパット76ミリ単装速射砲」という「超カッコイイ名前の丸っこい砲」が搭載されているようです。四番艦「コマンダンテ・フォスカリ」にのみ「射撃指揮レーダー内蔵新型スーパー・ラピッド砲」という「これまた超カッコイイ角ばった砲」が搭載されたとのこと。(もちろんWikiより)

なので半ば強制的に「艦番P-493コマンダンテ・フォスカリ」となりました。

oasisu102.jpg

どうやら舷側の開閉式格納庫に小型艇(ゴムボート?)を積んでいるようなので、横にくっ付けてみました。

oasisu103.jpg

塗った後に「いまさら開口できねぇし」で苦肉の策です。

とりあえずたくさん進んだのでひと安心。
では「オレの村動物天国化大作戦」に戻ります。

1/2000「空母グラーフ・ツェッペリン」竣工で謹賀新年

明けましておめでとうございます。

まぁブログを書いているという事は既に仕事始めな訳ですが。
夢のようなダラダラ寝正月でしたがそれもお金あっての事。働きましょう。

急遽思い付きで着手した1/2000「グラーフ・ツェッペリン」。
年またぎで無事に完成しました。

graf12.jpg

我が家のドイツ海軍もやっと形になってきました。
もうちょい中型&小型艦艇が欲しいトコですが、知識不足につき何を作れば良いのか要勉強です。

全くの無改造で残る「瑞鶴の甲板まわり」がチャームポイントとなります。

graf13.jpg

せめてもの慰みに艦載機を載せてあげました。

graf14.jpg

コーションデカールのそれっぽい部分でドイツマークを。

graf15.jpg

ツェッペリン本体の鉤十字はエクセルプリントで簡易版。

graf16.jpg

いつものように会社で印刷していたら部下に見られました。
でも言われたのが「またゾンビですか?」のひとこと。
「模型にもゾンビにもミリタリーにも興味のない一般庶民の脳内構造」は私には判りません。

艦載機は当初「連コレガチャ」のを使う予定でしたが、あまりにも不揃いなので半分ほど断念。
小さい3機は「なんちゃってメッサーシュミット」として使いました。

graf17.jpg

代わりに「なんちゃってユンカース」は「豪華夕凪さん米海軍艦載機セット」を使用。
でもモッタイナイので一列だけで。ドーントレスかな?

graf18.jpg

右舷には更に大量の瑞鶴跡が残ります。

graf19.jpg

最終形態はこの色にしましたが、

graf20.jpg

当初はこんな感じでした。

graf21.jpg

なんとなくガミラスっぽくなったので塗り直しました。

中型空母の位置づけになるのでしょうか。思ったよりも小さかったです。

graf22.jpg

結局は「延長して先端を切り落として」で航空甲板の長さは瑞鶴と同程度みたいですね。

それでは皆さま、今年も一年よろしくお願い致します。

1/2000「空母グラーフ・ツェッペリン」着工で年末のご挨拶

こんにちは。

終わっちゃいましたねスターウォーズ。やっぱり最高です。でも「SWというだけで何でも最高な私」の意見なんで信憑性はありません。いつものように2回目は日本語吹替で行ってみましょう。皆さんもぜひ。

そんなこんなで色々片付いてオアシス級に専念しているはずの昨今。
なぜか「1/2000グラーフ・ツェッペリン」を作っております。

graf7.jpg

前々からどうしても我が1/2000艦隊に欲しかった一隻。でも「夕凪さんの近日発売予定」に居座り続け「いつちゃんとした物が発売されるのかドキドキでスクラッチに着手できない」一隻。しかし欲しい気持ちは高まるばかり。このままでは「本家タオバオに登録して金に糸目をつけず1/2000豪華エッチングパーツ付き高級ガレキツェッペリンを購入してしまう」可能性があります。クリスマスからお年玉へと続くこの予算不足な時期にそれだけは避けねばなりません。

なので今回「なんちゃって1/2000グラーフ・ツェッペリン」でとりあえずの欲求を満たす事にしました。

元になったのは連コレ「ガチャ瑞鶴」。

graf1.jpg

もちろん「翔鶴」でもOKです。
全体的なフォルムと甲板下の空間幅が決め手です。

全長262.5メートルのツェッペリンですので2.5ミリほど延長します。全幅も若干。

graf2.jpg

今回初めて「Mr.ホワイトパテ」を購入しました。良いですねコレ。ほぼヒケないし硬化後の削り感もプラと同程度。おかげでサクサク進みました。今後は「自在加工のエポパテ」と「ちょこっと修正のホワイトパテ」の2本柱でいけそうです。

なんとなく「威風堂々感」が欲しかったので全高も嵩増し。

graf3.jpg

シュッとした艦首の破損防止に金属パーツを埋め込む一点豪華仕様。

graf4.jpg

1/700世界でツェッペリンをスクラッチする際にはビスマルク級からパーツ取りをするのが定番みたいですね。今や1/2000世界でも可能です。

graf5.jpg

でもモッタイナイオバケが出そうなので今回は手作りにて。
なんちゃってなので尚更モッタイナイ。

graf6.jpg

よって「測距儀」は球体のままとなります。残念ながらスキル不足。

甲板状にほのかに残る「瑞鶴の溝」が更になんちゃって感を深めます。

graf8.jpg

お気付きとは思いますが「まさかの瑞鶴の舷側そのまんま手付かず」仕様。

graf9.jpg

煙突ペアもそのままです。

当然15センチ砲も未装備。

graf10.jpg

1/2000にとって重要なのは「俯瞰」です。割り切りましょう。

そんな訳で無事サクサクとサフまでこぎつけました。

graf11.jpg

年内完成は無理でしたが、年始のご挨拶には間に合うと思います。

少し早いですが、皆さま今年も一年お世話になりました。
ヤフブロ閉鎖事件を乗り越え無事年末のご挨拶が出来るのも、ひとえに引っ越し後も引き続き交流して下さる皆さまのおかげです。
また来年もよろしくお願い致しますね。

コメントは年末年始もさせて頂きます。
良いお年をお迎え下さいませ。

1/2000「オアシス級」豪華客船(艦首窓編)

こんにちは。

絶賛建造中の1/2000「「オアシス級」豪華客船。
無事に船体が終了しましたので、今回から細かい部分に突入。

まずは「どうやりゃ良いのか判らないけどとりあえずマスキングしてみた」艦首の窓。

oasisu85.jpg

ついでにヘリポートも。

がんばったけど…太すぎました。

oasisu86.jpg

実際の窓幅はこのくらいなんです。

oasisu87.jpg

貼ってみたけど…段差が目立ちます。

oasisu88.jpg

やり直し。

oasisu89.jpg

結局いつもの「会社PCでエクセル印刷」。

oasisu90.jpg

良い感じ。今までの努力はなんだったのやら。

oasisu91.jpg

端っこをきっちり均して、ヘリポート周辺も飾り付け。

oasisu92.jpg

救命艇も塗りました。

oasisu93.jpg

少しカラフルになってテンションも上がり気味です。

oasisu94.jpg

今後の課題は「如何にして艦首部分に手が触れずに作業を進めるか」となります。

1/2000「オアシス級」豪華客船(再開編)

こんにちは。

普段はあまり時事ネタには触れないのですが「ナウシカ歌舞伎は何か違う」と思うのは私だけでしょうか。

絶賛放置中だった1/2000「「オアシス級」豪華客船。
形になってのんびりしてましたが、5月の静岡に向け「あと2~3回は飽きる」と考えると、年内に飾り付け着手しといたが良いかもしれません。

前回まではこんな感じでした。

oasisu77.jpg

まだ弄れそうな、もうサフしても良さそうな。

お伴のフェリーとコマンダンテ級はこんな感じ。

oasisu78.jpg

彼らもまだ弄れそうな、もうサフしても良さそうな。

そんな時は勢いでサフ。先に進めばなんとかなります。

oasisu79.jpg

その後黒サフして一気に縦吹き横吹きまで。

oasisu80.jpg

フェリーとコマンダンテ級は少し手直しすればイケそうです。

さすがにオアシス級は横吹きキラーでした。
っていうかほぼ黒いまんま。

oasisu81.jpg

仕方ないのでマスキング大作戦。
ホワイトを筆塗りする勇気はありません。

oasisu82.jpg

もっと白いイメージでしたがこんなものなのかな?

oasisu83.jpg

ドームを装着したら少しは近付いたかも。

oasisu84.jpg

ぼちぼり上下合体の頃合いかもですね。
接着しましょう。

ジブリ風選手権

こんにちは。

アメブロにて開催中の、キョマカイちゃんさん主催「ジブリ風選手権」
(詳細はコチラ→https://ameblo.jp/kyoma-kai/entry-12527112304.html)

令和1年12月10日の締め切りを目前に無事完成しました。

ziburi1.jpg

未来少年コナン「1/2000ガンボート」となります。
当初は「ジブリ選手権」でしたが、ジブリ限定で悩む私達を見かねて「ジブリ風」と要綱を広げて頂きました。ありがとうございます。

特に書く事もないので設定でも。(Wikiより)

●全長58メートル(1/2000換算2.9センチ)
●全幅8.3メートル(1/2000換算0.4センチ)
●排水量415トン
●最高速力24ノット(ディーゼルガスタービンエンジン)
●武装「76.2ミリ単装砲1門(前甲板)」「23ミリ機関砲2門(艦橋)」「57ミリ単装砲1門(後甲板)」
●その他艦橋後部にも連装対空砲らしき銃座あり
●多量の石油消費につき使用にはインダストリア最高委員会の許可が必要
●対艦攻撃兵器が発達していない設定により対地/対艦ミサイルは非搭載
●ガル手製爆弾により沈没

宮崎さんメカらしい多砲塔艦ですので、砲身は豪華真鍮仕様。

ziburi2.jpg

ただし艦橋横の砲身は触れるとぶっ飛びます。

ガンボート登場の18話を見ながら色々付けてみました。最後尾の羽とかも。

ziburi3.jpg

舷側窓開けにもチャレンジ。
でも0.5ミリだとデカすぎたようです。

ziburi4.jpg

各砲座は一度やってみたかった「師匠直伝リューターにプラ棒差してギュイ~ン」です。

ziburi5.jpg

甲板を吹いた後に思い直してもうちょいプラ片を追加しました。

ziburi6.jpg

我が家の小型艦艇群。
一番上は雪風となります。

ziburi7.jpg

間に合ってほっと一息。
ぼちぼちオアシス級に戻りましょう。

ziburi8.jpg

「1/2000ゴリアテ」「1/2000ギガント」「1/2000バカガラス」「1/2000バラクーダ号」は夢幻の如くとなりました。
やっぱり早く着手しないとダメですね。

前回に引き続き幹事の任おつかれさまでしたキョマカイちゃんさん。
次回はりゅうさん主催「コンテナ選手権」にてよろしくお願い致します。

1/2000「ナゴローさん艦隊」まとめ

こんにちは。

1/2000友達でいつもブログにコメントをくださるナゴローさん。
超絶フルスクラッチをされているのにブログ等はしないとの事で、せっかくの作品が世に出ません。なので私の方で個人的に頂いている画像をまとめアップする事にしました。ご本人の許可済みです。

ただどれもこれもコアな艦船で私のつたない知識では解説できません。なのでナゴローさんの文章を抜粋して、当時のやりとりを少しだけ付け加えておきました。

①潜水母艦「長鯨」「迅鯨」(手前から)
●水線長123mの艦船。
●初もらいもの画像。
●「これは世に出さなければモッタイナイ」と決心。

nagorou1.jpg

②測量艦「勝力」「駒橋」(右から)
●「勝力」は元敷設艦、「駒橋」は元潜水母艦。
●奥の「しらせ」は対比用。
●「しらせ」はガチャ2回600円で大当たり。おめでとうございます。

nagorou2.jpg

③水上機母艦「能登呂」
●ホイストクレーンはプラ棒。
●艦船模型スペシャル22「水上機母艦特集」を参考。
●「レイバーって何ですか?」との質問あり。どうやら生粋の艦船モデラーナゴローさん。

nagorou3.jpg

④水上機母艦「神威」
●奥は前述の「能登呂」。
●ホイストクレーンは外枠0.3ミリ真鍮線、内部トラスは0.3ミリプラ棒。
●本気のスクラッチ。これまでで最大規模。
●関東圏に台風接近中。

nagorou4.jpg

⑤敷設艦「蒼鷹」「白鷹」「八重山」「常盤」(手前から)
●「常盤」はレジンキット。
●深すぎる喫水はプラ板で1ミリ嵩上げ。
●「九州医療センター」の会話がお懐かしゅうございました。

nagorou11.jpg

⑥「第1号型掃海艇」6杯
●左奥は対比用ガチャ「19号型掃海艇」。
●オアシス級にLEDライトを仕込めと無茶ぶられる。

nagorou5.jpg

⑦潜水艦「巡潜III型」「乙型」「丙型」「海大VI型」(右手前から)。「呂号L 」「III型」「海中型」「海大V型」(左手前から)
●上部構造物はスクラッチ。
●船体はエフトイズ、タカラトミー、夕凪さんの既存潜水艦を流用。
●夕凪さん製品を弄る剛の者。
●再び艦船模型スペシャル参照とのこと。
●師匠が喜びます。

nagorou6.jpg

⑧潜水艦「伊121型」「海大III型」(右から)
●「伊121型」は海軍に4隻だけ所属した機雷敷設潜水艦。
●「ジオン残党軍とはなんですか?」との質問あり。「私の生きがい」です。

nagorou7.jpg

⑨標的艦「摂津」
●2万トンの元前ド級戦艦
●手前は対比用「しらせ」。
●アキバ中古店で艦船キットコレクション大量放出とのこと。
●なんとvol.1「伊22・24潜」(プレミア)も複数個入手。
●それが前述の「巡潜III型」の改造素体になったという衝撃の事実。
●1/2000神をも恐れぬやはり剛の者。

nagorou8.jpg

⑩特務艦時代「宗谷」(中央)姉妹船陸軍徴用船「民領丸」(右側)
●左は対比用「しらせ」。
●「しらせ」完成に向け着々。
●ペギラに登場と初めて知る。

nagorou9.jpg

⑪航空戦艦改造前「伊勢」「日向」
●「伊勢」の水偵運搬軌条は0.2ミリ真鍮線を並行接着、艦橋トップ21号電探は戦前設定にて除去。
●マストトップにて「伊勢」「日向」を識別可能。
●私のお恥ずかしい過去作を参考にとの事。ありがたいことです。
●それなのにどっちがどっちか判らない私。なげかわしいことです。

nagorou10.jpg

以上11点の紹介でした。

艦船好きには鳥肌ものの作品群。
「シャア専用しらせ」なんぞ作っているのが恥ずかしい。
私ももうちょい勉強して頑張りますね。

また今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました。